ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2007年11月06日

ビデオカメラとノートパソコンで高画質リアルタイム映像伝送を実現する “ロケーションポーター”が、高品質中継をもっと自由に、もっと身近に

 ソニー株式会社は、FOMA回線やブロードバンド回線を利用してDVカメラとノートパソコンという最小限の機材構成で安定した高品質映像をリアルタイムに伝送する中継システム、“ロケーションポーター(LocationPorter)”において、新たな二つのサービスを12月3日(月)より開始いたします。(※1)

<機動性の高い中継技術へのニーズについて>
 放送局のニュース番組では日々イベントやスポーツ、また事故現場からの中継など緊急性、即時性が要求される一方で、中継車などの大掛かりな準備を必要としない、機動性が高く、高画質な中継用の映像ソリューションが求められています。 また、放送局以外でも企業・自治体の実施するイベントや、災害や事故時の映像による情報収集、報告用途など、多方面における中継ニーズも高まっています。

<ロケーションポーターについて>
 ロケーションポーターは、DVカメラと送受信映像を処理する専用ソフトウェアが搭載されたパソコン、ネットワーク回線だけの機動性の高いシステムで、これらのニーズに対応します。サービスは、短期間の利用も可能なレンタル方式です。(※2)

<新サービスについて>
 今回、新たにご提供するサービスとして、機動性に優れ、FOMAを二回線同時に使用することにより画質と信頼性を高めた「Mobile PRO(モバイルプロ)」と、多様なネットワークや回線からの簡単接続を可能にし、様々な環境でフレキシブルに利用できる「STANDARD(スタンダード)」の二つのメニューを用意しました。




【選べる二つのシステムが、映像伝送の新たなスタイルを創造する】

■Mobile PROの特長

  • Mobile PROの特長
  1. 単独での撮影・映像伝送が可能に
    送信側ノートパソコンに専用アプリケーションをインストールした“タブレットタイプ”を採用したことで単独での中継を可能とし、様々なシーンにおいてフットワークに優れた撮影スタイルを実現します。

  2. 高画質・高信頼の 2X FOMA (デュアルフォーマ)機能を搭載
    「2X FOMA」モード時はFOMA回線を最大2回線同時に使用し、映像の高画質伝送と音声の完全二重化伝送を実現しています。一本の回線が不安定でも、もう一回線でバックアップし、高信頼の伝送が可能です。

    <FOMA モード>   352 x 240/5〜15fps/64〜160kbps
    <2X FOMA モード> 352 x 240/5〜15fps/64〜320kbps

  3. インスタントメッセージング機能により相互コミュニケーションが可能に
    送信側ノートパソコンと受信側パソコンの間でテキストメッセージのやりとりを行うことが可能で、音声以外のコミュニケーションに利用できます。

■STANDARDの特長

  • STANDARDの特長
  1. 多様な回線に対応し、フレキシブルな映像伝送が可能
    FOMA回線に加えて、LAN回線(無線LAN・有線LAN)にも接続できるので、様々な状況で回線に合わせた最適なリアルタイム伝送が可能です。

  2. 映像素材をファイル化して送信できる「蓄積伝送機能」を搭載
    カメラからの映像を送信側ノートパソコンで一旦ファイル化して保存した後、伝送することができます。回線使用効率の高い独自のプロトコルにより、FOMA回線でもSDクラスの映像伝送が可能です。

    選べる二種類のモード設定
    映像:352 x 240/30fps(30p)/1024kbps 音声:64kbps Stereo
    映像:480 x 480/30fps(60i)/3072kbps 音声:64kbps Stereo

  3. 「Easy Connector機能」により、多様なネットワーク環境への簡単接続と安心のセキュリティを実現
    NAT、ファイアーウォール等が介在するネットワーク環境においても、送受信パソコン間の接続を 簡単に行う「NAT越え」を実現。 インターネット上の専用サーバーにより、ロケーションポーターが接続されたネットワーク環境を自動判別し多様な環境下での伝送を可能にします。
      また、送受信パソコン間の通信路を暗号化(AES 128bit)することで、データの盗聴、改ざんを防止し、セキュリティの強化を図ります。

    「NAT越え」とは
    LAN内のプライベートアドレスとインターネット上のグローバルIPアドレスを相互に変換する技術をNAT (Network Address Translation)といいます。通常、外部のインターネット側からはNAT配下の端末と直接通信することが出来ませんが、これを可能にする技術が「NAT越え」です。
ソニーは様々なマーケットにおいて、独自開発の圧縮技術による「高画質・高音質」と、独自の品質制御機能(QoS)による「安定伝送」、モバイル送信機器とFOMA、公衆無線LANによる「ポータビリティ」の三要素で、ハイレベルな映像伝送ソリューションを提供し、もっと身近で、もっと自由な高画質中継の世界を創造していきます。

(※1 12月3日より申し込み受付開始、12月17日よりご利用開始となります。尚、現行サービスについては、12月3日をもって受付終了とさせていただきます。)
(※2 弊社からの貸出機材は、専用ソフトウェアインストール済の送受信用PCのセットのみとなります。)

 
 

