ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年09月10日

SxSメモリーカード“SxS-1”(エス・バイ・エス ワン)に高速・大容量モデルを発売

〜データ転送速度 約1.5倍(当社従来比)、容量64GB/32GBの2モデル〜


  • SxS-1『SBS-64G1A』(64GB)<メモリーカード(左)、ハードケース(右)>
 ソニーは、業務用カムコーダーXDCAM EXシリーズ向けとして発売されたSxSメモリーカードの“SxS-1”(エス・バイ・エス ワン)シリーズとして、データ転送速度を当社従来比で約1.5倍高速化したモデル『SBS-64G1A』(容量:64GB)、『SBS-32G1A』(容量:32GB)を発売します。 (※既発売の“SxS-1”・“SxS PRO”
型名 発売日(予定) 希望小売価格
 SxSメモリーカード
 “SxS-1”(エス・バイ・エス ワン)
 『SBS-64G1A』(64GB)
 『SBS-32G1A』(32GB)
2010年10月上旬 オープン価格

 今回発売の両モデルは、従来のSxSメモリーカードと比べ、データ転送速度が向上しています。これにより、ノンリニア編集環境へのデータ転送時間がより一層短縮でき、ワークフローの一層の効率化に貢献します。また、放送局などで広く使われている XDCAMカムコーダーのMXFファイル形式での記録に新たに対応しています。大容量化により、XDCAMメモリーカムコーダー『PMW-500』で、高画質MPEG HD422コーデック(50Mbps・4:2:2サンプリング)によるMXFファイル記録を行っても、約120分もの記録時間を実現しています。

『SBS-64G1A』『SBS-32G1A』の主な特長

1. 1.2Gbps※1の高速データ転送が可能
従来のSxSメモリーカードと比べ、約1.5倍のデータ転送速度1.2Gbps※1を実現しました。専用リーダーライターを使用することなく、ExpressCard™スロットを搭載したPCに直接挿入して高速データ転送が可能です。ファイルサイズが大きくなりがちな高解像度の記録モード時のデータも、より短時間でPCなどの映像編集機器への転送が可能なため、ノンリニア編集をより効率よく行えます。

2. 大容量64GBで、最大約280分※2の長時間の映像記録が可能
高画質と長時間記録を両立するMPEG-HDコーデックでハイビジョン映像を『SBS-64G1A』1枚に最長約280分※2の記録が可能です。長時間記録が必要な撮影場面で、メディア交換回数を減らすことができます。また、高画質MPEG HD422コーデック(50Mbps・4:2:2サンプリング)では、約120分の記録を実現。さらなる高画質が求められる撮影でも十分な記録時間を確保しています。
ファイル形式 記録モード 『SBS-64G1A』 『SBS-32G1A』
MXF MPEG HD422(50Mbps) 約120分 約60分
MPEG HD420(35Mbps) 約180分 約90分
MPEG IMX(50Mbps) 約120分 約60分
DVCAM(25Mbps) 約220分 約110分
MP4 HQモード(35Mbps) 約200分 約100分
SPモード(25Mbps) 約280分 約140分
DVCAMモード(25Mbps) 約260分 約130分
    ※ 記録時間は、機種や撮影状況によって異なる場合があります。本記録時間は、XDCAM/XDCAM EXシリーズ各製品で使用した場合の参考値です。

3. 便利な書き換え寿命の通知機能を搭載
メモリーカードが書き換え寿命に達すると、対応するカムコーダー※3のディスプレイにアラームが表示されます。また、書き換えの残寿命が表示される機能により、撮影・記録中にメモリーカードが予期せず書き換え寿命に達してしまうことなどを防げます。
1日に1回メディア容量いっぱいまで記録を行った場合、目安として約5年間繰り返し使用可能です。ソニー製業務用カムコーダーXDCAMシリーズ『PMW-500』を使用した場合


4. 業務用途の厳しい要求を満たす高い信頼性を実現
-25℃〜65℃の幅広い動作温度や、-40℃〜85℃の保存温度に対応しているため、より厳しい環境下での撮影が可能。加えて、本体を衝撃などから守る専用ハードケースは、落下衝撃等でメディアが飛び出さないよう、サイドロックがついています。プロフェッショナルユーザーから求められるより高い信頼性・耐久性を備え、様々な環境での撮影に使用可能です。

SxS-1『SBS-64G1A』『SBS-32G1A』の主な仕様


  『SBS-64G1A』 『SBS-32G1A』
インターフェース ExpressCard/34
PCI Express I/F
転送速度※1 1.2Gbps(=150MB/s)
容量 64GB 32GB
ユーザー容量 約59.4GB 約29.5GB
動作電圧 DC 3.3V ±10%、DC 1.5V ±10%
動作温度 -25℃〜65℃
動作湿度 95%以下(結露のないこと)
保存温度 -40℃〜85℃
保存湿度 95%以下(結露のないこと)
本体質量 約27g
最大外形寸法(幅x高さx奥行き) 約34 x 5 x 75mm(最大突起を含まず)
信頼性 耐衝撃性 1500G
耐振動性 15G
挿抜耐久性 30,000回
落下試験強度 150cm

※1 PCとベンチマークソフトウエアを使用して測定した読み出し速度です。実転送速度は機器による制限があります。
※2 ソニー製業務用カムコーダーXDCAMシリーズ『PMW-500』を使用した場合
※3 PMW-EX1R、PMW-350、PMW-320、PMW-500(2010年10月末発売)
※ XDCAM EXシリーズ製品につきましては下記ファームウェアバージョンにて対応いたします。
  ・PMW-EX1R、PMW-EX3、PMW-350K、PMW-350L : ver 1.15以降
  ・PMW-EX1 : ver1.25以降
  ※ ユーザーバージョンアップ用ファームウェアをXDCAM EXサイトより無償にてダウンロードできます。(2010年9月中に掲載予定)
  ※ PMW-EX30、PMW-320K、PMW-320Lにつきましてはバージョンアップは不要です。
※ 『SBS-64G1A』『SBS-32G1A』をPCでご使用の際は、最新のSxSデバイスドライバをインストールしてください。
    プロメディアホームページより無償でダウンロードできます。(2010年9月中に掲載予定)
※ ExpressCard™ワードマークとロゴはUSB Implementers Forum (USB-IF)の所有であり、ソニーへライセンスされています。
※ Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標です。
※ SxS、SxS PRO、SxS-1、XDCAM EX、XDCAMはソニー株式会社の商標です。


<市場推定価格>
「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

『SBS-64G1A』:97,000円前後、『SBS-32G1A』:65,000円前後



お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL 0120-788-333 (フリーダイヤル)、
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL sony.jp/pro/
放送・業務用レコーディングメディア オフィシャルサイト URL sony.jp/pro-media/

このページの先頭へ