ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2008年04月07日

動画共有サービス“eyeVio:アイビオ”
好きな楽曲を演奏・歌唱した映像の投稿受付開始

〜JASRAC管理楽曲(国内)に対応〜

 ソニー株式会社は、動画共有サービス“eyeVio:アイビオ(http://eyevio.jp/)において、国内の日本音楽著作権協会(JASRAC)管理楽曲の中から、ユーザーが自ら演奏・歌唱した映像をアップロードし共有できるサービスを、本日開始いたしました。本サービスは、2008年2月12日に発表したJASRACとの契約締結に基づき、開始するサービスとなります。

【JASRAC管理楽曲を演奏・歌唱した投稿映像】
http://eyevio.jp/movie/102503

●簡単な楽曲情報の登録手続きで、映像を広く共有可能

 ユーザーは演奏や歌唱した曲名・アーチスト名を、アップロード時に入力して楽曲の登録をすることで、映像を簡単に共有できます。映像はアイビオのみならずユーザー自身のブログ等のウェブサイト上に再生専用プレーヤーとして貼り付けることもでき、多くの人に共有・公開することが可能です。
 なお、アップロードできる映像は、あくまでもユーザー自身が演奏・歌唱した音楽を含む映像に限り、CDなどの録音音源をBGM等に直接使用した映像はサービス対象外となります。またサポートする配信サービスは、ストリーミング方式のみとなります。
 アイビオは一般ユーザー向けの無料サービスであり、今回の楽曲の利用に伴い発生する音楽著作権使用料金も全てアイビオが負担します。ユーザーには動画をアップロードする際に、楽曲名やアーチスト名を追加入力する以上の作業は発生せず、引き続き無料でサービスを受けることが出来ます。今回のサービス開始は、ユーザーへの安心かつ楽しいサービス拡充の一環として、実施いたしました。
 2008年2月12日に発表したJASRACとの契約締結については、下記のニュースリリースをご覧ください。
 ⇒www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200802/08-019/index.html

【演奏・歌唱楽曲付きビデオアップロード・手続きの流れ】

 (1)タイトル名・アーチスト名からJASRAC管理楽曲を検索し、該当する曲目を選択します。
 (2)楽曲利用範囲について確認を取らせていただきます。
 (3)タイトル・ビデオの説明をご記入いただくと、アップロードが完了します。


<“eyeVio:アイビオ”について>
アイビオは、(1)プライベートな映像を共有・視聴する (2)オフィシャル(公式)コンテンツを視聴する という2つのスタイルで楽しんでいただける無料のサービスです。(http://eyevio.jp/) プライベートとオフィシャル、両タイプの映像コンテンツを、テレビのリモコンで簡単に操作するような感覚で、チャンネルごとに連続して視聴が可能です。
また、“プライベート・シェアリング機能”により、プライベートな映像を自分の家族や友人など、特定の人を対象とした公開範囲を、自由に設定することができます。
携帯電話からの視聴、映像アップロード機能の他に、複数の静止画から音楽付きの映像を自動で編集、投稿するための編集ソフトの無料配布など、機能も充実しています。
アイビオのサイト以外でも、一般のブログやソーシャルネットワーキングサービスへ映像を簡単に貼り付けることができます。(“アイビオ・メディア・プレーヤー”)
アイビオは全ての皆さまに“安心” してご利用いただけるサービスとなるよう、サイト上のコンテンツを24時間有人監視しており、著作権違法コンテンツや有害コンテンツは即時削除(公開停止)する体制を整えています。そして映像製作者が自由に著作権の範囲を設定できるクリエイティブコモンズを採用しました。
 ソニーは一人ひとりが主人公となる個人参加型の感動共有のための映像ネットメディア“eyeVio:アイビオ”を通じて人がよりコミュニケーションの楽しさを広げていけることを目指しています。

※ “eyeVio”は、ソニー株式会社の登録商標です。

このページの先頭へ