ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2009年04月20日

デジタル一眼レフカメラ“αシリーズ”交換レンズ「70-400mm F4-5.6 G SSM」
デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-HX1」
欧州で権威のある写真・映像関連の賞“TIPA”を受賞

 ソニーは、デジタル一眼レフカメラ“αシリーズ”や「αマウントシステム」に準拠したコニカミノルタ製一眼レフカメラでも使用可能な交換レンズ 70-400mm F4-5.6 G SSM 「SAL70400G」とデジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-HX1」で、欧州で権威のある写真・映像関連の賞“TIPA”の各部門賞を受賞しました。

TIPAベストエキスパートレンズ2009
「Best Expert Lens in 2009」

受賞商品:  デジタル一眼レフカメラ“αシリーズ”交換レンズ
70-400mm F4-5.6 G SSM 「SAL70400G」



受賞理由: 70-400mm F4-5.6 G SSMは、12群18枚のレンズ構成ながら、重さ約1.5kgに抑えた写真上級者の方にも満足いただける高解像度のレンズです。シルバーの塗装を施した高品位な外観と堅牢な構造を達成するとともに、歪曲収差、色収差、口径食を良好に抑え、開放から高い光学性能を有していることが高く評価されました。

TIPAベストスーパーズームDカメラ2009
「Best Superzoom D-Camera in 2009」

受賞商品:  デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-HX1」


受賞理由: 「DSC-HX1」は、“サイバーショット”で初めて“Exmor”CMOSセンサーを搭載し、世界で初めて*フル画像サイズ(9メガ)で秒間10枚の高速連写機能を実現しました。また、高速撮影機能を活用し、連写しながらカメラ本体を横方向や縦方向へ一振りするだけで、最大224度までのパノラマ画像を作成することができる点が、高く評価されました。

*コンパクトデジタルスチルカメラのメカニカルシャッター連写として。(2009年3月25日リリース時点)

TIPAについて
 TIPA (Technical Image Press Association)は、1991年に設立された欧州12カ国27誌の主要なカメラ・映像関連専門誌の編集長とテクニカルエディターによって構成される団体です。TIPAでは、過去1年に欧州各国で発売された商品を対象に、部門別に最も優れた1機種を選定し表彰しています。
このページの先頭へ