ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2009年03月03日

【IC CARD WORLD 2009】出展概要 
テレビのリモコンに搭載され、ますます拡がるFeliCaの世界

〜電子決済に加えて、“かざす”ことで新たな楽しみを提供するFeliCaのソリューションを展示〜

 ソニーは、3月3日(火)から東京ビックサイトで開催される「IC CARD WORLD 2009」、特別企画「FeliCa World 2009」エリア内弊社ブースにて、『FeliCaは次のステージへ』をテーマに、FeliCaポートをテレビのリモコンに搭載したことで生まれる新しいライフスタイルの提案や、電子決済にとどまらないFeliCaの活用方法など、新しいソリューションをご紹介します。


【IC CARD WORLD 2009】
- 会期: 2009年3月3日(火)~6日(金)
- 場所: 東京ビッグサイト
- ソニーブース:  東2ホール IC2331
- IC CARD WORLD 2009公式サイト:  http://www.shopbiz.jp/ic/
- IC CARD WORLD 2009 ソニーブースのご案内:
www.sony.co.jp/Products/felica/icw_2009.html ※現在はアクセスできません

【展示概要】

  1. テレビのリモコンにFeliCaポートを搭載
  2. FeliCaを使ったオンラインアプリケーション
  3. FeliCa Plugを使った健康ソリューション
  4. FeliCa Liteのご紹介

※その他、リストバンドや玩具に組みこんだ形など、多彩な形状で拡がるFeliCaの世界や、FeliCaポートの新機能として、NFC(FeliCa、ISO/IEC14443 Type A・Type B)対応リーダー/ライターのデモなど、さまざまな事例をご紹介します。

1.テレビのリモコンにFeliCaポートを搭載

 新たに、ソニー製液晶テレビ<ブラビア> W5シリーズ・F5シリーズのリモコンへFeliCaポートを搭載しました。これにより、リビングでも、EdyやeLIOなどの電子決済が可能となり、「アクトビラ」の有料コンテンツを手軽に購入することができます。
 また、このリモコンにおサイフケータイ®をかざすだけで、テレビ番組に関連したモバイル情報サイト「ポケットチャンネル*」に簡単にアクセスすることでき、携帯電話を使って番組内の情報を活用することが可能になります。

*ポケットチャンネル:http://m.pokechan.jp/
テレビで放送された番組で紹介された商品やグルメなどの情報を簡単に探し出すことができるモバイルサイトで、株式会社 Tメモが2009年4月よりサービスの開始を予定。

デジタル機器にFeliCaポートを搭載するための開発ツール
「SDK for FeliCa <Reference Implementation>」


デジタル機器にFeliCaポートを搭載するための開発ツール
「SDK for FeliCa <Reference Implementation>」
幅広いデジタル機器(テレビ、ビデオ、カーナビゲーションなど)におけるFeliCaの利用拡大を推進するため、ソニーはFeliCa対応アプリケーション開発ツール「SDK for FeliCa <Reference Implementation>」の提供を開始しています。本ツールを利用することで、電子マネーでの決済、チャージ(入金)、残高照会、おサイフケータイ®へのクーポンやURL情報の転送など、FeliCaを活用したアプリケーションの開発と各種デジタル機器への実装を短期間で実現できます。この開発ツールを活用し、今後、ネットワーク対応のテレビ向けに、FeliCaの普及促進をはかっていきます。

2.FeliCaを使ったオンラインアプリケーション

交通や決済に利用されているFeliCaカードとWebを組み合わせることにより、リアルとサイバーの融合を実現するプラットフォームとアプリケーションサービスをご紹介します。具体的には、ヴィジョンアーツ株式会社が提供する「TappiiPuppii(タッピーパピー)」という、利用者の実生活における電子マネーEdyや交通系ICカードなどの利用と、Web上のエンターテインメントサービスを融合させた、新しい発想のサービスをご紹介します。

*「TappiiPuppii」:http://tappii.com/

3.FeliCa Plugを使った健康ソリューション (参考出品)

2008年12月発表のFeliCa Plug(FeliCa無線インタフェースモジュール)を、ヘルスケア機器に組み込み、FeliCaを使った健康管理のソリューションをご紹介します。具体的には歩数計などに組み込むことで、毎日の健康管理をサポートします。

4.FeliCa Liteのご紹介 (参考出品)

2008年12月に発表したFeliCa Liteは、従来のFeliCaと比べて、小型・省電力・低コストを実現しています。今夏製品化予定の本製品はシール形状、フィギュア形状のポイントカード、ギフトカードといった様々なユースケースが考えられます。実際のデモを交えて、新たなソリューションをご紹介します。

【FeliCaビジネス概況】

ソニーは、1996年に非接触ICカード技術 FeliCa(フェリカ)のカード出荷を開始し、2008年12月にFeliCa ICチップの累計出荷 3億6千万個を達成しました。国内 3億2千万個のICチップのうち、約2億1千万個が“Suica”や“Edy”をはじめとした各種FeliCaカード用に、また1億1千万個以上がおサイフケータイ®(携帯電話)向けICチップ(名称:モバイルFeliCa ICチップ)として出荷されています。

今後はFeliCa Lite、FeliCa Plugといった新しいハードウェアや、FeliCaのデジタル機器への搭載を可能とする開発ツールなどのソフトウェアを新たに投入し、FeliCaでつながる世界をより一層広げる、幅広いご提案を行います。

※「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。
※「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
※“BRAVIA”、<ブラビア>は、ソニー株式会社の登録商標です。
※「アクトビラ」は、株式会社アクトビラの商標または登録商標です。
※「Edy(エディ)」は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。
※「eLIO(エリオ)」は、株式会社ソニーファイナンスインターナショナルの登録商標です。
※「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「Tappii」は、ソニー株式会社の商標です。
※記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

このページの先頭へ