ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2008年09月05日

【参考資料】JOINT VIDEO TEAM STANDARDS (JVT) COMMITTEE(*1)2008年エミー賞(R)を受賞

〜AVC High Profile (H.264/MPEG-4 AVC) の標準化活動でテレビ芸術科学アカデミー(The Academy of Television Arts & Sciences: ATAS)より2008年のエミー賞(R)を受賞〜

マイクロソフト コーポレーション
ソニー株式会社


 マイクロソフトやソニーなどが参加しているJoint Video Team Standards (JVT) Committeeが、AVC High Profile (H.264/MPEG-4 AVC) の標準化活動で、エミー賞(R)(「2008 Primetime Emmy Engineering Award」)を受賞しました。AVC High Profile は HDTV デジタル放送(衛星、ケーブルなど)やブルーレイディスク、IPTVなどに採用されているHDTVのビデオコーデックとして幅広く使用されている技術で、今回、マイクロソフトとソニーはJVT committee の他の中核メンバー7社とともに、High profile 策定に顕著な貢献があったと評価され、受賞の運びとなりました。
 JVTは、International Organization for Standardization (ISO)*2、International Electrotechnical Commission (IEC)*3そしてInternational Telecommunication Union (ITU)*4のメンバーで構成されたビデオ符号化技術の標準化推進のための団体で、ITU Video Coding Experts Group (VCEG)*5およびISO/IEC Moving Picture Experts Group (MPEG)*6により2001年に設立しました。
 今回、ソニーやマイクロソフトを含む計9社が標準化の中核メンバーとして貢献が認められました。授賞式は、米国ロサンジェルスにて、現地時間の2008年8月23日に開催され、JVTを代表して、ITUのMalcolm Johnson 氏とISO/IECのScott Jameson氏の両名が受賞しました。
2001年設立以降JVTの代表を務めるマイクロソフト コーポレーションVideo ArchitectのGary Sullivanのコメント:
「今回のテレビ芸術科学アカデミーからの受賞は、エンタテインメントテクノロジー分野で顕著な技術的実績をもたらしたことに対するわれわれの努力を評価いただいたものです。H.264/MPEG-4 AVC High Profileの技術的発展や標準化には、今回名前の挙がった9社以外の多数の企業が貢献しています。ただし、標準化活動においては、ソニー様をはじめとする他8社が中核を担っており、彼らの貢献に対して今回評価をいただきました。」
ソニー株式会社 技術開発本部 主任技師 鈴木 輝彦のコメント:
「H.264/MPEG-4 AVCにより、HDTVのビデオ信号を効率よく伝送、記録することが可能になり、今後、多くの新しいアプリケーションの可能性が広がります。H.264/MPEG-4 AVCはハイビジョン時代を支える新しい基幹技術として様々な製品に採用されています。この新規技術は、JVT参加企業の長年にわたる開発、努力により実現したものです。特に、JVTの議長を務められたGary Sullivan, Thomas Wiegand, Ajay Luthra各氏の多大なリーダーシップの功績のもと、参加企業全社からの参加メンバーひとりひとりの貢献に依るものであります。我々参加メンバーが一丸となって努力を重ねてきたJVTの功績が、栄誉あるPrimeTime Emmy Engineering Awardの受賞というすばらしい結果になりました。JVT参加メンバー全員と今回の受賞を祝福したいと思います。」

*1: Joint Video Team Standards (JVT) Committeeとは、ITU と ISO/IEC が共同で設立したビデオ符号化技術の標準化団体です。
*2: International Organization for Standardization (ISO) とは、国際標準化機構で、電気分野を除く工業分野の国際標準化団体です。情報処理分野では IEC と共同で標準化を行っています。
*3: International Electrotechnical Commission (IEC) とは、国際電気標準会議で、電気・電子工学、および関連した技術を扱う国際標準化団体です。
*4: International Telecommunication Union (ITU) とは、国際電気通信連合で、無線通信と電気通信の分野の標準化を行う国際標準化団体です。国際連合の専門機関の一つです。
*5: ITU Video Coding Experts Group (VCEG) とは、ITU の中で、メディア符号化方式の標準化を行うグループです。
*6: ISO/IEC Moving Picture Experts Group (MPEG) とは、ISO/IEC の中で、オーディオ、ビデオ符号化方式の標準化を行うグループです。

ご参考: エミー賞(R)とは

エミー賞(R)は、1948年「米国テレビ芸術アカデミー(The National Academy of Television Arts and Sciences:NATAS)」によって設立されたもので、テレビ技術や科学技術の発展に寄与し、貢献の高かった企業・団体や個人に対して授与される放送業界でもっとも権威のある賞です。 1)放送業界における技術開発に対して、 2)テレビ局に対して、 3)俳優・番組・プロデューサーに対して、 4)米国以外の優秀なテレビ番組に対して、の4種類の賞があります。

※ 本リリースの原文は、下記URLをご参照ください。 
  www.sony.com/news
  www.microsoft.com/presspass

このページの先頭へ