ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2011年03月03日

フルHDネットワークカメラ16台分の映像を長時間記録できるモデルなど
レコーダー5機種を発売

~最大12TBまで内蔵ハードディスクドライブの容量を拡張可能~

 ソニーは、最大12TBまで内蔵ハードディスクドライブの容量を拡張でき、フルHDネットワークカメラ16台分の映像を長時間録画できるネットワークカメラレコーダー『NSR-500シリーズ』、及びフルHDネットワークカメラ8台分の映像を録画できるコンパクトタイプのネットワークカメラレコーダー『NSR-S20シリーズ』を発売します。
<『NSR-500シリーズ』>
型 名 発売日 希望小売価格
  ネットワークカメラレコーダー
  『NSR-500/00』
  16チャンネル ディスクレスモデル※1
5月24日 567,000円
(税抜価格540,000円)
  ネットワークカメラレコーダー
  『NSR-500/02』
  16チャンネル 2TB HDD内蔵モデル
651,000円
(税抜価格620,000円)
  ネットワークカメラレコーダー
  『NSR-500/04』
  16チャンネル 4TB HDD内蔵モデル
735,000円
(税抜価格700,000円)
  増設用内蔵ハードディスクドライブ(1TB)
  『NSBK-HS05/01』※2
36,750円
(税抜価格35,000円)
  増設用内蔵ハードディスクドライブ(2TB)
  『NSBK-HS05/02』※2
68,250円
(税抜価格65,000円)
※1: 別途増設内蔵HDDが必要です。内蔵HDDなしでの運用はできません。
※2: 『NSR-500シリーズ』専用です。『NSR-S20シリーズ』ではご利用いただけません。

<『NSR-S20シリーズ』>
型 名 発売日 希望小売価格
  ネットワークカメラレコーダー
  『NSR-S20/00』
  8チャンネル ディスクレスモデル※3
4月12日 294,000円
(税抜価格280,000円)
  ネットワークカメラレコーダー
  『NSR-S20/02』
  8チャンネル 2TB HDD内蔵モデル
420,000円
(税抜価格400,000円)
※3: 映像の記録には外付けHDDが必要です。外付けHDDは弊社推奨機種をご利用ください。

 『NSR-500シリーズ』はフルHD(1080p)映像記録に対応した16チャンネルタイプのネットワークカメラレコーダーで、カメラ16台分のフルHD映像を30フレーム/秒で記録することができます※4。また、内蔵ハードディスクドライブの容量は最大12TBまで拡張することが可能で、最大拡張時でも100万円を切る価格※5を実現しています。大容量なうえに、コストパフォーマンスにも優れたレコーダーです。
 『NSR-S20シリーズ』はコンパクトな筐体ながら最大2TBの大容量ハードディスクドライブを内蔵し、高画質なフルHD映像の記録ができる8チャンネルタイプのネットワークカメラレコーダーです。当社従来機種※6に比べて設置面積が約1/4のスマートな筺体で、かつコストパフォーマンスに優れたモデルです。

 従来より販売している4チャンネルタイプの『NSR-S10シリーズ』、最大64チャンネルの『NSR-1000シリーズ』に加え、今回8チャンネルタイプの『NSR-S20シリーズ』と16チャンネルタイプの『NSR-500シリーズ』を加えることによって、ソニーのHD対応ネットワークカメラレコーダーは4チャンネルから最大64チャンネルまで、幅広い商品構成が完成します。

 これまでアナログ方式が主流であったセキュリティーカメラ市場は、高画質なHD映像出力に対応したネットワークカメラへと大きくシフトし始めています。
ソニーは、様々なタイプのHD対応ネットワークカメラのラインアップ強化を図ると同時に、その映像を高画質で記録するネットワークカメラレコーダーの導入も促進し、監視カメラ市場のHD化を牽引していきます。
 本商品は、フルHD記録に対応した大容量HDDの内蔵や、多チャンネル対応などの特長を生かし、店舗、流通業や金融機関、ビル・オフィス、工場などのほか、昨今国内でも増加している市街監視などに積極的に提案してまいります。

※4:1920×1080ピクセル、カメラ16台、30フレーム/秒(H.264、ビットレート4Mbps)で記録を行った場合。
        この場合、ライブ映像の表示能力(映像表示の更新速度)は4分割表示で各カメラ約1フレーム/秒になります。
※5:ハードディスク取付費用、設置工事、接続調整などの費用は含みません。
※6:当社従来機種:『NSR-1000シリーズ』

