ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2008年09月11日

ソニーNECオプティアーク株式会社 ソニー100%子会社化に関するお知らせ


ソニー株式会社
日本電気株式会社
ソニーNECオプティアーク株式会社


 ソニー株式会社(以下ソニー)と日本電気株式会社(以下NEC)は、2006年4月3日に設立した光ディスクドライブ事業の合弁会社、ソニーNECオプティアーク株式会社(代表取締役社長:山村 真一、以下SNO)のNEC保有株式(45%)を、ソニーへ譲渡するための契約を、本日締結いたしました。
 ソニーとNECは、両社の営む光ディスクドライブ製品に関する事業を会社分割し、それぞれの得意分野を結集して、SNOにて順調にビジネスを拡大してまいりました。
 今回の合意を受け、今後ソニーは、SNOをソニーグループの100%子会社とし、グループ内のセットやデバイス事業との連携をより強化するとともに、ソニーおよびSNOにおいて今まで以上に迅速な意思決定および機動的な経営を推進し、次世代光ディスクドライブ事業の一層の強化を図ってまいります。
また、NECは、今後ともNECエレクトロニクス株式会社を通じ、光ディスクドライブの製品力向上にLSI分野で貢献してまいります。



【譲渡後の会社概要】
● 会社名(予定) :ソニーオプティアーク株式会社
● 事業内容 :光ディスクドライブ製品の開発、設計、製造、マーケティング販売
● 事業規模(参考) :売上 2007年度 約1,400億円
● 譲渡実行予定 :2008年(平成20年)12月
● 本社所在地 :東京都品川区大崎1丁目11番1号
● 代表者 :代表取締役社長 山村 真一
● 資本金(準備金含む) :51億円
● 従業員数 :約320名(2008年7月1日現在)
● 取締役 :ソニーグループから選任予定


尚、本譲渡は、各国における政府当局または監督官庁への届出等の必要な手続きを経た上で実行されることになります。

以上

このページの先頭へ