ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2011年04月11日

高い機動力を活かしたフルハイビジョン3D撮影を実現する
二眼式一体型の3Dショルダーカムコーダー『PMW-TD300』を発売

  • 3Dショルダーカムコーダー『PMW-TD300』
    3Dショルダーカムコーダー『PMW-TD300』
 ソニーは、1/2型CMOSイメージセンサー RGB 3板式光学ユニットを2式搭載し、機動力に優れたHDでの3D撮影収録を可能とする二眼式一体型の業務用3Dショルダーカムコーダー『PMW-TD300』を発売します。

型名 発売日 希望小売価格
3Dショルダーカムコーダー
『PMW-TD300』
2011年度
第3四半期
2,887,500円
(税抜価格2,750,000円)
※:2011年10月1日〜2011年12月31日

 新製品は左右それぞれ独立したレンズとセンサー、収録部を一体型とすることにより、2台のカメラをリグに搭載するタイプと違い、左右のカメラ調整が簡便となり、また三脚に乗せずに肩に乗せて自由なアングルで撮影できることから、3D撮影の自由度が飛躍的に高まります。
ドキュメンタリー番組やスポーツイベント、報道やインタビューなどの機動力を求められるシーンでの撮影をはじめ、幅広い用途に活用できます。

 映像の圧縮フォーマットと収録メディアは、パソコンへの高速転送が可能で、衝撃など過酷な環境にも強く、映像制作業界で幅広く活用されている、従来の“XDCAM EX”シリーズと共通です。映像圧縮にはMPEG2 HD方式を、収録メディアには“SxS”メモリーカードを採用し、2枚のカードに左右それぞれのレンズからの映像を収録します。

 ソニーはより高品位な3D映像収録のために、2台のカメラをリグに搭載した精度の高い3Dカメラや、2台のカメラの色味や光軸のわずかなずれなどを高速演算で分析、補正するプロセッサーなど多くの3D映像制作機材を提供してきました。
今回、二眼式一体型のショルダーカムコーダーを市場に投入することにより、より簡便にHDの3D撮影を行うことができるようになります。

 ソニーは幅広く3D映像制作機材を揃えることで、3D映像制作市場の裾野拡大を図り、3Dコンテンツのさらなる普及拡大につとめていきます。

『PMW-TD300』の主な特長

1. 1/2型“Exmor”3CMOSセンサーをデュアルで搭載

撮像素子には1/2型“Exmor”フルHD(有効画素1920×1080ドット)3CMOSセンサーを左右それぞれの撮影用に搭載。高い解像度とともに高感度、低ノイズ、広いダイナミックレンジを実現するため、1/2型サイズのセンサーを採用しながら、筐体は従来のショルダーカムコーダーと同等のサイズを実現しています。


2. デュアルレンズシステム

新たに開発したデュアルレンズシステムにより左右レンズのフォーカス、ズーム、アイリス動作を連動させて操作することができます。また、2つのレンズの中心間距離を45mmと短く設計することにより、最適な3D撮影が可能となるカメラ−被写体間の距離を幅広く設定することができました。これにより、これまで二眼一体型3Dカメラで課題となっていた、最短コンバージェンスポイントも1.2mを実現しており、より被写体に近づいて撮影することができます。


3. XDCAM EXシリーズと共通のレコーディングフォーマット

記録フォーマットや記録メディアは高い実績を持つXDCAM EXシリーズ製品と共通で、既にXDCAM EXシリーズをお持ちのお客様はSxSメモリーカードなどの資産を活用することができます。


4. 4つのSxSメモリーカードスロット

左右の映像は2枚のSxSメモリーカードにそれぞれ収録を行います。メモリーカードスロットは左右それぞれの収録用に各々2つずつ、計4つのSxSメモリーカードスロットが用意されています。2枚のメモリーカードをまたいで連続して収録することができるため、64GBのSxSメモリーカードを4枚装着することにより6時間を超える3D撮影を行うことができます。


5. 3D/2D両方の収録に対応

3D撮影だけでなく、左側のレンズのみ使用した2D撮影にも対応します。その際、SxSメモリーカードは、左側映像用のスロットにのみの装着で撮影可能です。


6. その他の機能

・コンバージェンスコントロールダイヤルを装備し、コンバージェンスコントロールが可能
・大型3.5型液晶ビューファインダー
・HD-SDI出力(L/R 2出力、オーディオ/TCエンベデッド)
・HDMI出力(3D/2D)により民生用テレビにも対応
・ゲンロック、TC入出力装備によりマルチカメラ収録にも対応

『PMW-TD300』の主な仕様

レンズ 二眼式一体型
イメージセンサー 1/2型“Exmor”フルHD CMOSイメージセンサー3板式 ×2
記録フォーマット ビデオ:MPEG-2 Long GOP、HQモード:35Mbps、SPモード:25Mbps
オーディオ:リニアPCM(4ch,16bit,48kHz)
カードスロット ExpressCard/34×4
最大記録時間 最大 約400分(64GBメモリーカード×4枚装着、HQモード記録時)
記録モード 3D/2D切り替え
IAD(レンズ中心間距離) 約45mm(固定)
コンバージェンス マニュアル(約1.2m〜∞)
ズーム マニュアル/サーボ切り替え
フォーカス/アイリス マニュアル/オート切り替え
ビューファインダー 3.5インチ カラーLCD
HD-SDI出力 BNC(×2,L/R)
HDMI出力 TypeA(×1,3D/2D)
ゲンロック入力 BNC(×1)
TC入出力 BNC(×1)/BNC(×1)
※ 製品の外観は発売までに変更される可能性があります。
※ SxS、XDCAM EX、およびそのロゴはソニー株式会社の商標です。
※“Exmor”およびExmor Rはソニー株式会社の商標です。
※ その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。

※お客様からのお問い合わせ先 :ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL 0120-788-333 (フリーダイヤル)、
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL sony.jp/pro/
“XDCAM EX”オフィシャルサイトURL sony.co.jp/XDCAMEX
このページの先頭へ