ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2009年02月25日

パナソニック、フィリップス、ソニーが、ブルーレイディスク(TM)製品への「ワン・ストップ・ショップ型 プロダクトライセンス」を構築

〜ブルーレイディスク™、DVD、CD規格の特許をひとつのライセンスで提供〜

パナソニック株式会社
ロイヤル フィリップス エレクトロニクス
ソニー株式会社


 パナソニック株式会社、ロイヤル フィリップスエレクトロニクス およびソニー株式会社は、ブルーレイディスク™製品に関わる他の特許権者とともに、ブルーレイディスク™製品への「ワン・ストップ・ショップ型プロダクトライセンス」を構築し、2009年半ばに運用を開始することを目指します。

 「ワン・ストップ・ショップ型プロダクトライセンス」には、以下の3つの特長があります。

1. ブルーレイディスク™製品に対する、ブルーレイディスク™、DVD、およびCD規格の 特許をひとつのライセンスでカバー
2. 「ワン・ストップ・ショップ型プロダクトライセンス」により、特許実施許諾料(以下、「ロイヤリティ」)を低額化
3. ブルーレイディスク™製品のライセンス取得希望者への単一窓口を設置

1.ブルーレイディスク™製品に対する、ブルーレイディスク™、DVD、およびCD規格の特許をひとつのライセンスでカバー

 ブルーレイディスク™製品の「ワン・ストップ・ショップ型プロダクトライセンス」とは、ブルーレイディスク™製品に対するブルーレイディスク™、DVD およびCDの特許をひとつのライセンスでカバーする、新しい契約方式を導入したライセンスプログラムです。ブルーレイディスク™製品のライセンス取得希望者は、ブルーレイディスク™、DVDおよびCDそれぞれの規格ごとではなく、ブルーレイディスク™製品としてひとつに統合されたライセンスに対し、ロイヤリティの支払いを行います。
 この新しいライセンスプログラムは、新ライセンス会社(以下、「新会社」)が提供します。新会社は、均等出資により中立性を持たせて設立され、ブルーレイディスク™、DVDおよびCD規格の必須特許の保有者は、ライセンス供与者や株主として参加できます。
 新しいプログラムでは、ブルーレイディスク™、DVDおよびCD規格のライセンスを統合して提供することで効率化を図ります。その結果、ロイヤリティは、ブルーレイディスク™、DVDおよびCD規格のライセンスを個別に取得した場合の合計額より低額になります。
 こうした「ワン・ストップ・ショップ型プロダクトライセンス」の導入により、3社は、ブルーレイディスク™製品市場のさらなる成長促進と活性化を目指します。また、ブルーレイディスク™製品を販売する全会社がライセンスを取得し、ライセンス契約に従う施策を導入することにより、市場に公平な競争環境を作ることを目的とするとともに、市場でライセンスを取得していない製品を簡単に見分け、適正なライセンスを取得していない可能性のある会社を発見する対策も含んでいます。

2.「ワン・ストップ・ショップ型プロダクトライセンス」により、ロイヤリティを低額化

 新会社は、このプログラムを提供する事でライセンス運営を効率化し、ブルーレイディスク™製品を製造・販売する会社に、低額のロイヤリティでライセンスを提供します。
 この新しいプロダクトライセンスでは、ロイヤリティは、ブルーレイディスク™プレーヤーで9.5米ドル、ブルーレイディスク™レコーダーで14米ドルになる予定です。これは、ブルーレイディスク™製品で使用されるブルーレイディスク™、DVDおよびCDの各機能のライセンスを個別に取得した場合のロイヤリティ総額より、40%(*)以上低額になるものと想定しています。再生専用ブルーレイディスク™については、1枚あたり11米セント、記録可能ディスクについては、1枚あたり12米セント、書き換え可能ディスクについては、1枚あたり15米セントを予定しています。

* 現在のDVD、CDおよびブルーレイディスク™製品の標準的ロイヤリティの合計額を基準として

3.ブルーレイディスク™製品のライセンス取得希望者への単一窓口を設置

 新会社は、ブルーレイディスク™製品のライセンス取得希望者への単一の窓口となり、ライセンス取得者が複数の特許プール(*)にロイヤリティの報告をするといった手間を大幅に省くことができます。この簡単なしくみは、これに参加するライセンス供与者にとっても有益です。

* 複数の特許権者がそれぞれの特許を供出し、それらを一括してライセンスする仕組み


 新会社は、米国に本拠地をおき、アジア、欧州及び南米に支社をおく予定です。 CEOは、IBM社の元知財最高責任者であり、直近では「オープン・インベンション・ネットワーク」の元CEOジェラルド・ローゼンタール氏が就任予定です。

ローゼンタール氏のコメント:

「ブルーレイディスク™製品の単一ライセンスを低額で提供できる新会社の設立は、ブルーレイディスク™市場の成長を促し、ライセンス取得希望者・供与者とも、ブルーレイディスク™市場に参加する全ての会社のためになると、私は確信しています。」

注)“Blu-ray(ブルーレイ)” “Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)” は、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。

このページの先頭へ