ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2011年06月30日

「FIFA 女子ワールドカップ 3Dハイライト体験イベント」

2011年7月4日(月)〜2011年7月17日(日)  東京・銀座 ソニービル 8階 OPUS

 ソニー株式会社(以下、ソニー)は、東京・銀座 ソニービル 8階 コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)において、現在ドイツにて開催中の「FIFA 女子ワールドカップ 2011」のハイライト映像を3Dで上映する「FIFA 女子ワールドカップ 3Dハイライト体験イベント」を7月4日(月)〜7月17日(日)まで開催いたします。


 オフィシャルFIFAパートナーであるソニーは、2011年6月26日(日)よりドイツで開催されている「FIFA 女子ワールドカップ 2011」の36試合中12試合を3Dにて撮影し、各試合の3Dハイライト映像を制作しております。

 これに加え、サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」に密着したドキュメンタリー映像も3Dによる収録を行っており、その映像を「なでしこジャパン ドイツへの軌跡 3D(仮称)」※として年内にブルーレイディスクで発売する予定です。


 本イベントではOPUSの200インチ大画面にて、「FIFA 女子ワールドカップ 2011」の迫力の3Dハイライト映像、および日本代表選手のインタビューを含む「なでしこジャパン ドイツへの軌跡 3D」予告編映像を上映いたします。


 さらに、「FIFA 女子ワールドカップ 2011」の開催と合わせて、特設サイト“ツイートスタジアムon FIFA 女子ワールドカップ 2011”(www.sony.co.jp/united/football/fwwc2011/ ※掲載終了。現在はアクセスできません。)を開設いたしました。ツイッターを通じてサッカーファンとともに「なでしこジャパン」を応援し、「FIFA 女子ワールドカップ 2011」を盛り上げます。現地レポーターによるドイツからの臨場感ある情報に加え、日本女子代表の試合中にはサッカー解説者のセルジオ越後さんがツイッターに特別参加してメッセージを投稿します。


 オフィシャルFIFAパートナーであるソニーは、2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会に向けて、今後も様々な取り組みを進めてまいります。


  • © J.LEAGUE PHOTOS/国際親善試合対韓国女子代表選(2011.6.18)

■「FIFA 女子ワールドカップ 3Dハイライト体験イベント」


期間 : 7月4日(月)~7月17日(日)
会場 : 東京・銀座ソニービル8階 コミュニケーションゾーンOPUS(オーパス)
時間 : 11:00~19:00   ※入場無料・入退場自由
上映内容 : 「FIFA 女子ワールドカップ 2011」の3Dハイライト映像
   ドキュメンタリー「なでしこジャパン ドイツへの軌跡 3D」予告編


※「なでしこジャパン ドイツ大会への軌跡 3D(仮称)」
 発売時期:2011年予定 / 発売元:ソニーマーケティング株式会社
このページの先頭へ