ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年11月09日

スリムデザインのフルHD対応ドーム型、デザイン性を追求した720pHD対応ボックス型など、ネットワークカメラ6機種を発売


  • (上段左から)ネットワークカメラ 『SNC-CH110/B』 『SNC-CH110/S』 『SNC-DH210/B』 『SNC-DH210/W』
    (下段左から)ネットワークカメラ『SNC-DH210T/B』 『SNC-DH210T/W』
 ソニーは、1080pのフルHD映像出力に対応したコンパクト、スリムなデザインのドーム型ネットワークカメラと、デザイン性を追及しながらコンパクトで720p HD映像出力に対応したボックス型ネットワークカメラを発売します。

※ 1080p(プログレッシブ)は解像度1920×1080の映像
※ 720p(プログレッシブ)は解像度1280×720の映像
フルHD(1080p)出力対応ネットワークカメラ
型 名 発売日 希望小売価格
  ネットワークカメラ
  『SNC-DH210/B』『SNC-DH210/W』
  (屋内ドーム型)
12月2日 78,750円
(税抜価格75,000円)
  ネットワークカメラ
  『SNC-DH210T/B』『SNC-DH210T/W』
  (屋内ドーム型/ドームカバー付)
86,100円
(税抜価格82,000円)

HD(720p)出力対応ネットワークカメラ
型名 発売日 希望小売価格
  ネットワークカメラ
  『SNC-CH110/B』『SNC-CH110/S』
  (屋内ボックス型)
12月2日 50,400円
(税抜価格48,000円)

 『SNC-DH210』『SNC-DH210T』はフルHD映像出力に対応したコンパクトなドーム型ネットワークカメラです。従来機種に比べ厚さ約1/2、質量約1/5という大幅な小型・軽量化を実現しました。
また、デザイン性を意識したスリムな外観で、これまでのドーム型カメラのように天井に埋め込むことなく、店舗などの景観にマッチさせることができます。
『SNC-CH110』は720pのHD映像出力に対応したボックス型のネットワークカメラで、本年7月に発売したフルHD映像出力対応の『SNC-CH210』に比べ、よりコストパフォーマンスを意識したモデルです。
 ソニーは、これら新製品の発売によりデザイン性と高画質を追求したコンパクトタイプのネットワークカメララインアップを拡充、内装や景観のデザイン性を重視される店舗やオフィスなどに積極的に提案していきます。

ネットワークカメラ(『SNC-DH210』『SNC-DH210T』)の主な特長

1. 軽量・薄型。スリムデザインのドーム型ネットワークカメラ
手のひらサイズ(直径106mm×厚さ50.5mm※1)で、質量約160g※2の軽量・コンパクトさを実現しており、店舗や流通、オフィス環境に溶け込む、威圧感が軽減されたスリムなデザインです。ブラックとホワイトのカラーバリエーションにより、設置する壁や天井の色に合わせて選択できます。また、耐衝撃性に優れたドームカバー付『SNC-DH210T』は、直接カメラのレンズが外に触れないために汚れにくく、外部からの衝撃に強い堅牢設計になっています。
※1 SNC-DH210Tは、56.5mm  ※2 SNC-DH210Tは、約170g
2.フルHD映像出力に対応
解像度1920×1080ピクセル(16:9)のフルHD映像を最大15フレーム/秒で出力できます。また映像圧縮方式はJPEG、MPEG-4、H.264の3方式に対応しています。H.264方式を採用したことで従来の圧縮方式に比べてネットワーク帯域を抑えて高画質な映像を伝送することができます。
※ シングルコーデック時
3.高感度化を実現した、“Exmor” CMOSイメージセンサー搭載
高速な信号読み出しと低ノイズ化を実現した、有効画素数327万画素の1/2.8型 “Exmor”(エクスモア) CMOSイメージセンサーを搭載しました。より精細な画質を再現し、従来の監視カメラでは確認できなかった遠方の文字や顔の詳細部分を映し出します。