『NSR-500シリーズ』の主な特長

1. フルHDネットワークカメラ16台分の映像を30フレーム/秒(30fps)で記録可能
フルHD解像度(1920×1080ピクセル)のカメラ16台分の映像を30フレーム/秒で記録することができます。
※:1920×1080ピクセル、カメラ16台、30フレーム/秒(H.264 、ビットレート4Mbps)で記録を行った場合。この場合、本機に接続したディスプレイでのライブ映像の表示能力(映像表示の更新速度)は4分割表示で各カメラ約1フレーム/秒になります(1台のクライアント接続がある状態)。

<ご注意>
本機のディスプレイ出力は原則として設定用途および低フレームレートでの映像表示用です。ライブ映像や再生映像を高フレームレートで表示したい場合は別途ネットワーク上に接続したクライアントPCのご利用を推奨します。
本機のディスプレイ出力による映像表示能力は下記のとおりです。なお、これらの数値は特定条件下での測定例であり、スペックを保証するものではありませんのでご注意ください。
・フルHD記録時(1920×1080ピクセル、カメラ16台、30フレーム/秒、H.264 、ビットレート4Mbps)
    ・・・・4分割表示で各カメラ約1フレーム/秒(ライブ表示時)
・720p HD記録時(1280×720ピクセル、カメラ16台、30フレーム/秒、H.264、ビットレート2Mbps)
    ・・・・4分割表示で各カメラ約3フレーム/秒(ライブ表示時)
・VGA記録時(640×480ピクセル、カメラ16台、30フレーム/秒、H.264、ビットレート1Mbps)
    ・・・・4分割表示で各カメラ約6フレーム/秒(ライブ表示時)
※いずれもディスプレイ出力解像度1920×1080ピクセルの場合

2. 内蔵HDDの容量を最大12TB※1まで拡張可能。大容量記録を実現。
サーバールームなどに設置されている標準サイズの19インチラック2U分(高さ約88mm)のサイズで、内蔵ハードディスクの容量を最大12TB※1(2TB×6)まで拡張することができます。内蔵最大拡張時のデータ記録容量は約9.0TB※2(RAID5時)となり、例えばフルHDネットワークカメラ16台分の映像を5フレーム/秒で24時間記録する場合でも、内蔵ハードディスクだけで1カ月以上の長時間記録が可能です。※3
※1: 1GBを1000×1000×1000=10億バイトとして計算しています。
※2: 1GBを1024×1024×1024=約10億7374万バイトとして計算しています。
※3: 1920×1080ピクセル、カメラ16台、5フレーム/秒(H.264、ビットレート1Mbps)で24時間記録を行った場合。


3. 優れたコストパフォーマンス
内蔵HDDを最大容量の12TBまで拡張した場合でも、希望小売価格合計で976,500円と100万円を切る価格を実現。大容量かつコストパフォーマンスに優れたレコーダーです。
※:ハードディスク取付費用、設置工事、接続調整などの費用は含みません。

4. 『NSR-1000シリーズ』との統合管理が可能
ソフトウェアは上位モデルである『NSR-1000シリーズ』との共通設計を採用。クライアントPCから『NSR-1000シリーズ』と『NSR-500シリーズ』を統合管理できます。
また、基本機能やGUIも共通のものを採用しているので、違和感なく操作できます。
※:『NSR-500シリーズ』では、『NSR-1000シリーズ』でサポートされている下記機能はサポートされていません。デュアルモニター構成、DEPA(インテリジェントなアラーム機能)、ポストVMD(記録済み映像に対する動体検知機能)

その他の主な特長

◆RAIDによる高信頼性
0、1、1+0、5のRAID※1レベルをサポート。RAID5の場合にはホットスペア機能※2もサポートし、高信頼性を実現しました。
※1:RAID Redundant Arrays of  Inexpensive Disksの略。速度や信頼性の向上を目的として、複数台のハードディスクを組み合わせ仮想的な1台のハードディスクとして運用する技術。
※2:ホットスペア機能 運用中のハードディスクドライブに故障が発生した場合、自動的にあらかじめ用意した予備のハードディスクドライブに切り替わり運用が継続される機能。RAID1、RAID5など冗長性を持つRAID構成の場合のみ有効。『NSR-500シリーズ』ではホットスペア機能はRAID5の場合のみ有効。


◆オリジナルレイアウトの作成機能
レイアウト作成機能を使用して、簡単にオリジナルの画面レイアウトを作成することができます。地図や見取り図などを使った背景上の任意の場所にモニターフレームを設定することがきるほか、カメラなどの画像をアイコンとして画面上に配置することもできます。

