ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年01月06日

初の3D専用TVネットワーク
Discovery Communications、IMAX Corporation、ソニーの3社共同で設立

〜 家庭での3D視聴の新たな体験を2011年に開始 〜

Discovery Communications
IMAX Corporation
ソニー株式会社

(本ニュースリリースは、Discovery Communications、IMAX Corporationおよびソニー株式会社の連名で米国にて現地時間2010年1月5日に発表した英文ニュースリリースを基に作成したものです。)

 Discovery Communications(以下、Discovery)、IMAX Corporation(以下、IMAX)、ソニー株式会社(以下、ソニー)の3社は、本日、3D映像を米国にて放送する専用TVネットワークを立ち上げる合弁会社の設立を発表しました。3社は、豊富な3Dコンテンツ、専門技術、テレビ番組放映網、運営力を結集し、2011年、米国を皮切りに、高品質な3次元映像を家庭で視聴できることを目指します。

 Discovery、ソニー(米国子会社Sony Corporation of Americaを通じて)およびIMAXは、新合弁会社において対等なパートナーとなる予定です。先ずは米国でビジネスを開始し、お客様へ3Dテレビの導入を図るとともに、3D市場で本ネットワークの長期的なリーダーシップを構築することを目指します。また将来的には、米国以外の特定地域においても配給の機会を検討していきます。

 この新しい3Dネットワークでは、3Dで最も魅力のある高品質なコンテンツを提供する予定で、これらにはDiscovery、Sony Pictures Entertainment、IMAX、および他プロバイダーの有する、自然史、宇宙、探検、冒険、工学、科学、技術、映画、子供向け番組などが含まれます。

 Discoveryは、加入者獲得やテクニカルサポートを含むネットワークサービス、自社コンテンツの3D化権利などを提供し、全米で13あるテレビネットワーク網でのクロスプロモーションを図ります。一方、ソニーは、広告や番組提供者の獲得支援、現行および将来の3D映画、音楽・ゲーム関連の3Dコンテンツのテレビ権利化の検討、販売店でのクロスプロモーションを担います。IMAXも、全米の自社劇場でのプロモーションを展開するとともに、将来の3D映画のテレビ権利化を推進し、自社所有の映像関連特許や3D技術をライセンスします。

 新会社は、3社から選出される取締役により監督され、専任のマネジメントとスタッフが日常のオペレーションを執り行ない、取締役会に報告します。新会社の幹部の募集・選定は、速やかに行なう予定です。

 3社はこの度意向確認覚書を交わしました。(各社の合弁会社への出資金額等は開示を控えます。)今後3社は、必要に応じて当局の承認を得るとともに、速やかに法的拘束力を有する契約を締結するよう目指します。

■ Discovery 創立者兼会長 ジョン・ヘンドリックスのコメント

「Discoveryのビジネス戦略は、新しいプラットホームを通して画期的なコンテンツ配給に常に注力することで、1996年に導入したデジタルチャンネル、2002年の ケーブルHD 専門チャンネルが例として挙げられます。2010年に創立25周年を迎えるDiscoveryは、視聴者の好奇心を満足させ、臨場感のある視聴体験を届ける先駆者であり、引き続き世界初の3D専用TVネットワークの導入を通じて、テレビの姿を変革していきたいと考えています。」

■ ソニー 会長兼社長 CEO ハワード・ストリンガーのコメント

「ソニーは3Dのバリューチェーンの全てにノウハウを有する唯一の企業です。3DでリーダーシップをとるDiscovery、IMAX 2社と、この画期的な合弁会社で協業できることを嬉しく思います。お客様がより魅力的なエンタテインメントに移行していくのは明らかであり、共にそれを世界中に供給していくリーダーとなることを確信しています。」

■ Discovery社長兼CEO  デビッド・ザスラフのコメント

「ソニーとIMAXと3D領域で協業することにより、Discoveryは米国のみならず世界で、次世代の家庭における視聴体験に変革をもたらします。本日の発表は、画期的なコンテンツを配給し、臨場感のある視聴体験で、視聴者を啓発するDiscoveryのミッションを実現するための次なる一歩です。」

■ IMAX CEO リチャード・L・ゲルフォンドのコメント

「IMAXは25年以上にわたり3D技術のパイオニアと認識され、世界中の視聴者に高品質な劇場体験をお届けしてきました。昨今のIMAXシアターの拡張と3D映像コンテンツ増加により、より多くのお客様にそれを体験していただいています。この新しい合弁会社の設立は、3Dを家庭に普及させ、IMAXブランドを浸透させるための戦略的施策の第一歩です。既にDiscoveryおよびソニーとは良好な協業経験があり、このような強力なパートナーと世界初の家庭用3Dを実現できることを嬉しく思います。」

このページの先頭へ