ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年01月21日

インターネットを介して手軽に利用可能なデジタルサイネージASPサービスを提供開始

〜広告事業者向けの「ASP Pro」と企業の販促向けの「ASP Entry」の2種類を展開〜


 ソニーは、最大10,000台の広域・多拠点へのコンテンツ配信を可能にするデジタルサイネージサービスプラットフォーム「BEADS」※1を活用した2種類のASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)サービス「ASP Pro」、「ASP Entry」を2月15日(月)より提供開始します。

 ソニーでは、これまでデジタルサイネージ市場に向けて、自社でデジタルサイネージを運用されるお客様に向けた機器販売、ソニーが運用を手がける「マネージド(運営受託)サービス」、デジタルサイネージに広告出稿をご希望のお客様に向けた 「アドバタイジングサービス」という、3つのソリューションを展開してきました。今回、新たにASPサービスを開始することで、お客様の用途にあわせて様々なニーズにお応えしてまいります。

 デジタルサイネージを用いた広告、販促、情報発信の需要が高まる中、お客様にとっては、サーバー構築に関わる初期導入費用やシステムの管理、運用、メンテナンスの工数などが、大きな障壁となっています。本ASPサービスでは、サーバーへの投資が不要なため、より低コストでスピーディーにデジタルサイネージを導入することができます。今回提供を開始するのは、ソニーのアドバタイジングサービスで培ったノウハウを活かした広告事業者向けの「ASP Pro」と、簡単操作で手軽に使える流通、飲食、文教、金融といった企業の販促や情報発信用途向けの「ASP Entry」の2種類のASPサービスです。

※1 BEADS(ビーズ): Bilateral Electrical Advertisement Distribution System
インターネット網を活用し、最大10,000台のディスプレイへのセキュアなコンテンツ配信が可能なサービスプラットフォーム。流通業店舗や駅などの全国規模の拠点や大型商業施設に設置された多数のディスプレイに対して、一斉に映像情報を配信可能です。

<サービス提供予定価格>
  ディスプレイコントローラー1台あたりのサーバー利用料(アプリケーション含):
    「ASP Pro」 月額 12,000円(税抜)12,600円(税込)
「ASP Entry」月額  7,200円 (税抜) 7,560円(税込)
  ※10台導入時のディスプレイコントローラー1台あたりの提供価格です。

 ご購入は1台から可能ですが、ディスプレイコントローラー1台あたりの提供価格はシステム規模や台数により変動しますので、個別にお見積もりいたします※2。別途、導入時に初期費用(「ASP Pro/Entry」)、編成作業費用(「ASP Entry」)のほか、操作用のコンピューターやディスプレイコントローラー、ディスプレイ等のハードウェアをご用意いただく必要があります。

※2 ASPサービスの営業窓口は、ソニーブロードバンドソリューション株式会社です。


●ソニーのASPサービスの特長

1. インターネット経由でアプリケーションを利用するASP型デジタルサイネージ
   今回、提供を開始するサービス「ASP Pro」、「ASP Entry」は、ソニーが管理・運用する「BEADS」プラットフォーム上のアプリケーションをインターネット経由でご利用いただくASP型のデジタルサイネージサービスです。お客様は専用ディスプレイコントローラーと ディスプレイをご用意いただくだけで、コンテンツ配信を実現することができます。

<システム構成図>
  • システム構成図
2. お客様の用途に合わせて選べるサービスラインアップ
  (1)「ASP Pro」
   広告配信のワークフローを追求したコンテンツの入稿管理やコンテンツの配信管理を行うアプリケーションをお使いいただく、広告事業者向けのサービスです。様々な立場の複数ユーザーが業務を分担することが可能で、効率的かつ本格的な広告配信をフルサポートします。
  ●特長
  広告事業者、編成者、広告代理店、コンテンツ制作会社など、様々な立場の人が、離れた場所で、同時に作業できる環境を実現(権限管理機能)。
  広告に必要な広告条件、配信条件などのメタデータを管理できる仕組みを導入し、自動編成が可能。
  配信レポート出力機能により、再生結果などの配信ログを広告クライアントに提出可能。

<「ASP Pro」サービス利用イメージ>
  • 「ASP Pro」サービス利用イメージ
  (2)「ASP Entry」
   簡易コンテンツ作成アプリケーション「コンテンツクリエイター for BEADS」をお使いいただく、流通、飲食、文教、金融など向けのサービスです。主に、販促、情報発信の用途で、簡単にコンテンツを作成し、配信することができます。
  ●特長
  初期の設定、編成作業は弊社が代行するため、お客様は「コンテンツクリエイター for BEADS」を使って、コンテンツの作成から配信までを簡単操作で実現。
  用途や業種に応じて、最適なテンプレートがプリセットされており、静止画像やテキストを配置するだけの簡単操作でコンテンツ作成が可能。また、お客様のご要望に応じたオリジナルテンプレートも用意可能(有償)。
  本部からの一斉配信のほか、店舗ごとに異なるコンテンツをタイムリー、かつ、効果的に配信可能。

<「ASP Entry」の「コンテンツクリエイター for BEADS」利用イメージ>
  • 「ASP Entry」の「コンテンツクリエイター for BEADS」利用イメージ
3. セキュアで安定した多拠点配信を実現
   デジタルサイネージサービスプラットフォーム「BEADS」は、「BEADSセキュリティドングル」 を用いて、クライアント認証、改ざん検出、暗号鍵漏洩防止などの強固なセキュリティ機能を実現し、信頼性の高い配信サービスを提供します。また、最大10,000台のディスプレイへの映像配信が可能なセンターサーバー設備を弊社データセンター内に完備し、全国規模の大規模配信に対応しています。さらに、弊社オペレーションセンターにて、24時間365日体制でシステムの監視、保守を行い、安定したシステム運用を実現します。

サービスに関するお問い合わせ:

ソニーブロードバンドソリューションOfficial Web:http://www.sony.jp/public-display/support/index.html
業務用商品相談窓口:0120-788-333

このページの先頭へ