◆簡単設定
カメラのIPアドレス設定などを自動化。
◆レイアウト自動切換
あらかじめ設定することによって表示されるレイアウトを一定時間で自動的に切り替えるレイアウトツアーが可能です。
◆音声記録・再生が可能
※音声の再生には別売のオーディオアンプとスピーカーが必要です。
◆記録画像のエクスポート機能
◆ユーザー管理機能
ユーザーごとに設定変更や操作の権限を詳細に割り当てることができます。

『NSR-S20シリーズ』の主な特長

1. コンパクトサイズの8チャンネルレコーダー
『NSR-S20/02』は、8チャンネルのフルHD映像記録が可能なコンパクトサイズのネットワークカメラレコーダーです。B5サイズ以下(幅245㎜×奥行160㎜)のコンパクトなボディに2TBの大容量ハードディスクドライブを内蔵し、720pのHD映像(1280×720ピクセル)であればカメラ8台分の映像を約1ヶ月分保存することができます。※1
『NSR-S20/00』は内蔵ハードディスクドライブを持たないディスクレスモデルで、最大4TBの外部ハードディスクドライブを利用することができます。※2
※1:1280×720ピクセル、カメラ8台、3フレーム/秒、H.264 、ビットレート512kbps、Iフレーム間隔3秒に設定し、24時間記録を行った場合。
※2: 映像の記録には外付けHDDが必要です。外付けHDDは弊社推奨機種をご利用ください。


2. 高画質なHD映像の記録が可能
最大フルHD解像度(1920×1080ピクセル)までの映像記録が可能。フルHD解像度であれば最大15fpsでの記録が可能で、重要な場面を高画質で記録することができます。また、映像再生時に「リアルビュー機能」を用いることで高解像度なHD映像を実解像度で表示することができ、画面内に表示しきれない部分も映像をスクロールして確認することができます。なお、ライブ映像の最大解像度はVGA(640×480ピクセル)となります。
※:記録用の映像とライブ表示用の映像をそれぞれ別の映像ストリームとしてネットワークカメラから取得しています。ライブ表示の解像度は接続するネットワークカメラの機種により、640×480ピクセル(VGA)または640×368ピクセルとなります。ライブ表示の解像度を変更することはできません。

3. シンプルで分かりやすいGUIによる記録映像の検索・再生
記録映像の検索・再生はシンプルでわかりやすいGUIにより簡単に行うことができます。
下記のようなさまざまな方法によって検索、再生が可能です。また、映像再生時にブックマークをつけることができるので、あとから簡単に見たい映像を呼び出すことができます。

・日時検索による再生:カレンダー画面から、日時およびカメラを指定して映像を再生。
・イベントログからの再生:イベントログ画面から、確認したいイベント履歴をクリックして再生。
・イベントの指定による再生:イベント種別(センサー入力、動体検知、ビデオロス)を指定して映像を検索、再生。

その他の主な特長

◆単画面表示と4分割表示をサポート ※:8台のカメラ映像を同時表示することはできません。
◆オートスキャン機能
単画面での画面自動切換機能および4分割画面×2パターンでの画面切換機能
◆音声記録・再生が可能
※音声の再生には別売のオーディオアンプとスピーカーが必要です。
◆Web Viewer(ウェブビューアー)によるライブモニタリングおよび再生が可能
◆簡単設定
カメラのIPアドレス設定などを自動化
◆記録画像のエクスポート機能
◆赤外線リモートコントロールユニットを付属
◆セキュリティースロット(ケンジントンロック)を装備

