ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2011年02月25日

スタイリングライフ・ホールディングス株式の譲渡について


 ソニー株式会社(以下、ソニー)は、当社が保有する株式会社スタイリングライフ・ホールディングス(以下、スタイリングライフ・ホールディングス)の普通株式の全て(発行済み全株式数の22.5%)をJ.フロント リテイリング株式会社(以下、J.フロント リテイリング)に譲渡することについて、J.フロント リテイリングと3月1日付けで株式譲渡契約書を締結予定である旨お知らせします。

 当社は2006年5月に、ソニーグループ内のリテール事業群6社を傘下に置く持株会社としてスタイリングライフ・ホールディングスを設立し、以降、段階的に出資比率を低減し、当社のスタイリングライフ・ホールディングスに対する出資比率は22.5%となっております(2011年2月25日時点)。

 当社の保有株式に関しては、スタイリングライフ・ホールディングスの設立当初より、「当該事業グループの独立を支持し、段階的に出資比率を低減していく予定」である旨公表しておりました。今回の譲渡はこの趣旨に沿って行われるものです。

 今後、株式譲渡契約書の締結などを経て、ソニーからJ.フロント リテイリングへの上記普通株式の譲渡を、2011年3月末を目処に実行する予定です。

1. 株式譲渡の内容

   譲渡先および譲渡株数
     J.フロント リテイリング               33,786株 

     ※ 上記譲渡株は、当社の保有株式全てとなります。

2. 業績への影響

   本件による当社の2010年度連結業績見通しに与える影響は軽微です。


以上


このページの先頭へ