ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2006年10月16日

【Inter BEE 2006】
加速するHD化、ネットワーク化に対応した幅広いコンテンツ制作機器やソリューションを提案

HD FOR ALL with Sony 〜拡がる。加速する。進化する。〜

ソニー株式会社
ソニーマーケティング株式会社


 ソニーは、来たる11月15日(水)からの三日間、千葉市・幕張メッセで開催される日本最大規模の放送関連機器の展示会「2006国際放送機器展(Inter BEE 2006)」において、『HD FOR ALL with Sony 〜拡がる。加速する。進化する。〜』をテーマに、これからのHD(ハイ・ディフィニション)放送に求められるコンテンツ制作機器の幅広いラインアップや最先端の技術を展示します。
 地上デジタル放送の全国への広がりに伴い、あらゆる領域で多様なHDコンテンツ制作の需要がますます高まっています。弊社は、「HD 報道制作」「HD 映画・CM・番組制作」「HD ライブ制作」「HD 制作環境の拡大」の4つのコーナー毎に、業界をリードするHD技術と経験を生かした最適なソリューションを提案します。

弊社 展示ブース

  幕張メッセ [展示ホール5 ブースNo. 5311]

主な出展機器・システムなど

HD 報道制作
“XDCAM” HDやHDCAMとの連携を高めたノンリニア編集システム『XPRI NSシリーズ』(新商品)。
ITネットワークを活用してワークフローを飛躍的に高めたHDトータルニュース制作システム『Sonaps』。
HD 映画・CM・番組制作
進化し続けるCineAltaの最新ラインアップとして、多彩な映像表現を可能にする充実の機能を備えたHDCAMカムコーダー『HDW-F900R』(新製品)。
HDCAM-SRポータブルVTR「SRW-1」と接続することで、1080/60pやHD RGB4:4:4収録に対応する『RGB 4:4:4対応マルチフレームレートカメラ』(新商品)。
HD ライブ制作
フルHD解像度で3倍速の高画質スロー映像を実現するHDスーパーモーションカメラシステム『HDC-3300』(新商品)。
2005年に発売を開始して以降、全世界の多くの放送局でご採用いただいているマルチフォーマットカメラシステム『HDC-1000シリーズ』の新たなラインアップ。
HD 制作環境の拡大
HD化の裾野を広げる業務用HDVシリーズの最新ラインアップとして、HDVカムコーダー『HVR-V1J』、HDVレコーダー『HVR-1500』、HDVハードディスクレコーディングユニット『HVR-DR60』(新商品)。
最大8Mbpsの低帯域なIPネットワークでのHD伝送を実現する、“IPELA”シリーズ初のHDビデオ会議システム『PCS-HG90』(新製品)。

出展機器などのさらに詳しい情報は、「Inter BEE 2006 ソニーブースのご案内」をご参照下さい。
   
このページの先頭へ