報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2005年10月26日

海外9証券取引所に対する上場廃止申請に関するお知らせ

 当社は、本日開催の取締役会において、当社株式(当社株式に関する預託証券を含む。以下同じ。)を上場している海外11証券取引所のうち、9証券取引所に対し上場廃止の申請を行うことを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.上場廃止申請を行う証券取引所

パシフィック証券取引所・シカゴ証券取引所(米国)、トロント証券取引所(カナダ)、フランクフルト証券取引所・デュッセルドルフ証券取引所(ドイツ)、パリ証券取引所(フランス)、ブリュッセル証券取引所(ベルギー)、ウィーン証券取引所(オーストリア)、スイス証券取引所(スイス)

2.上場廃止申請を行う理由

株式取引のボーダーレス化の進展にともない、上記9証券取引所における当社株式の取引は極めて少なく、上場廃止による株主および投資家の皆様への影響は軽微であると判断したため。

3.今後のスケジュール

2005年11月以降、順次各証券取引所に対し上場廃止の申請を行う予定です。なお、上場廃止の時期は、各証券取引所によって異なりますが、約1年後までには上場廃止を完了する見込みです。

4.上記9取引所以外の当社株式の上場証券取引所

  • 国内:
    東京、大阪
  • 海外:
    ニューヨーク、ロンドン

以上

このページの先頭へ