ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2005年08月23日

<お知らせ>
ソニー 顧問 安藤国威 「台湾行政院 二等功績奨章」を受章

 この度、弊社顧問 安藤国威は、台湾行政院より「行政院 二等功績奨章」を受章いたしました。受章に伴い、本日午後4時(現地時間)、台湾にて叙勲式が行われ、台湾行政院 謝 長廷 院長より勲章が手渡されました。

 今回の受章は、安藤が長年に渡りソニーのビジネス活動を通じて、台湾経済に貢献をしたことが評価されたものです。
 この勲章は、台湾経済への多大な貢献が認められた者に与えられるもので、今回の安藤の受章は、海外の企業、個人として初めての栄誉となります。

 安藤は、事業責任者として、パーソナルコンピュータ“VAIO”の開発・事業化に尽力していた頃から台湾との協力関係を築き、ソニーの事業を通じて、台湾における経済の発展・事業の拡大に努めてまいりました。
 2000年の社長就任以降も、R&Dセンターを2拠点開設し、ソニーの事業を通じて台湾の企業とともに技術発展にも貢献いたしました。
 このような技術発展とともに、台湾現地調達事業(IPOビジネス)の展開、ソニーグループの継続した事業拡大、そして、ソニーと台湾産業との協業を推進したことが、台湾の経済発展に寄与したものとして評価いただきました。

 現在までにソニーは、エレクトロニクス領域をはじめ、エンタテインメント分野、コンテンツ分野についても台湾にて事業を展開しており、発展を続けるアジア地域においても台湾は重要なビジネス拠点のひとつとなっております。
授賞式での安藤のスピーチ:
「このような名誉ある叙勲を賜ります事は、大変な栄誉です。台湾は、世界のIT産業において重要な地位を占めており、私どもも、台湾が世界に誇るIT業界と長期的且つ戦略的なパートナーシップを構築させていただくことにより、発展を遂げることができました。今回の叙勲は、これまで、私どもが台湾の産業界との間で深めてきた協力関係に対して多大なる評価をいただけた結果であると考えておりますが、今回の栄誉を新たなる出発点として、今後もともに成長をして参りたいと思っております。」

ご参考


<台湾におけるソニーの歴史>
・1967年 Sony Industries Taiwan Co., Limited 設立
:ラジオ、ウォークマン、家庭用電話、リチウムイオン電池などを製造
(2001年に米ソレクトロン・コーポレーションへ譲渡)
・1984年 Sony Video Taiwan 設立
:VHS、DVD、カーステレオ、業務用VTRなどを製造
(2000年に生産終了、機能をSony Taiwan Limited 傘下に移管)
・2000年 Sony Taiwan Limitedを地域統括会社として設立
Sony Electronics Marketing of Taiwan Limited 設立

<台湾におけるソニーグループ事業会社>
事業会社
オペレーション の開始
事業内容
Sony Taiwan Limited 2000年
4月
地域統括会社
Sony Electronics Marketing of Taiwan Limited  2000年 
4月
コンスーマー製品の販売、マーケティング
Sony Network Taiwan 2001年
8月
インターネット接続サービス、その他インターネット関連事業
Sony Computer Entertainment Hong Kong Limited Taiwan Branch 2002年
7月
ゲーム機器、ソフトの販売、マーケティング
Sony Music Entertainment(Taiwan)Limited 1993年
3月
音楽事業:販売、宣伝、マーケティング
AXN-Taiwan One, LLC, Taiwan Branch 1997年
9月
ケーブル・テレビ番組事業
Sony Ericsson Mobile Communications International AB Taiwan Branch 2001年
10月
携帯電話事業:製造、販売

以 上

このページの先頭へ