ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年10月20日

2010 FIFA ワールドカップの3D映像を収録したブルーレイディスク
「The Official 2010 FIFA World Cup™ Film in 3D」を米国で発売


 米ソニー・ピクチャーズ ホームエンタテインメントは、世界で初めて3Dで撮影された2010 FIFA ワールドカップのハイライトシーンを収めたドキュメンタリー「The Official 2010 FIFA World Cup™ Film in 3D」を、11月16日(火)に米国にて発売いたします。(価格 $39.95、時間 64分)

 FIFAオフィシャルパートナーであるソニーは、2010 FIFA ワールドカップにおいて、グループ内の全事業領域を挙げて、様々な3D関連の取り組みを行なってきました。世界7カ国に開設した3D映像体験パビリオンでは、多くのお客様にサッカーや音楽、映画、ゲーム等の多様なコンテンツを体験して頂きました。また、ソニーの3Dコンテンツ制作領域でのノウハウ、撮影・編集から上映に至る業務用機器での実績を活用し、FIFAは2010 FIFA ワールドカップの全試合のうち25試合の映像を、世界で初めて3Dで制作しました。

 米ソニー・ピクチャーズ ホームエンタテインメントが発売する「The Official 2010 FIFA World Cup™ Film in 3D」には、それら25試合のハイライトシーンが収録され、スタジアムの感動と熱狂を、臨場感と迫力のある3Dで再現しています。「The Official 2010 FIFA World Cup™ Film in 3D」は、米国以外の地域においても、順次発売する予定です。

 今後もソニーは、FIFAオフィシャルパートナーとして、2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会に向けて様々な取り組みを進め、お客様に新しい感動と喜びをお届けしてまいります。


* 本プレスリリースは、2010年10月19日(米国現地時間)に米ソニー・ピクチャーズ ホームエンタテインメントから発表された発表資料を抄訳したものです。


このページの先頭へ