ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年09月02日

IFA 2010出展について

〜 幅広い3D対応商品とコンテンツ、及びネットワークサービスを展示 〜


 ソニーは、ドイツ・ベルリンにて現地時間9月3日(金)から開催される世界最大級のコンスーマーエレクトロニクスショー「IFA2010」にて、多彩な3D商品群やコンテンツ、ネットワークサービスなど最新の商品、技術及びサービスを紹介します。

 一般公開に先立ち、現地時間9月1日(水)に行われた記者会見は、スクリーンに映し出された3D映像を軸に展開され、昨年の「IFA」にて、2010年より3Dによる映像体験をご家庭にお届けする旨を発表して以来、一年間の成果を映像とともに紹介しました。
 ソニー株式会社 会長 兼 社長 CEOのハワード・ストリンガーからは、新たな3D対応商品として家庭用ビデオプロジェクターを発表、あわせてパーソナルコンピューター VAIOの3D対応機種の試作機も紹介しました。会見ではソニーのブランドアンバサダーである中国出身のピアニスト、ラン・ランの演奏風景の3D映像を上映、その後本人が登場しライブで演奏を行いました。加えて、「プレイステーション3」で「ブルーレイ3D™」のディスクの再生に対応するシステムソフトウェアのアップデートを10月末までに実施することを発表いたしました。

 ソニーヨーロッパ プレジデントの西田不二夫からは、2010年4月にアメリカで開始した、ソニーのネットワーク対応商品向けのプレミアムビデオ配信サービス「Video On Demand powered by Qriocity(“キュリオシティ”ビデオオンデマンド)」を今秋より欧州5カ国へ展開する旨、及びクラウドベースの音楽配信サービス「Music Unlimited powered by Qriocity(“キュリオシティ”ミュージックアンリミテッド)」の導入を年内に行う旨を発表しました。

【主な発表内容】

■事業関連
1.3D対応映像機器やコンテンツの更なる拡充
3D対応の家庭用ビデオプロジェクターを新たに発売することを発表。さらに3D対応のパーソナルコンピューター VAIOの試作機も参考展示します。
加えて会見では、ソニー3D商品購入者向け特典※1の一例として、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの「マイケル・ジャクソン THIS IS IT 3Dエンハンスト・エディション」やウォルト・ディズニー・スタジオの「アリス・イン・ワンダーランド3D」などのタイトルをご紹介しました。

※1: 国内におけるキャンペーン詳細は別途ご案内いたします。
2.「Video On Demand powered by Qriocity」の欧州への展開開始、及び「Music Unlimited powered by Qriocity」のサービス開始
様々なネットワークサービスを提供するプラットフォーム
「Qriocity(“キュリオシティ”)」上に展開する、ソニーのネットワーク対応商品向けのビデオ配信サービス「Video On Demand powered by Qriocity(“キュリオシティ”ビデオオンデマンド)」を、アメリカに加えて、2010年秋より欧州5カ国(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)で開始します。
また、同プラットフォーム上に新たに展開する、クラウドベースの音楽配信サービス「Music Unlimited powered by Qriocity(“キュリオシティ”ミュージックアンリミテッド)」を年内に導入します。

(Qriocityに関する詳細は、別紙発表文をご参照ください。)

3. 高画質で豊かな映像表現を実現したデジタルイメージングの商品群
・世界最小※2・最軽量※2のボディを実現したレンズ交換式デジタル一眼カメラ『NEX-5』
・世界初※3レンズ交換式HDビデオカメラ“ハンディカム”『NEX-VG10』
・世界初※4透過ミラー搭載レンズ交換式デジタル一眼カメラ“α55”、“α33”
これらの新商品により、お客様に新たなカメラ撮影の楽しみ方を提案してまいります。

※2: 2010年5月11日広報発表時点、レンズ交換式デジタルカメラボディとして。
※3: 2010年8月5日広報発表時点、AVCHD記録民生用ビデオカメラにおいて。
※4: 2010年8月24日広報発表時点、民生用レンズ交換式デジタル一眼カメラとして。


■欧州市場向けの主な新商品
1. 家庭用ビデオプロジェクター
フルハイビジョンの3D映像出力に対応した、フレームシーケンシャル表示方式のビデオプロジェクター『VPL-VW90ES』を11月に発売。ダイナミックコントラスト比※5150,000:1と1,000ルーメンの高光出力を実現しました。

※5: 実使用上における画面内の最大輝度と最小輝度比


2. 電子書籍端末“Reader(リーダー)”
5型ディスプレイ搭載の “Reader Pocket Edition(リーダー・ポケット・エディション)”及び6型ディスプレイ搭載の“Reader Touch Edition(リーダー・タッチ・エディション)”の2機種を9月より発売します。両機種とも映りこみやぎらつきの少ない光学式タッチパネルを搭載し、より鮮明な表示とページめくりなどの応答速度の向上を実現しました。


3. モバイルHDスナップカメラ“Bloggie(ブロギー)”及び ビデオカメラレコーダー“ハンディカム”
内蔵USB端子及びソフトウェアで、動画や静止画を簡単に“Personal Space™”(パーソナルスペース)などの動画共有サービスへアップロードが可能なモバイルHDスナップカメラ“Bloggie”『MHS-TS20K』を10月末より発売します。

50倍の光学ズームを搭載した、ビデオカメラレコーダー“ハンディカム”『DCR-SX15E』及び『DCR-SR15E』を9月末より発売します。


4. デジタルフォトフレーム“S-Frame”
7型から10.2型までの様々なデジタルフォトフレーム計10機種を10月より順次発売。AVCHDフォーマットのビデオをステレオ音声とともに再生できる機種、バッテリー駆動で持ち運びのできる機種、プリンター搭載の機種など様々な商品が揃います。


5. ナビ機能付きAVセンター
高画質7型または6.1型の液晶パネルを搭載し、映像・音楽を自在にタッチパネルでコントロールでき、オランダTomTom社のナビゲーション機能を搭載したAVナビゲーション『XNV-L77BT』『XNV-770BT』『XNV-L66BT』『XNV-660BT』を“Xplod”シリーズとして11月より発売します。


6. マルチチャンネルAVレシーバー※6
3D対応のマルチチャンネルAVレシーバー『STR-DA5600ES』『STR-DA3600ES』を10月より発売します。また、ブルーレイディスクプレーヤーとデザインを合わせたネットワーク対応のAVレシーバー『STR-DN2010』も同時に発売します。

※6: FM/AMチューナー搭載マルチチャンネルインテグレートアンプ

■参考出展
パーソナルコンピューターVAIO 3D対応試作機
フルハイビジョンに対応、さらに4倍速駆動やLEDバックライトを搭載することで高画質な3D映像を実現しました。

VAIOはソニー株式会社の登録商標です。
“ハンディカム”、“HANDYCAM”、logoは、ソニー株式会社の登録商標です。
“Bloggie”、ブロギー、logoは、ソニー株式会社の商標です。
“S-Frame”は、ソニー株式会社の商標です。
“Qriocity”はソニー株式会社の商標です。
「プレイステーション」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。


このページの先頭へ