報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2006年9月20日

新たな液晶テレビの欧州生産工場をスロバキア・ニトラに設立

ソニー株式会社

 9月20日ドイツ・ベルリン発 − ソニーは、液晶テレビ<ブラビア>の新たな生産工場をスロバキアのニトラに設立いたします。投資金額として約110億円を見込んでおります。急速な拡大が見込まれる欧州の液晶テレビ市場に向けて強力な供給体制を構築すべく、この新工場では300万台/年の液晶テレビ生産体制を整えます。現在、欧州における当社の液晶テレビ生産工場は、スペイン・バルセロナおよびスロバキア・トゥルナバの二箇所にありますが、新工場の稼動開始後、トゥルナバ工場における液晶テレビ生産は終了する予定です。
 ニトラに設立を予定している新工場は、トゥルナバ工場に近接しており、同工場が持つ優秀な人材と最新の設備を最大限に活用できると考えております。

【新工場の概要】

  • 敷地面積 :
    約40万平米
  • 建物面積 :
    約6万平米
  • 稼動時期 :
    2007年9月 (予定)
  • 従業員数 :
    約3000人 (フル稼働時)

ソニー株式会社 取締役 代表執行役 副社長 井原勝美のコメント:
 「スロバキア、トゥルナバでテレビの生産を始めてから10年経った今、欧州におけるソニーの液晶テレビビジネスのさらなる拡大に対応すべく、ニトラで新工場を建設できることを光栄に思います。安定した供給体制に加え、ソニーの<ブラビア>が持つ最先端の技術や機能、デザインの優位性を生かし、当社は液晶テレビのリーディングブランドとして、欧州での事業を強力に推進してまいります。」

 尚、既存のバルセロナ工場は、引き続き液晶テレビの生産を継続するとともに、欧州における「テクノロジーセンター」として、欧州市場向け液晶テレビの開発・設計拠点の役割を担います。ソニーは、両工場により液晶テレビの安定した供給体制をより強固にすることで、欧州全体で急速に拡大している液晶テレビ市場に対応してまいります。

  • ソニー・ヨーロッパ発 ニュースリリース : http://www.sony-europe.com/presscenter

上記サイトのURLは以下に変更されました
http://presscentre.sony.eu/

このページの先頭へ