ネットワークカメラ(『SNC-CH110』)の主な特長

1. デザイン性に優れたコンパクトサイズのネットワークカメラ
直径44ミリ×奥行き93ミリのコンパクトサイズを実現。カメラ本体の威圧感を軽減するデザインと、ブラックとシルバーのカラーバリエーションで、店舗やオフィスビルなど様々な場所になじむデザインです。


2. 720p HD映像出力に対応
解像度1280×720ピクセル(16:9)の720p HD映像を30フレーム/秒で出力できます。また映像圧縮方式はJPEG、MPEG-4、H.264の3方式に対応しています。H.264方式を採用したことで従来の圧縮方式に比べてネットワーク帯域を抑えて高画質な映像を伝送することができます。
※ シングルコーデック時

『SNC-DH210』『SNC-DH210T』『SNC-CH110』の共通特長

1.ソリッドPTZ機能を搭載
画面内の一部を拡大して、見たい箇所へ映像の視点を移動するなど、あたかもパン・チルト・ズームタイプのカメラを操作するように表示範囲の変更が可能な「ソリッドPTZ機能」を搭載しました。確認したい場所を必要に応じてピックアップして監視することができます。
※ ネットワークカメラ専用レコーダーNSRシリーズおよびネットワークカメラレコーディングソフトウェアIMZ-NSシリーズはソリッドPTZ機能には対応していません。
※ 「ソリッドPTZ機能」をONにすると、最大画像サイズは768×576(シングルコーデック)となります。
※ Webブラウザ上でのモニタリング時のみ有効な機能です。


2.異なる画角を持つ二つの映像を配信可能
1台のカメラから、同時に2つの異なる画角で映像を配信できます。これにより1台のカメラで店舗内の広い範囲と、その中の一部分を拡大して同時に監視するなど、カメラ2台分のモニタリングが可能です。
※ 本機能を使用する場合は、映像1と映像2の「ソリッドPTZ機能」をONにする必要があります。
※ 本機能を使用した場合、最大解像度は映像1が768x576まで、映像2は640x480までとなります。
※ Webブラウザ上でのモニタリング時のみに有効な機能です。


3.簡易Day&Night機能搭載
低照度の環境で、自動的にカラーから白黒映像に切り替えて視認性を向上させる、簡易Day&Night機能を搭載しました。
※ 赤外線カットフィルター制御方式ではありません。

その他の主な特長

◆PoE(IEEE802.3af準拠)に対応
IEEE802.3afに準拠した電源供給ユニット(PoEインジェクターまたはPoEHUB)からネットワークケーブルを介して電源供給が可能です。
※ 電源はPoEにのみ対応しています。

◆カメラ妨害検知機能を搭載
カメラにスプレー塗料や布をかけられたりした場合の映像変化を検知する機能を搭載しています。

◆DEPAに対応
ネットワークカメラレコーダー「NSR-1000シリーズ」またはネットワークカメラレコーディングソフトウェア「RealShot Manager Advanced」とネットワークカメラの間で分散処理を行うことにより、高度な画像処理機能を実現する技術です。単に動体を検知するだけでなく、画面上に設定したラインを人や車が右から左に通過した場合にアラームを発生するなど、より高度なアラーム検知が可能です。
※ 不動体検知には対応していません。

◆動体検知機能を搭載
侵入者など、人や物などの動体を検知する機能を搭載しています。
※ デュアルコーデック時は動体検知機能を使用できません。
※ 不動体検知には対応していません。

◆“ONVIF”対応
オープン・ネットワーク・ビデオ・インターフェース・フォーラム(ONVIF)の定めるネットワークビデオ製品インターフェースの標準仕様に準拠しています。同規格に対応した他社製のレコーダーやレコーディングソフトウェアなどにも接続することができ、機器の選択の幅や自由度が向上します。