『NSR-500シリーズ』の主な仕様

  NSR-500/00 NSR-500/02 NSR-500/04
記録部
カメラ接続台数 16台
映像記録方式 H.264/MPEG-4/JPEG
最大記録レート※1 480fps
内蔵ハードディスクドライブ 物理容量※2 2TB(1TB×2) 4TB(1TB×4)
RAIDレベル RAID0(出荷時)、1 RAID0、1+0、5出荷時
データ記録容量※3 約1.7TB(RAID0)、
約0.86TB(RAID1)
約3.5TB(RAID なし)、
約1.6TB(RAID1+0)
約2.6TB(RAID5)
各種入出力
モニター出力 D-sub 15ピン×1※4
解像度:1,920 x 1,200 / 1,920 x 1,080 / 1,360 x 768 / 1,600 x 1,200 / 1,280 x 1,024 / 1,024 x 768(解像度は自動認識)
音声ライン出力 ステレオミニジャック×1
センサー入力 8チャンネルフォトカプラ(DC3.3-24V、本体とは電気的に絶縁)
アラーム出力 8チャンネルメカニカルリレー(最大DC24V/1A、本体とは電気的に絶縁)
ネットワークインターフェース 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T自動切換×2※5
USB端子 USB2.0×2(前面)、USB2.0×2(背面)(キーボード/マウス接続用)
シリアルインターフェース UPS接続用 RS-232C:D-sub 9ピン(凸)×1
  アナログPTZカメラ制御用※6 RS-232C:D-sub 9ピン(凸)×1、RS-422/485×1
一般
外形寸法(幅×高さ×奥行) 440×89×392mm(突起部含まず)
質量 約9.4kg
電源 AC100-127V/200-240V、50/60Hz
(付属の電源コードはAC100V用です。)
消費電力 最大250W
付属品※7 設置説明書×1、CD-ROM(ユーザーガイド)×1、フロントパネルキー×2、ゴム足×4、保証書×1、保証シート×1、電源コード×1 、HDD固定用ネジ×24、セットアップディスク(DVD)×1 設置説明書×1、CD-ROM(ユーザーガイド)×1、フロントパネルキー×2、ゴム足×4、保証書×1、保証シート×1、電源コード×1 
※1 1920×1080ピクセル、カメラ16台、30フレーム/秒(H.264、ビットレート4Mbps)で記録を行った場合。この場合、ライブ映像の表示能力(映像表示の更新速度)は4分割表示で各カメラ約1フレーム/秒になります(1台のクライアント接続がある状態)。
※2 1GBを1000×1000×1000=10億バイトとして計算しています。
※3 1GBを1024×1024×1024=約10億7374万バイトとして計算しています。
※4 モニターの接続にはD-sub15ピン全結線タイプのケーブルをご利用ください。
※5 通常はポート1:ネットワークカメラ接続用、ポート2クライアント接続用としてお使いください。
※6 プロトコルはVISCAおよびPelco-Dをサポートしています。
※7 設定時にはキーボードおよびマウスが必要です。キーボード、マウスは付属していません。また、NSR-500/00はセットアップ時にUSBメモリが必要です。(付属のセットアップディスクの内容をUSBメモリにコピーしてインストールを行います。)


『NSR-S20シリーズ』の主な仕様

  NSR-S20/00 NSR-S20/02
記録部
カメラ接続台数 最大8台※1
映像記録方式 H.264/MPEG-4/JPEG
内蔵ハードディスクドライブ 物理容量 2TB(2TB×1)
データ記録容量 約1.7TB
外部ストレージ端子 eSATA(External Serial ATA)×1※2
モニター出力 アナログRGB(D-sub 15ピン)×1、画面解像度1024×768ピクセル
音声出力 モノラル×1(端子台)
センサー入力 4チャンネルフォトカプラ(DC5~6V、本体とは電気的に絶縁)
アラーム出力 1チャンネルメカニカルリレー(最大DC30V/1A、本体とは電気的に絶縁)
ネットワークインターフェース 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T自動切換×2
USB端子 USB2.0×1(前面)、USB2.0×2(背面)(キーボード/マウス接続用)
一般
外形寸法(幅×高さ×奥行) 245×50×160mm(突起部を除く)
質量 約0.8kg 約1.4kg
電源 DC12V(ACアダプターAC100~240V、50/60Hz付属)
消費電力 約36W
動作温度 5~40℃
動作湿度 20~80%(最大湿球温度30℃、結露のないこと)
付属品 ACアダプター×1、電源コード×1、SATAケーブル×1、SATA電源ケーブル×1、赤外線リモートコントロールユニット×1、設置説明書×1、CD-ROM(ファーストステップガイド、ユーザーガイド)×1、保証書(冊子)×1 ACアダプター×1、電源コード×1、赤外線リモートコントロールユニット×1、設置説明書×1、CD-ROM(ファーストステップガイド、ユーザーガイド)×1、保証書(冊子)×1
※1 カメラ8台分の映像を同時表示することはできません
※2 外付けハードディスクの容量は最大4TBまでです。


※その他記載されている各社名および各商品名は、各社の商標または登録商標です。
なお、本文中では、TM、®マークは明記していません。

お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL 0120-788-333 (フリーダイヤル)、
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL sony.jp/pro/
セキュリティー/IPビデオモニタリングオフィシャルサイトURL sony.jp/snc/

このページの先頭へ