ロケーションポーターを支える技術

〜 高画質・高品質なリアルタイム映像伝送システムについて

 ■高画質

 ソニー独自のコーデックエンジンで、低ビットレートにおけるブロックノイズを低減


映像圧縮コーデックとして、MPEG2の2倍以上の圧縮効率を実現するH.264/AVCを採用し、可変ブロックサイズによるフレーム内/フレーム間の予測機能により、単一ブロックサイズで予測するMPEG2よりも、低ビットレート伝送においてブロックノイズとモスキートノイズを大幅に低減しました。 また、H.264/AVC Main Profile を採用し、前後複数フレームおよび重み付き予測による予測精度の向上によって、ワンセグ放送などのBaseline Profileに比べて、更なる高画質化を実現しています。

ソニー独自開発のコーデックエンジンは、高精度動き検出アルゴリズムと符号化モードの最適予測、さらにCPU性能を最大限に利用できるSIMD命令、マルチスレッドを使った並行処理などのアーキテクチャーにより、ソフトウェアコーデックでリアルタイム処理と高画質化を両立させました。

 ■高音質

 低ビットレートでも広帯域で、自然な音を再現するATRAC3plusを搭載


ソニーのオーディオ製品に搭載されている圧縮効率の高いオーディオコーデックATRAC3plusを搭載。ATRAC3plusはオーディオ信号を16の帯域に分割し、各帯域ごとに音声の特徴を細かく分析することで効率的な圧縮を実現し、低ビットレートでの伝送においても自然でクリアな音を再現しています。

 ■安定性

 独自開発のQoSが変動するネットワークにおいても安定伝送を実現


ARC・Real-time ARQ・FECで構成された品質制御技術QoS(Quality of Service)により、利用状況によって帯域が変動する通信サービスにおいても、ネットワークのブレを吸収し、高品質で安定したリアルタイム伝送が可能です。

ARC (最適レート制御機能:Adaptive Rate Control)
ソニー独自アルゴリズムでネットワークの帯域状態を判断し、最適な映像の伝送レートとフレームレートを自動的に選択する仕組みです。

Real-time ARQ (パケット再送機能:Automatic Repeat reQuest)
伝送時に喪失したパケットをソニー独自アルゴリズムで特定し、リアルタイム性を保持しながら、ARQの回復技術の最適化によって安定した伝送を実現する仕組みです。

FEC (前方誤り訂正機能:Forward Error Correction)
送信側であらかじめ映像・音声データにパリティデータを付加することにより、受信側で映像・音声の一部データが欠落した場合でも、残りのデータとパリティデータを使用して、欠落したデータを復元する仕組みです。CPUの負荷が重くならないようにソニー独自アルゴリズムにて実現しています。


■レンタルサービスメニューと価格

(Mobile PROサービス、STANDARDサービス共通)

パッケージ名 サービス期間
2週間 1ヶ月 3ヶ月 12ヶ月
サービス利用料(税抜)
Pack-A 149,800円/2週間 199,800円/月 166,500円/月 83,000円/月
Tx-A 73,800円/2週間 98,800円/月 82,000円/月 41,000円/月
Rx-A 81,000円/2週間 108,000円/月 90,000円/月 45,000円/月
17インチPCモニター 7,000円/2週間 9,000円/月 8,000円/月 6,000円/月

2007年11月6日 現在

■Mobile PROシステム パッケージ内容

  Mobile PROサービス
基本パッケージ Pack-A ・送信用ノートPC
 -送信用ソフトウェアインストール済
 -送信用ノートPC専用キャリングケース
 -送信用ノートPC専用バッグ
 -予備バッテリーパック

・受信用デスクトップPC
 -受信用ソフトウェアインストール済
オプション Tx-A ・送信用ノートPC
 -送信用ソフトウェアインストール済
 -送信用ノートPC専用キャリングケース
 -送信用ノートPC専用バッグ
 -予備バッテリーパック
Rx-A ・受信用デスクトップPC
 -受信用ソフトウェアインストール済
17インチPCモニター ・受信用デスクトップPC用17インチPCモニター

■STANDARDシステム パッケージ内容

  STANDARDサービス
基本パッケージ Pack-A ・送信用ノートPC
 -送信用ソフトウェアインストール済
 -送信用ノートPC専用キャリングケース
 -予備バッテリーパック(L)

・受信用デスクトップPC
 -受信用ソフトウェアインストール済
オプション Tx-A ・送信用ノートPC
 -送信用ソフトウェアインストール済
 -送信用ノートPC専用キャリングケース
 -予備バッテリーパック(L)
Rx-A ・受信用デスクトップPC
 -受信用ソフトウェアインストール済
17インチPCモニター ・受信用デスクトップPC用17インチPCモニター

※ LocationPorterはソニー株式会社の登録商標です。
※ ATRAC3plusはソニー株式会社の商標です。
※ FOMAは株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。

■サービスに関するお問い合わせ

ソニー株式会社 ロケーションポーター・コンタクトセンター TEL:03-5435-3500
受付時間 平日9:30〜17:30(土日・祝日・年末年始を除く)
http://locationporter.jp/

このページの先頭へ