ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2011年04月25日

ソニーのデジタルイメージングの技術・商品
欧州で権威のある写真・映像関連の賞“TIPA”を受賞

ソニーは、レンズ交換式デジタル一眼カメラ“α55”などに搭載されている、光を通す透過ミラーを用いた技術、“Translucent Mirror Technology” (トランスルーセントミラー・テクノロジー)と、レンズ交換式HDビデオカメラ“ハンディカム”『NEX-VG10』で、欧州で権威のある写真・映像関連の賞“TIPA”の各部門賞を受賞しました。

TIPA ベストイメージングイノベーション 2011
「BEST IMAGING INNOVATION」in 2011

  • “Translucent Mirror Technology”イメージ図

    “Translucent Mirror Technology”
    イメージ図

受賞技術 :
“Translucent Mirror Technology”
授賞理由 :
“Translucent Mirror Technology”は、光を通す透過ミラーを用いることで、一眼レフカメラでは必要だったミラーの駆動をなくし、常にオートフォーカスセンサーとイメージセンサーに同時に光を当てることができる技術です。
これにより、秒間最高約10コマの高速連写※1・追尾オートフォーカスや、世界初※2の動画撮影中のTTL位相差検出方式オートフォーカス、高精細ライブビューと高速オートフォーカスの両立、ボディの小型化などを実現している点が、高く評価されました。
※1 : “α55”の「連続撮影優先AEモード」時。
※2 : 2010年8月24日広報発表時点、APS-Cサイズセンサー搭載のレンズ交換式デジタルカメラにおいて。

TIPA ベストエキスパートカムコーダー 2011
「BEST EXPERT CAMCORDER」in 2011

  • 『NEX-VG10』

    『NEX-VG10』

受賞商品 :
レンズ交換式HDビデオカメラ“ハンディカム”『NEX-VG10』
授賞理由 :
“ハンディカム”『NEX-VG10』は、総画素数約1460万画素※3の“Exmor”(エクスモア) APS HD CMOS センサーを搭載し、レンズ交換式デジタル一眼カメラ『NEX-5』等が搭載しているEマウントを採用した、世界初※4のレンズ交換式のHDビデオカメラです。従来のビデオカメラとは異なる、美しいぼけ味の映像や多様な交換レンズの性能を生かしたクリエイティブな映像撮影を実現した点が、高く評価されました。
※3 : 動画(16:9)有効画素数は、約908万画素。静止画(3:2)有効画素数は、約1420万画素。
※4 : 2010年8月5日広報発表時点、AVCHD記録民生用ビデオカメラにおいて

“TIPA”について

“TIPA” (Technical Image Press Association)は、1991年に設立された欧州の主要なカメラ・映像関連専門誌の編集長とテクニカルエディターによって構成される団体です。“TIPA”では、過去1年に欧州各国で発売された商品を対象に、部門別に最も優れた1機種を選定し表彰しています。

デジタル一眼カメラ“α”オフィシャルサイト
http://www.sony.jp/ichigan/index-a.html

“ハンディカム”『NEX-VG10』オフィシャルサイト
http://www.sony.jp/handycam/products/NEX-VG10/
このページの先頭へ