ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2007年09月05日

ソニーの映像ネットメディア “eyeVio:アイビオ”
国内の動画共有サービスで初めてDVDクラスの高画質化を実現

 ソニー株式会社は、個人が参加して感動共有を活性化する映像ネットメディア “eyeVio:アイビオ”(http://eyevio.jp/)のサービスを本年4月より開始しました。このたびサイト上で共有、視聴する映像を、国内の動画共有サービスとして初めて、DVDクラスへ高画質化し9月7日(金)より導入致します。
この高画質ビデオ機能 “eyeVio High Quality Video” は、アイビオの全ユーザーが楽しめるものです。
あわせて今回のビデオ画質向上に伴い、複数のオフィシャルコンテンツで “eyeVio High Quality”の特集をします。 
 今後はさらなる高画質化を進めて、年内にはHD(ハイ・ディフィニション)クラスまで映像品質を向上させる予定です。

<高画質ビデオ機能 〜 eyeVio High Quality Videoについて>

 ■映像フォーマット
・形式     : FLV ストリーミング
・画面サイズ : 16:9 (640 × 368) 4:3 (480 × 360)
・ビットレート : 1.5Mbps

 ■アップロード対応入力データ形式
・mp4,m4v,mpeg,mpg,flv,wmv,avi,mov,qt,vob,rm
(ただし、ご利用のコーデックによっては変換できない場合があります)

 ■アップロード時の容量制限
・1ファイル150MBまで

 アイビオは、(1)プライベートな映像を共有・視聴する、(2)オフィシャル(公式)コンテンツを視聴するという二つのスタイルで楽しんでいただける無料のサービスです。 
“eyeVio High Quality Video”により、アイビオのオフィシャルコンテンツや人気コンテンツに加え、個人がスタンダード画質のカムコーダーなどで収録したビデオ映像の品質を劣化させることなくアイビオサイトにアップロードして楽しめるようになります。
 アイビオはパソコンのみならずリビングルームでデジタルテレビでの視聴も想定しているため、高画質化により通常のテレビ放送と違和感なく視聴いただけるようになります。
 ソニーはひとりひとりが主人公となる個人参加型の感動共有のための映像ネットメディア“eyeVio:アイビオ”を通じて人々がよりコミュニケーションの楽しさを広げていけることを期待しています。

 

このページの先頭へ