ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2008年09月17日

液晶テレビ<ブラビア>の情報閲覧機能「アプリキャスト」
個人向けソフトウェア開発ツールを公開

 ソニーは、液晶テレビ<ブラビア>でインターネット上の最新情報を閲覧できる機能「アプリキャスト」用の“アプリ”※1を開発するための「個人向けソフトウェア開発ツール」を、2008年9月17日15時より一般向けにダウンロード公開いたします。

(※1“アプリ”とは:「アプリキャスト」機能でインターネット上から情報を入手し、閲覧するためのアプリケーションプログラム(ウィジェット)を指す。)

 ソニーでは、これまで法人向けに限定して公開していたソフトウェア開発ツールを、新たに個人向けにも公開することで、個人開発者のユニークな発想に基づく“アプリ”の広がりと、それらの“アプリ”を中心とした全く新しいネットワークの楽しみ方が生まれることを期待しています。ソニーは今後も、ネットワークを介したさまざまなコンテンツを楽しむためのプラットフォームとして、<ブラビア>のハードウェアおよび各種機能を充実させてまいります。
 またソニーでは、個人向けソフトウェア開発ツール公開に合わせて「テレビウィジェットコンテスト」を開催し、創造性にあふれたユニークな“アプリ”を募集いたします。
個人向けソフトウェア開発ツールのダウンロード、およびテレビウィジェットコンテストの概要については、下記のURLより詳細をご確認いただけます。

【URL】ソニースタイル 体験空間内 “アプリキャスト個人開発アプリサイト”

【ダウンロード開始日時】

2008年9月17日(水)午後3時

  • 個人向けソフトウェア開発ツール内の「アプリキャスト」エミュレータの画面イメージ
    図:個人向けソフトウェア開発ツール内の「アプリキャスト」エミュレータの画面イメージ
「アプリキャスト」とは
「アプリキャスト」は、ソニーが2007年4月以降に発売した<ブラビア>全機種に搭載している機能で、<ブラビア>をインターネット※2に接続し、“アプリ”と呼ばれるアプリケーションプログラム(ウィジェット)※3をダウンロードすることで、テレビを見ながら常に最新の情報を楽しめる便利な情報閲覧機能です。これまでに35種類※4の“アプリ”が配信されており、インターネット上の各種ウェブサービスと連携することで、お客様にさまざまなサービスや情報コンテンツを提供しています。

(※2:「アプリキャスト」のご利用には、ブロードバンド接続環境(ADSL,FTTH,CATV等)が必要です。)
(※3:ウィジェットとは、主にPCのデスクトップ上で動作するアプリケーションソフトウェア。プログラムサイズが小さく、デスクトップ上での表示サイズも画面を占有しない大きさが主流で、ユーザー利用シーンとしても、画面の端で常駐させて使うことが想定されています。<ブラビア>においても、テレビを見ながら画面の右側で表示します。)
(※4: 2008年9月17日現在)

【アプリキャスト個人向けSDKの内容】

  • 「アプリキャスト」エミュレータ
  • 「アプリキャスト」開発ガイド
  • AppliCast JavaScript API Specification
  • AppliCast Layout XML Specification
  • サンプルアプリ

【アプリキャスト個人向けSDKの動作環境】

  OS: Microsoft Windows XP Home Edition SP2以降
Microsoft Windows XP Professional Edition SP2以降
(Microsoft Windows Vista での動作確認は行っておりません)
  CPU:Intel Pentium4 1.5GHz 相当以上
  メモリ:512MB 以上
  ビデオカード:Microsoft DirectX 9 に対応したビデオカード
  ビデオメモリ:64MB以上

【テレビウィジェットコンテストの概要】

  • 応募期間:2008年9月17日〜2009年1月8日17:00
  • 結果発表:2009年2月中旬
  • 賞品:液晶テレビ<ブラビア>、ブルーレイディスクレコーダー等。
  • 審査方法:審査員による厳正な審査により決定。
    応募方法など、その他の詳細は下記URLよりコンテストサイトをご参照ください
    http://www.jp.sonystyle.com/Taiken/Original/Applicast/contest.html

このページの先頭へ