ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年03月03日

<参考資料>液晶テレビ<ブラビア>と“サイバーショット”
世界的に権威ある「iFデザイン賞」金賞を受賞

〜 “サイバーショット”は2年連続金賞。<ブラビア>は2009年度グッドデザイン賞に続く金賞 〜


*ドイツ現地時間2010年3月2日午後12:30にSony Europeから同様のプレスリリースが配信されています。
 ソニー株式会社は本日、最薄部9.9ミリ、40V型で世界最軽量(12.2kg)※1の液晶テレビ<ブラビア>ZX1シリーズ「KDL-40ZX1」、タッチ操作の3.0型液晶を搭載した薄型デジタルスチルカメラの“サイバーショット”「DSC-TX1」が、世界的に権威あるデザイン賞とされるドイツの「iF product design award(アイエフプロダクトデザインアワード) 2010(以下、iFデザイン賞)」※2の「Gold Award(金賞)」を受賞したことを発表いたします。
 <ブラビア>ZX1シリーズでは、薄さだけでなく、背面のデザインにも徹底的にこだわり、「全方位どこから見ても美しい」デザインを追求。外装を覆うフレーム部には、厚みが感じられないようエッジを鋭角に入れたアルミを、スタンド部には正面から見たとき目立たなくなるように傾斜した脚を採用することで、「紙が浮かんでいる」ことをイメージさせる軽やかなデザインとなっています。
 「DSC-TX1」では、従来のアルミ製レンズカバーをステンレス本体の両端に絞りこませ、薄型ながら堅牢性を確保。それに加え、レンズカバー部分の滑らかに盛り上がる曲面により、ふくよかさかつ薄さを持たせています。デザイン概念に合わせたゴールド、ブルー、チタングレー含め5色のモデルは、レンズカバーに光沢処理を施し、レンズカバー部分の滑らかな曲面を更に美しく表現。特にゴールドモデルでは特別に金属研磨を施し、流れる曲面に華やかさを加えています。
 その他、iFデザイン賞を受賞した製品については、ソニー製品のデザインに関するウェブサイトをご参照ください。

※1 民生用40V型液晶テレビとして。モニター部分のみ。2008年11月10日発売時点。ソニー調べ。
※2 iFデザイン賞とは、ドイツのiF International Forum Designにより1953年に設立され、国際的なデザイン賞の一つ。
応募製品の約2,500件から、最優秀デザインとして50件の製品/製品シリーズに「金賞」が授与されます。
<ブラビア>、“サイバーショット”は、ソニー株式会社の登録商標又は商標です。

このページの先頭へ