ネットワークカメラの主な仕様

  SNC-DH210 SNC-DH210T
カメラ部
撮像素子 1/2.8型プログレッシブスキャン “Exmor” CMOSイメージセンサー
有効画素数 約327万画素
レンズタイプ 固定焦点レンズ
焦点距離 f=3.3mm
F値 F2.8
水平画角 88.0度 86.0度
最短撮影距離 500mm
Day&Night機能 ○(簡易Day&Night機能)
最低被写体照度 2.0ルクス(F2.8、AGC [38dB]、スローシャッター [OFF]、50IRE [IP]) 2.3ルクス(F2.8、AGC [38dB]、スローシャッター [OFF]、50IRE [IP])
レンズアイリス 固定
動体検知機能 ※1
ネットワーク部
圧縮方式 JPEG/MPEG-4/H.264(同時配信可能)※2
画像サイズ 2048×1536(JPEG選択時のみ)、1920×1080、1680×1056、1600×1200、1440×912、1376×768、1280×1024、1280×960、1280×800、1280×720、1024×768、1024×576、800×480、768×576、720×576、720×480、704×576、640×480、640×368、384×288、352×288、320×240、320×192、176×144
最大フレームレート※3 JPEG時:12fps(2048×1536)※4/15fps(1920×1080)※5/30fps(1280×720)※6
MPEG-4時:15fps(1920×1080)/30fps(1280×720)
H.264時:15fps(1920×1080)/30fps(1280×720)
※シングルコーデック時
同時アクセス数 5
プロトコル UDP、TCP/IP、ARP、ICMP、IGMP、HTTP、HTTPS、FTP、SMTP、DHCP、DNS、NTP、SNMP(MIB-2)、RTP/RTCP、RTSP
LAN端子 10BASE-T/100BASE-TX(RJ-45)
IPv6対応
インターフェース部
映像出力端子 ミニジャック※7(1Vp-p、75Ω、同期負)
その他I/O センサーIN×1
一般
ビューアー Microsoft® Internet Explorer® 6.0/7.0/8.0※8
対応OS Microsoft® Windows® XP Professional、Windows Vista® Ultimate/Business、Windows® 7 Ultimate/Professional(いずれも64ビット版には対応していません)
本体質量 約160g 約170g
本体外形寸法
(幅×高さ×奥行)
約Φ106×50.5mm 約Φ106×56.5mm
電源 PoE
消費電力 最大2.4W
動作温度 0〜50℃
保存温度 -20〜+60℃
動作湿度 20〜80%
(結露なきこと)
保存湿度 20〜95%
付属ソフトウェア(CD-ROM) SNC toolbox※9※10
付属品 CD-ROM(ユーザーガイド、付属プログラム)×1、テンプレート×1、センサー入力ケーブル×1、保証書(冊子)×1、設置説明書×1

※1 動体検知の設定を行う場合は、モニター出力【OFF】、映像2【OFF】、画像切り出し【OFF】、ソリッドPTZ【OFF】と設定して下さい。
※2 NSR-1000シリーズ、及びIMZ-NSシリーズを使用した場合、2種類の映像圧縮方式による同時配信には対応していません。
※3 絵柄や画質設定、ビットレート設定などの影響によって、最大フレームレートが低下する場合があります。
※4 画質設定【Level 1】の場合。工場出荷時(画質設定【Level 7】)の最大フレームレートは、4fpsとなります。
※5 画質設定【Level 1】、【Level 2】の場合。工場出荷時(画質設定【Level 7】)の最大フレームレートは、6fpsとなります。
※6 画質設定【Level 1】、【Level 2】の場合。工場出荷時(画質設定【Level 7】)の最大フレームレートは、12fpsとなります。
※7 AV3極ミニプラグまたはAV4極ミニプラグのAVケーブルをお使いください。モノラルミニプラグ型の映像ケーブルはご使用になれません。
※8 推奨CPUスペックは、インテル® Core™ 2 Duo 2GHzまたはそれ以上。メモリーは1GB以上。
※9 SNC toolbox:カメラの各種設定を行うためのソフトウェア。
※10 動作環境:Microsoft® Windows® XP Professional、Windows Vista® Ultimate/Business、Windows® 7 Ultimate/Professional(いずれも64ビット版には対応していません)


