ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2008年08月22日

デジタル一眼レフカメラ“ α ”と「Gレンズ」、“ハンディカム”
「EISAアワード」受賞

 ソニー株式会社のデジタル一眼レフカメラ“α350”、ズームレンズ「70-300mm F4.5-5.6 G SSM」、デジタルハイビジョン“ハンディカム”「HDR-TG3」*1が、「European Imaging and Sound Association Photo Awards」(EISAアワード)の各賞を受賞しました。
 「EISAアワード」は、写真、オーディオ、ビデオの分野別製品に対して授けられる、ヨーロッパを代表する権威ある賞です。

 なお一昨年、デジタル一眼レフカメラ“α100”は「EISA ヨーロピアン コンスーマー カメラ オブ ザ イヤー2006-2007」を受賞しており、“αシリーズ”のカメラボディとしては2度目の受賞となります。

◆ デジタル一眼レフカメラ“α350”…「EUROPEAN CAMERA 2008-2009」

  • デジタル一眼レフカメラ“α350”… 「EUROPEAN CAMERA 2008-2009」
【受賞理由】
液晶を見ながらのライブビュー撮影においてもレスポンスよく自由なアングルで撮影できる、ソニー独自の「クイックAFライブビュー」を採用したデジタル一眼レフカメラです。エントリーモデルながら、有効1420万画素 CCD搭載により高画質撮影を実現していることが高く評価されました。

◆ ズームレンズ「70-300mm F4.5-5.6 G SSM」…「EUROPEAN LENS 2008-2009」

  • ズームレンズ「70-300mm F4.5-5.6 G SSM」… 「EUROPEAN LENS 2008-2009」
【受賞理由】
高性能な「Gレンズ」ならではの高画質を実現した望遠ズームレンズです。レンズ内蔵SSM(超音波モーター)により、静かで、高速・ハイレスポンスなレンズ駆動を実現し、スポーツ撮影など望遠撮影が主体となる撮影で威力を発揮します。また、最短撮影距離1.2mを実現し、近接撮影能力にも優れている点が評価されました。

◆ デジタルハイビジョン“ハンディカム”「HDR-TG3」*1… 「EUROPEAN HD FLASH CAMCORDER 2008-2009」

  • デジタルハイビジョン“ハンディカム”「HDR-TG3」… 「EUROPEAN HD FLASH CAMCORDER 2008-2009」
【受賞理由】
1920×1080iのハイビジョン撮影が可能な世界最小・最軽量*2(幅32mm×高さ119mm×奥行き63mm、体積約190cc、撮影時本体質量約300g)のハイビジョンビデオカメラレコーダーです。民生用ビデオカメラに初めて軽くて丈夫なチタンを本体に採用しています。高画質撮影を支える最新技術を搭載しながらも、ポケットなどにも収まる本体サイズを実現することで、いつでも手軽にハイビジョン撮影を行えることが評価されました。

*1 日本で発売の「HDR-TG1」の欧州向けモデル。
*2 1080i方式HDビデオカメラレコーダーとして(2008年4月広報発表時点)。

■EISAについて

EISA(European Imaging and Sound Association)とは、欧州19カ国の主なカメラ雑誌やモバイル機器、オーディオ、ビデオなどの専門誌52誌が加盟している組織です。「EISA Awards PHOTO PANEL」は、各誌の編集者やテクニカルエディターにより過去1年間に欧州で発売された写真関連製品の中から最も優れたものに贈られる賞です。
今年の受賞式は、ドイツ・ベルリンにて8月29日に開催される予定です。
EISAオフィシャルホームページ:http://www.eisa.eu/
このページの先頭へ