ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年05月27日

ソニー、凸版印刷、KDDI、朝日新聞社
電子書籍配信事業に関する事業企画会社を設立

ソニー株式会社
凸版印刷株式会社
KDDI株式会社
株式会社朝日新聞社
 ソニー株式会社、凸版印刷株式会社、KDDI株式会社、株式会社朝日新聞社の4社は、2010年7月1日を目処に電子書籍配信事業に関する事業企画会社(以下、企画会社)を設立することについて基本合意に至りました。
 企画会社は、4社における協議に基づき、書籍・コミック・雑誌・新聞などを対象としたデジタルコンテンツ向けの共通配信プラットフォームを構築・運営する事業会社への移行および年内のサービス開始を目指します。

 昨今、読書に適したデジタル端末の登場により、電子出版物への関心が、世界的に高まっています。
 参加4社は、保有する技術やノウハウを結集し、出版社や新聞社などが安心してデジタルコンテンツを提供できる環境を整備し、国内最大級の電子書籍配信プラットフォーム構築を目指します。

 参加4社は、他の企業にも広く門戸を開き、本事業への参加を各社に呼びかけます。事業会社は、様々な端末を通じてお客さまにコンテンツを提供できる、オープンなプラットフォームの整備を図ります。

 企画会社および参加企業による協議のもと、発足する事業会社は、出版・新聞コンテンツの収集、電子化、管理、販売、配信、プロモーションを手がけ、またそれに必要なシステムの企画、開発、構築、提供を行う予定です。

 参加4社および企画会社は、「いつでも、どこでも」読みたい電子出版物を手軽に楽しめる機会を、広範な読者の皆さまに提供し、国内の電子書籍市場の発展を目指します。

 株式会社講談社 野間省伸副社長からは設立趣旨に賛同するコメントを頂戴しております。
「今回、配信事業に関する企画会社が設立されることをきっかけに、私ども出版社の進める電子書籍がより早く、読者の皆さまのお手元に届く形が作られれば幸いです」。
 また、株式会社 小学館、株式会社 集英社などの出版社からも本事業の設立趣旨に賛同いただいております。


■事業企画会社の概要

設立 : 2010年7月1日予定
事業内容 : 電子書籍の共通配信プラットフォームの企画
資本金及び資本準備金 : 3,000万円(資本金1,500万円、資本準備金1,500万円)
出資者及び出資比率 : ソニー(25%)、凸版印刷(25%)、KDDI(25%)、朝日新聞社(25%)
取締役 : 4社各社から指名の予定
本社所在地 : 未定
従業員数 : 未定

このページの先頭へ