ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2004年09月07日

<参考資料>
HDV規格対応ノンリニア編集ソフトメーカー関連資料

 下記の各社より、デジタルハイビジョンハンディカム「HDR-FX1」向けノンリニア編集ソフトの今後の市場導入が予定されています(敬称略、アルファベット順)。

アドビ システムズ社:
デジタルイメージング アンド ビデオ担当 副社長 スティーブン セイラー:
(Steve Saylor, Vice President, Digital Imaging and Video, Adobe Systems, Inc.)
「昨年のHDV規格の発表以来、アドビはHD革命の最前線にいます。SonyのHDR-FX1は、1080i解像度でのHD品質の映像記録を、これまでになかった低価格帯で実現できる画期的な製品です。アドビはAdobeR PremiereR Pro用HDプラグインを年内にリリースする予定です。ユーザの皆様には、Sony HDR-FX1で撮影された映像を取り込み、すばらしい作品を作ることのできるPremiere Proのパワフルな機能をご期待いただけます。」
<Adobe Premiere Pro 1.5>…発売中
<同ソフト用 HDVプラグイン>…2004年内に無償提供予定
アドビ システムズ 株式会社
ホームページ:www.adobe.com/jp/aboutadobe/pressroom/

アップル:
アプリケーションマーケティング担当バイスプレジデント ロブ・シェーベン:
「全世界で30万人以上ものユーザに支持される、エミー賞を受賞したアップルのFinal Cut ProおよびFinal Cut Expressは、今やDV、SD 、HDそしてフィルム編集に欠かせないツールとなっています。将来的にFinal CutではHDVをネイティブでサポートし、ソニーから発売が予定されているHDR-FX1ビデオカメラを含む普及価格のHDVカメラでも、高品質のHD コンテンツを作ることができるようになります。」
アップルホームページ:www.apple.com/jp

Avid Technology, Inc.(英語オリジナル文を引用させていただいております):
"As part of our effort to offer the industry's broadest HD format support, Avid is moving forward with plans to implement native HDV FireWire capture and native MPEG editing in a range of our nonlinear editing and shared-storage solutions," said Mike Rockwell, chief technology officer at Avid Technology, Inc. "With this widespread support for HD camcorders - such as the newly announced Sony HDR-FX1 - across Avid editing and shared-storage systems, our growing base of DV customers will be able to realize significant improvements in resolution while maintaining an affordable cost structure."
Avid Technology, Inc.ホームページ:www.avid.com

カノープス株式会社:
代表取締役会長兼CEO(経営最高責任者) 山田広司:
カノープス株式会社は、本年2月よりハイビジョン編集システム「HDWS-1000」の発売を開始し、史上初のソフトウエアコーデックによるHDリアルタイム編集、HD/SD素材のリアルタイム混在編集可能な商品を投入し業界で高い評価を得ています。今年のIBCでは、HDV対応のハード・ソフト組み合せたソリューション「EDIUS SP」を発表、関連商品の製品化も進めています。「今回、ソニーからHDV対応カメラが発表され、本格的なHD化があらゆる分野で一挙に加速され、民生、企業、プロダクション、放送局等に導入されるでしょう。当社も、今まで養ってきたソフト・ハード技術のバランス良いコンビネーションで、最高のパフォーマンスを世界に先駆け、HDVソリューションビジネスを展開していきたいと考えます。」
カノープス株式会社ホームページ:http://www.canopus.co.jp

ピナクルシステムズ:
ピナクルシステムズ プロダクト・マネージメント、ウィリアム・チェン(William Chien):
「HDVは、ビデオのプロや愛好家が看過できない、低コスト且つ高精細な映像を実現させます。ピナクルのLiquidシステムは、ネイティブなHDVをフルサポートしており、Sony の新製品、1080i カムコーダの様な優れたHDVカメラでキャプチャしたリッチなフル・クォリティの映像を編集することが可能です。HDVの編集にLiquidシステムを使用すれば、キャプチャ、編集、放送フォーマットやDVD、その他、高画質が求められる如何なるフォーマットへの出力に至るまで、その素晴らしさに圧倒されることは間違いありません。」

UleadSystems, Inc :
本社副社長:ジュリエット・コウ(Juliet Kuo):
「2004年の春、私達はHDVに標準対応した映像編集ソフトウェアを市場に初めて出した企業でした。そして今またここで、ソニーの最新式HDVに対応する最も新しい映像編集技術を発表することができ大変嬉しく思っています」
<'MediaStudio Pro'Sony HDR-FX1用プラグイン>…2004年10月末に公開予定
UleadSystems, Inc ホームページ:http://www.ulead.co.jp/
このページの先頭へ