ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2006年07月25日

ソニーとWWFがクライメート・セイバーズ・プログラムに合意
「2010年までに温室効果ガス7%削減」に向け本格始動

日本・東京発/スイス・グラン発: ソニー株式会社(以下、ソニー)とWWF(世界自然保護基金)は本日、地球温暖化防止に取り組む「クライメート・セイバーズ・プログラム」(*1)に協同して取り組むべく、正式に合意いたしました。この協定は、ソニーの世界中のグループ会社(生産拠点を含む)の事業活動を含んでいます。

当プログラムでソニーは、「2000年の排出量2,183,765トンをベースに、2010年までに温室効果ガスを絶対量で7%削減する」という目標を掲げています。

ソニーはすべての事業所においてエネルギー効率を高め,燃料を石油から再生可能エネルギーや、温室効果ガスの排出が少ない天然ガスに転換することによって、この目標の達成を目指します。また特定の生産プロセスで使用する温暖化係数の高い温室効果ガスを、より温暖化係数の低いガスに転換する試みにも取り組みます(*2)。
ソニーのコーポレート・エグゼクティブ SVP の原直史は、今回の協定内容について次のように述べています。「ソニーは、協定内容の達成に向けて、ソニーグループ全体で取り組んでまいります。また、今回のWWFとのパートナーシップをはじめとして、今後も幅広いステークホルダーの皆様との協力のもと、地球温暖化防止の活動を推進してまいります。」

さらにWWFとソニーは、製品の年間消費電力量を削減することにより使用時のCO2の排出を削減するとともに、温暖化問題に関して消費者とのコミュニケーションを実施することにも合意しています。

WWFインターナショナル気候変動ディレクターのジェニファー・モーガンは、「ソニーは、企業の社会責任にここまで踏み込んだ日本で最初の電機メーカーです。ソニーは、お客様のため、ソニーのビジネスのため、そして地球の未来のために、エネルギー効率改善を通して最大限の努力をする意志があります」と高く評価しています。

また、ソニーは、気候変動による悪影響を抑えるためには、気温上昇を産業革命前に比べて2度未満に抑えることが必要である(*3)というWWFの見解を支持しています。WWFは、各国政府と産業界が行動をともにすれば、これを達成することが可能であると考えています。

WWFのクライメート・セイバーズ・プログラムは、先進的で最先端の企業にとって、市場で競争力のある製品と新しい戦略を展開する画期的な方法です。

*1 クライメート・セイバーズ・プログラムとは、WWFが2000年にスタートさせた取り組みで、参加企業に、既存の目標に対してさらに一歩進んだ、絶対量での温室効果ガス削減目標を掲げてもらい、WWFと第三者機関による検証を受けるもの。この検証によって、企業の自主的な取り組みに、信頼性と透明感が加わるのが、このプログラムの最大の特徴。
  クライメート・セイバーズ・プログラム概要参照
  http://www.wwf.or.jp/activity/climate/clmt-svrs/index.htm

*2 CO2が温暖化をもたらす最大の原因のガスである。その他の温室効果ガスには,メタン(CH4)、一酸化二窒素(N2O)、ハイドロフルオロカーボン(HFCs)、パーフルオロカーボン(PFCs)、六フッ化硫黄(SF6)がある。ソニーはこれらの温室効果ガスも削減していく。

*3 過去100年で地球の平均気温は0.7度上がった。温暖化の影響は、すべての大陸における氷河の急速な融解、海面上昇、雨季の変動、広大な干ばつ、台風の強大化など、すでにさまざまな形で現れている。大気中における二酸化炭素などの温室効果ガスの濃度が上がるにつれて、平均気温が上昇している。この気温上昇は、人為的な原因で起こっていると信じるに足る科学の証明があり、その影響は深刻になる一方である。2004年には、280億トンの温室効果ガスが排出された。産業革命前に比べて2度以上の気温上昇が起こると、人類や自然に対する影響を制御することが不可能になる可能性があり、そうなれば社会的、経済的ダメージは避けられない。地球温暖化を2度未満に抑える必要があるという見解は、欧州連合をはじめとする多くの政府に支持されている。

(参考)

* ソニーとWWFジャパンは、地球温暖化問題に関して、過去に、グリーン電力証書システム立ち上げの推進や、京都議定書発効記念イベントなどを共に行っております。今回のソニーのクライメート・セイバーズ・プログラム参加によってさらにWWFとの協力体制が強化されました。

* WWF気候変動プログラムウェブサイト http://www.wwf.or.jp/activity/climate/index.htm
* ソニー CSR・環境活動ウェブサイト www.sony.co.jp/csr

このページの先頭へ