ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2007年03月20日

【NAB 2007】HD For ALL 〜Real Systems. Right Now.〜

HD制作環境の拡大・多様化に即応する幅広いラインアップやシステムソリューションを提案

 ソニーは、来たる4月16日より米国ラスベガスで開催される国際放送機器展「NAB(National Associations of Broadcasters)2007」において、『 HD For ALL 〜Real Systems. Right Now.〜 』をテーマに、幅広いHD(ハイ・デフィニション)制作機器や技術を一堂に展示します。全世界で拡大・多様化するHD制作の現場において、すぐに導入可能な、将来を見据えたシステムソリューションを多数展示します。
 今年は主に、(1)ニュース制作、(2)デジタルシネマ・CM制作、(3)ライブ・番組制作、(4)B&I領域、(5)ディスプレイのコーナー別に展示を行い、お客さまのニーズや制作環境に応じた最適なHDソリューションを提案します。

【出展概要】

(1)ニュース制作
ニュース制作のノンリニア化・ネットワーク化による作業効率向上に応える“XDCAM”HDの最新ラインアップを多数展示。MPEG2 HDニュース制作システム“Sonaps”による、取材〜編集〜送出〜アーカイブまでのトータルソリューションを提案。
(2)デジタルシネマ・CM制作
“CineAlta”の最上位となるデジタルシネマカメラ『F23』(Inter BEE 2006にて既発表)をはじめ、業界最高画質の1080/59.94Pによる撮影・ポストプロダクションでのトータルソリューションを提案。
(3)ライブ・番組制作
世界中の放送局で高い評価を受けているマルチフォーマットカメラシステムHDC-1000シリーズをはじめ、スポーツ中継やスタジオのHD化に対応した最新機器を多数展示。またブース内に最新の大型中継車を展示し、充実したトータルソリューションを提案。
(4)B&I領域
小規模な制作環境に適したネットワーク制作システム“HDXchange”、オールインワンタイプのポータブルHDライブシステム『AWS-G500HD』、さらに充実した業務用HDVシリーズなどを展示。
(5)ディスプレイ
一体型デザインを採用した業務用液晶ビデオモニター“LUMA”の新シリーズ『LMD-2450W』『LMD-2050W』『LMD-2030W』に加え、画像評価用としての高画質と正確な色再現を実現した液晶モニターを展示。

※米国発表の詳細は、次のサイトをご参照下さい。(http://news.sel.sony.com/en/assets/preNAB_2007
(上記サイトには、参考展示および国内発売が未定の商品も含まれます)

<National Associations of Broadcasters 2007>
■会期:2007年4月16日(月)-19日(木)(http://www.nabshow.com/
■会場:LAS VEGAS Convention Center(LAS VEGAS, Nevada USA)
■ソニーブース:SU906 LVCC South Hall 2階(面積:約2,230m²)
このページの先頭へ