ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2006年01月19日

レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ関連の一部資産譲渡等について

ソニー株式会社
コニカミノルタホールディングス株式会社
コニカミノルタフォトイメージング株式会社
 ソニー株式会社(以下 ソニー)とコニカミノルタフォトイメージング株式会社(以下コニカミノルタPI)は、2005年7月よりレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ(以下、デジタル一眼レフカメラ)の共同開発を進めてまいりました。このたび、ソニーと、コニカミノルタホールディングス株式会社およびコニカミノルタPIはコニカミノルタPIが持つデジタル一眼レフカメラ関連の一部資産をソニーへ譲渡し、あわせてコニカミノルタのカメラ並びにその関連製品*1のアフターサービス業務を委受託することなどで合意し、本日契約を締結いたしました。
 今回の締結により、ソニーは、デジタル一眼レフカメラを含めたデジタルイメージング事業をさらに強化すべく、コニカミノルタPIの持つ、「αマウントシステム*2」と互換性を持つデジタル一眼レフカメラに関連する開発、設計、製造などに必要な一部資産を2006年3月31日付けでコニカミノルタPIより取得します。ソニーは今後、「αマウントシステム」に準拠し、同システムと互換性を持つ、新たなデジタル一眼レフカメラの開発を加速し、今夏の発売を目指します。
 コニカミノルタグループは、選択と集中に基づき、中核事業の情報機器分野、戦略事業の光学及びディスプレイデバイス分野などへ集中するため、2006年3月31日をもって、カメラ事業については終了*3し、コニカミノルタPIが持つデジタル一眼レフカメラに関する一部資産をソニーに譲渡いたします。
 なお、2006年4月1日以降のコニカミノルタのカメラ並びにその関連製品*1のアフターサービスについては、コニカミノルタPIがソニーに業務委託を行い、ソニーが引き続きお客様へのサービスをおこなってまいります。

*1  コニカミノルタ,コニカ,ミノルタブランドのフィルムカメラ、デジタルスチルカメラ、交換レンズ、アクセサリー等が対象。
*2 コニカミノルタの一眼レフカメラ「αシリーズ」に採用されているカメラ本体とレンズを接続する独自のシステム。
*3 ソニー向けデジタル一眼レフカメラ・交換レンズの製造を除く。

このページの先頭へ