ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年06月14日

<参考資料>
ソニー、2010 FIFA ワールドカップ開幕に合わせて3D体感イベントを世界各国で積極展開

〜南ア・3D映像体験パビリオンでは毎日約3,000人、他6カ国では毎日1,000〜2,000人の入場、連日満席続く〜




 ソニー株式会社は、2010 FIFA ワールドカップ(以下、本大会)開幕に伴い、サッカーや、ソニーグループの音楽・映画・ゲームのエンタテインメント・コンテンツなど臨場感のある3D映像を視聴することができるパビリオン※1を、南アフリカ共和国(以下、南ア)など世界7カ国でオープンしました。
 南ア・ヨハネスブルグの「Nelson Mandela Square(ネルソンマンデラスクエア)(以下、NMS)」のパビリオンでは、6月8日(火)に全世界からの報道関係者の出席の下、プレス向けオープニングイベントが開催されました。同イベントでは、ソニー・ミュージックエンタテインメント(以下、SME)所属アーティストShakira(シャキーラ)と南ア出身のFreshlyground(フレッシュリーグラウンド)が登壇し、本大会のオフィシャルソング「Waka Waka(ワカワカ) (This Time for Africa(ディス タイム フォー アフリカ))」の3Dミュージックビデオが世界で初めて公開されました。一般向けにオープンした6月9日(水)には、本大会のオフィシャルアンセム「Sign of a Victory(サイン オブ ア ビクトリー)」を歌うSME所属アーティストR.Kelly(アール ケリー)も駆付け、ライブ演奏を披露しました。同パビリオン(240名収容)は、6月9日(水)のオープン以降、毎日約3,000名の一般入場者数を記録しております。また、隣接会場では、開発中の3D対応家庭用ビデオプロジェクターによるデモを行っています。この3D対応家庭用ビデオプロジェクターは、欧米を皮切りに、年内に市場導入します。
 加えて、日本対カメルーン戦前日の6月13日(日)には「Japan & Cameroon Day(ジャパン アンド カメルーン デー)」が開催されました。同イベントでは、アジアで唯一本大会の公式アルバム「Listen Up(リッスン アップ)!」に選ばれたMISIAの曲「MAWARE MAWARE(マワレ マワレ)」の3Dミュージックビデオが世界初公開され、MISIAによる熱唱も披露されました。また、元カメルーン代表のエムボマ選手、元日本代表の北澤豪(きたざわつよし)選手によるトークショーが行われ、盛況のうちに終了しました。
 7月9日(金)には「Brazil Day(ブラジル デー)」が予定されており、SME所属で南ア出身の人気女性歌手のLira(リラ)や、ブラジル出身の女性ポップシンガーのClaudia Leitte(クラウディア レティ)などのアーティストも参加する予定です。
 パビリオンは、NMSの他、サッカーシティ、ダーバン、ケープタウンの本大会試合会場となるスタジアム3ヶ所、本大会期間中にFIFAが世界6都市(ベルリン、メキシコシティ、パリ、リオデジャネイロ、ローマ、シドニー)で開催するパブリック・ビューイングのイベント「International FIFA Fan Fest(インターナショナル フィファ ファン フェスト)™」に7月11日(日)まで開設されます。日本では、銀座 ソニービル、ソニーストアに加え、6月19日(土)にはさいたまスーパーアリーナのスーパーパブリックビューイングのイベントなどで、ソニーの3D<ブラビア>や会場に設置される大型スクリーンを通して本大会で3D映像化される25試合のダイジェスト映像(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントから発売予定のブルーレイディスクの予告編)を体感することができます。
 ソニーは、本大会開催に合わせ、ソニーグループを挙げて、サッカーや音楽・映画・ゲーム等多種多様な3Dコンテンツをお客様に体感して頂き、新しい感動と熱狂を世界中の人々に届けてまいります。





サッカーを活用したソニーのイベントや取り組みに関する画像などは、ソニーのPress Roomやimage.net内のソニーの特設ページからダウンロードすることができます。
Image.net: https://www.image.net  Press Room: www.sony.net/pressroom/index.html 
※1 規模は、各パビリオンによって異なります。
※ 各ソニー製品の商品名・サービス名は、ソニー株式会社またはグループ各社の商標又は登録商標です。

このページの先頭へ