ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年01月19日

国内法人向けソリューションサービス事業拠点として
「ソニービジネスソリューション株式会社」を発足

〜システムソリューションおよびサービス事業の強化へ〜


 ソニー株式会社(以下、ソニー)は、ネットワーク環境の進展など、情報通信技術が発展する中で多様化するお客様ニーズにお応えすべく、国内の法人向けのシステムソリューション事業、およびサービス事業の強化のため、2010年4月1日付けで、「ソニービジネスソリューション株式会社」(ソニー100%子会社)を発足させます。

 新体制は、ソニーマーケティング株式会社(以下、SMOJ)の放送局・企業向け等の機器を中心とするセールス・マーケティング機能ならびに、ソニーおよびソニーイーエムシーエス株式会社(以下、ソニーEMCS)湖西テックの国内放送市場向けシステムインテグレーション機能を、現存するソニーブロードバンドソリューション株式会社(以下、SBS)に承継させ、「ソニービジネスソリューション株式会社」と社名変更の上、発足します。※1

 SBSは、現在、ソニーの映像技術を強みとしたシステムインテグレーション事業および法人向けISP事業の二つの事業分野で、放送局から官公庁、大学、一般企業まで幅広い法人顧客に向けてソリューションサービス事業を展開しています。今回の関係会社の機能統合により、新しく「ソニービジネスソリューション株式会社」として、放送局・企業向け等の機器の販売だけでなく、法人向けソリューションサービス事業を拡大し、国内の法人向けビジネスを強化してまいります。

※1 本件は、2月上旬(予定)のSBSおよびSMOJの機関決定を経て進めてまいります。

■新体制発足の目的

 ネットワーク環境の進展、クラウドコンピューティングの一般化、ネット上のウェブアプリケーション、セキュリティ技術の発展などの情報通信技術の高度化により、放送局、官公庁、企業など法人向けサービスの領域は拡大しています。そのような環境下で、お客様のニーズは、業務効率の改善、コスト削減、付加価値向上など、多様化しています。これらのニーズに対応すべく、「ソニービジネスソリューション株式会社」では、コンサルティングから、システム設計、システム構築、保守・運用まで、お客様の業務に関する様々なサービスを、ワンストップでお応えできる体制を構築し、法人向け市場での顧客サービスの向上、ビジネス機会の拡大、技術基盤の拡充にチャレンジしてまいります。さらに、ソリューションサービス事業に強みを持つSBSに、他3社の人的資源、技術基盤、顧客基盤を集約することにより、経営資源の効率的運用を図り、収益を伴った成長を推進してまいります。

■ソニービジネスソリューション株式会社の概要 (予定)

名称 ソニービジネスソリューション株式会社
(英語名:Sony Business Solutions Corporation)
所在地 東京都港区高輪4-10-18
新体制発足 2010年4月1日
出資会社 ソニー株式会社(100%)
資本金 11億1,135万円
代表者 花谷 慎二(選任予定)
従業員数 約900名
主な事業内容 放送用・業務用製品に関するソリューションサービス事業(コンサルティング、ハードウェア・ソフトウェア開発、販売、施工および保守サービス事業、ならびにISP事業)

このページの先頭へ