  SNC-CH110
カメラ部
撮像素子 1/3.8型プログレッシブスキャンCMOSイメージセンサー
有効画素数 約128万画素
レンズタイプ 固定焦点レンズ
焦点距離 f=2.34mm
F値 F2.8
水平画角 80.7度
最短撮影距離 500mm
Day&Night機能 ○(簡易Day&Night機能)
最低被写体照度 5.0ルクス(F2.8、AGC [30dB]、スローシャッター [OFF]、50IRE [IP])
レンズアイリス 固定
動体検知機能 ※1
ネットワーク部
圧縮方式 JPEG/MPEG-4/H.264(同時配信可能)※2
画像サイズ 1280×960、1280×800、1280×720、1024×768、1024×576、800×480、768×576、720×576、720×480、704×576、640×480、640×368、384×288、352×288、320×240、320×192、176×144
最大フレームレート※3 JPEG時:30fps(1280×960)※4、30fps(1280×720)※5
MPEG-4時:30fps(1280×960)、30fps(1280×720)
H.264時:30fps(1280×960)、30fps(1280×720)
※シングルコーデック時
同時アクセス数 5
プロトコル UDP、TCP/IP、ARP、ICMP、IGMP、HTTP、HTTPS、FTP、SMTP、DHCP、DNS、NTP、SNMP(MIB-2)、RTP/RTCP、RTSP
LAN端子 10BASE-T/100BASE-TX(RJ-45)
IPv6対応
インターフェース部
映像出力端子 ミニジャック※6(1Vp-p、75Ω、同期負)
その他I/O センサーIN×1
一般
ビューアー Microsoft® Internet Explorer® 6.0/7.0/8.0※7
対応OS Microsoft® Windows® XP Professional、Windows Vista® Ultimate/Business、Windows® 7 Ultimate/Professional(いずれも64ビット版には対応していません)
本体質量 約100g
本体外形寸法(幅×高さ×奥行) 約44×44×93mm
電源 PoE
消費電力 最大2.4W
動作温度 0〜50℃
保存温度 -20〜+60℃
動作湿度 20〜80%
(結露なきこと)
保存湿度 20〜95%
付属ソフトウェア(CD-ROM) SNC toolbox※8※9
付属品 CD-ROM(ユーザーガイド、付属プログラム)×1、前面シート(ロゴあり)×1、前面シート(ロゴなし)×1、センサー入力ケーブル×1、保証書(冊子)×1、設置説明書×1

※1 動体検知の設定を行う場合は、モニター出力【OFF】、映像2【OFF】、画像切り出し【OFF】、ソリッドPTZ【OFF】と設定して下さい。
※2 NSR-1000シリーズ、及びIMZ-NSシリーズを使用した場合、2種類の映像圧縮方式による同時配信には対応していません。
※3 絵柄や画質設定、ビットレート設定などの影響によって、最大フレームレートが低下する場合があります。
※4 画質設定【Level 1】の場合。工場出荷時(画質設定【Level 7】)の最大フレームレートは、12fpsとなります。
※5 画質設定【Level 1】、【Level 2】の場合。工場出荷時(画質設定【Level 7】)の最大フレームレートは、4fpsとなります。
※6 AV3極ミニプラグまたはAV4極ミニプラグのAVケーブルをお使いください。モノラルミニプラグ型の映像ケーブルはご使用になれません。
※7 推奨CPUスペックは、インテル® Core™ 2 Duo 2GHzまたはそれ以上。メモリーは1GB以上。
※8 SNC toolbox:カメラの各種設定を行うためのソフトウェア。
※9 動作環境:Microsoft® Windows® XP Professional、Windows Vista® Ultimate/Business、Windows® 7 Ultimate/Professional(いずれも64ビット版には対応していません)

“Exmor”、“IPELA”およびこれらのロゴは、ソニー株式会社の商標です。
“ONVIF”およびlogoは、ONVIF Inc.の商標です。
その他記載されている各社名および各商品名は、各社の商標または登録商標です。
なお、本文中では、TM、®マークは明記していません。


お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL 0120-788-333 (フリーダイヤル)、
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL sony.jp/pro/
セキュリティー/IPビデオモニタリングオフィシャルサイトURL sony.jp/snc/


このページの先頭へ