ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2005年11月17日

ソニー、NEC 光ディスクドライブ事業の合弁会社設立を目指し覚書締結

ソニー株式会社
日本電気株式会社
 ソニー株式会社(以下ソニー)と日本電気株式会社(以下NEC)は、光ディスクドライブ業界でのリーディングメーカーを目指し、合弁会社を設立する方向で、覚書(Memorandum of Understanding)を締結致しました。今後、両社は正式契約に向けた協議を進めて参ります。

 新しい合弁会社は、ソニーが55%、NECが45%の持ち株比率のもと、両社の光ディスクドライブ事業を移管し、2006年4月1日の事業開始を目指し、パソコンなどに搭載されるDVDドライブやCDドライブ等の製品を中心に、商品開発、設計、製造、法人向けマーケティング/販売をグローバルに展開して参ります。
 この合弁会社は、光ディスクドライブ設計技術力を統合し、競争力のあるNECのLSIとソニーの光ピックアップ技術などを組み合わせることで、光ディスクドライブ事業を一層強化し、信頼性の高い製品を家電やパソコンメーカーにタイムリーに提供して参ります。両社の強みを活かすことにより、お客様への対応を継続、強化してまいります。
ソニー株式会社 中鉢良治 取締役 代表執行役 社長のコメント:
「光ディスクドライブ開発には、多くの商品に搭載される基幹部品として、従来よりリソースを戦略的に投入して参りました。DVDドライブを中心に優れた技術力を備えるNECと組むことにより、製品構成及び品質の両面において世界レベルで製品力強化につながるものと確信しています。」
日本電気株式会社 金杉明信 代表取締役 執行役員社長のコメント:
「PC向け、デジタル家電向けに高付加価値ドライブ市場が拡大する中で、世界のトップベンダとなるためには、主要部品の調達から開発・生産、販売というバリューチェーン全体で相互補完できる関係にあるソニーと協業することが最善の選択であると判断いたしました。」

【合弁会社の概要】

資本金 未定
持ち株比率 ソニー55% NEC45%
事業開始予定日  :  2006年4月1日
事業規模(参考) 売上 2004年度 両社合算 約 2,200億円
役員 社長はソニーより、副社長はNECより指名

以上
このページの先頭へ