ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2007年10月22日

【Inter BEE 2007】
『HD FOR ALL ソニーが拓く HDソリューション第2章』

拡大するHD映像制作ニーズに応える最新ラインアップ、ソリューションを展示

 ソニーは、来たる11月20日(火)から千葉市・幕張メッセで開催される日本最大規模の放送関連機器の展示会「2007国際放送機器展(Inter BEE 2007)」において、『HD FOR ALL ソニーが拓く HDソリューション第2章』をテーマに、最新のHD(ハイ・ディフィニション)映像制作機器を展示します。
 地上デジタル放送の本格化に伴ってHD放送がより身近なものとなる中、高まるHDコンテンツ制作の需要に対応すべく、ソニーは、ニュース制作、映画・CM・ドラマ制作、ライブ制作、更にプロモーションや教育など多様化するHD制作ニーズに対応するソリューション展示を行います。

【Inter BEE 2007】

 -会期 : 2007年11月20日(火)〜22日(木) 
 -場所 : 幕張メッセ
 -ブース : ソニー/ソニーマーケティングブース  展示ホール7-8 ブースNo.7314
 -Inter BEE 2007公式サイト : http://bee.jesa.or.jp/2007 ※現在はアクセスできません

【弊社の出展内容】

  ニュース制作領域
  • 更なる高画質化を実現したXDCAM HDのフラッグシップモデル『XDCAM HD 422』シリーズ
  • 取材から編集、送出、アーカイブにいたるワークフローの向上を実現するHDトータルニュース制作システム『Sonaps』とその核となるノンリニア編集システム『XPRI NS』
  映画・CM・ドラマ制作領域
  • 今年6月に発売されたデジタルシネマカメラ 『F23』を中心としたCineAltaラインアップ
  • 1080/60p対応のHDCAM-SRデジタルレコーダー 『SRW-5800』を中心としたハイエンド制作機器
  • 最新の映像技術により生まれた新開発 23型 液晶マスターモニター 『BVM-L230』
  • HDクオリティを越える高画質化への取り組みを体感頂く「Beyond HD シアター」
      :展示期間中、国際会議場201会議室に設置の「Beyond HD シアター」で3D作品を上映いたします。
  ライブ制作領域
  • マルチフォーマットカメラシステム 『HDC-1000』シリーズの新たな周辺機器
  • 新開発11V型有機ELパネルを搭載した「有機ELビューファインダー」(参考出展)
  • HDスーパーモーションカメラシステム『HDC-3300』の運用の幅を広げるHD CCDブロックアダプター『HKC-T3300』、操作性を向上させたマルチフォーマットスイッチャー『MVS-8000G』シリーズ
  映像クリエーター領域
  • ハンディタイプカムコーダー初 1/2型フルHD 3CMOSセンサーを搭載、「SxS メモリーカード」を採用したXDCAM EXカムコーダー 『PMW-EX1』
  • HDVカムコーダー 『HVR-V1J』を始めとした充実するHDVラインアップ
  • 動画応答性が大幅に改善された業務用液晶モニター『LMD-2450W/2050W/2030W』
  ※出展製品などの詳細は、「Inter BEE 2007 ソニーブースのご案内」をご覧下さい。
   URL http://www.sony.jp/professional/event/info/pb20071120.html
このページの先頭へ