ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2006年07月13日

高画質なデジタルHD撮影を実現するHDデジタルビデオカメラ規格「AVCHD」の
仕様拡張およびライセンスの開始について

松下電器産業株式会社
ソニー株式会社


 松下電器産業株式会社とソニー株式会社は、高精細なデジタルハイディフィニション(HD)映像の記録再生を可能にするHDデジタルビデオカメラ規格「AVCHD(エイブイシーエッチディー)規格(Ver1.0)」について、仕様拡張をするとともに、本日からライセンスを開始します。

両社は、本年5月11日にAVCHD規格の基本仕様策定を発表し、関連業界への提案とライセンスの準備を行ってきました。その結果、両社は、本規格を幅広いメディアに対応することで、多様な商品化が可能なデジタルビデオカメラ規格となるように、対象記録メディアを、8cm DVDメディアに加えて、メモリーカード(SDメモリーカードとメモリースティック)及びHDD(ハードディスクドライブ)を追加し、「AVCHD規格(Ver1.0)」として新たに仕様を策定しました。

また、ビデオカメラ用ライセンスプログラムに加え、各種再生機器やパソコンなどでの編集によってAVCHD規格の再生環境を拡大できるよう、再生機器用、PCソフトウェア用ライセンスプログラムも用意しました。これにより、ビデオカメラで撮影された映像を、様々な機器で簡単に再生したり、編集して楽しめるようになります。

■AVCHD規格及びロゴライセンスの種類

(1)ビデオカメラ用AVCHD規格・ロゴのライセンス
(2)再生機器用AVCHD規格・ロゴのライセンス
(3)PCソフトウェア用AVCHD規格のライセンス

■AVCHD規格の詳細な情報、ライセンスの手続き等について

AVCHD規格関連ウェブサイト:「AVCHD Information Web Site」をご覧ください。
http://www.avchd-info.org/
なお、本規格はHD時代に対応するHDデジタルビデオカメラ規格として、関連業界に積極的に提案しており、現在、次の企業のご賛同をいただいています。
両社は、今後も本ライセンスプログラムを通じて業界での積極的採用を提案し、家庭用HDビデオカメラ市場の拡大を推進します。

・アドビ システムズ社
・キヤノン株式会社
・サイバーリンク     
・インタービデオ株式会社  
・Nero K.K. 
・パイオニア株式会社
・サムスン電子株式会社 
・シャープ株式会社
・米国ソニック・ソルーションズ 
・ユーリードシステムズ株式会社 
*アルファベット順

【「AVCHD規格(ver1.0)」の主な仕様】

記録メディア
8cm DVD/
SDメモリーカード/“メモリースティック”/
HDD(ハードディスクドライブ)
映像 ビデオ信号 1080/60i
1080/50i
1080/24p
720/60p
720/50p
720/24p
480/60i 576/50i
画素数(水平×垂直) 1920×1080
1440×1080
1280×720 720×480 720×576
アスペクト比 16:9 16:9 4:3, 16:9 4:3, 16:9
圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264
輝度サンプリング周波数 74.25MHz
55.7MHz
74.25MHz 13.5MHz 13.5MHz
サンプリング構造 4:2:0
量子化ビット数 8ビット(輝度/色差共)
音声 圧縮方式 ドルビーデジタル(AC-3) リニアPCM
圧縮後のビットレート 64 ~ 640kbps 1.5Mbps (2チャンネル)
音声モード 1-5.1チャンネル 1-7.1チャンネル
システム MPEG-2トランスポートストリーム
システムビットレート ~24Mbps
このページの先頭へ