ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2011年07月14日

アドビ システムズ社とソニー
“Sony Tablet”への革新的なアンドロイドアプリケーションを公募するコンテスト「‘Adobe AIR App Challenge’ Sponsored by Sony」を発表

アドビ システムズ社
ソニー株式会社

 アドビ システムズ社(以下、アドビ システムズ)とソニー株式会社(以下、ソニー)は、“Sony Tablet(ソニータブレット)”の2機種に向けた革新的なアンドロイドアプリケーションの開発を加速させる目的で、「‘Adobe® AIR® App Challenge’ Sponsored by Sony」を開催することを発表しました。このコンテストで、入選した開発者の方々には、賞金として総額20万ドルを提供します。


 今回のコンテストに参加いただける開発者の皆様は、Adobe Creative Suite® 5.5とオープンソースの Flex® frameworkを使用し、Adobe Flash® テクノロジーとHTML5を統合した“Sony Tablet”の機能を生かす高機能なモバイル向けのアプリケーションの開発が可能です。


 また、Adobe AIRをサポートすることにより、開発者の皆様は、Android マーケット上に存在する数千のAIRアプリケーションに対して、革新的アプリケーションを追加していくことが可能です。開発者の皆様は、Adobe Flash Professional CS5.5、Adobe Flash Builder® 4.5、ならびにモバイル機器向けに最適化されたFlex 4.5 frameworkなど最新の開発ツールを使用し、媒体やゲームおよびデータ関連のアプリケーションを含む幅広い領域で、強力なアプリケーションの開発に取り組んでいただけます。


 ソニーより本年4月に発表した通り、“Sony Tablet”は、様々なハードウェア、ソフトウェア、ネットワークサービスを融合し、優れた操作性などで快適なエンタテインメント体験を提供します。開発中の端末は「リッチ メディア エンタテインメント」を提供するS1(コードネーム)と、「モバイル コミュニケーション エンタテインメント」を楽しめるS2(コードネーム)の2機種で、2011年秋以降に順次、全世界で発売を開始する予定です。


 ソニー株式会社 コンスーマープロダクツ&サービスグループ VAIO&Mobile事業本部 副本部長の古海 英之は、
「アドビ システムズ社は、多くの優秀なデザイナーや開発者の皆様に向けて、常に革新的な技術を提供することによってイノベーティブなデジタル体験の創造をサポートしてきました。今回、コンテストを支援するにあたり、これらのアドビの技術を生かして、革新的なアプリケーションを開発していただき、“Sony Tablet”上でお客様にお楽しみいただけるようになることを期待しています。」と述べています。


 アドビ システムズ社、クリエイティブ&メディアソリューションズビジネスユニットのシニアバイスプレジデントであるデイビッド ワドワニは、
「私たちは、コンテンツ開発者の皆様に対して、Adobe Creative Suite 5.5 を含む数々の最新技術を利用できる理想的な開発環境を提供し、ソニーの革新的なタブレットに対するアプリケーション開発を促します。これにより、タブレットによる素晴らしい体験の提供を実現します。開発者の皆様によって多くの創造的なアプリケーションが開発されるこのコンテストに大変期待しています」と述べています。


「‘Adobe AIR App Challenge’ Sponsored by Sony」について;

 コンテストでは、“Sony Tablet”のS1とS2に向けたアプリケーションを募集します。入選したアプリケーションの開発者の皆様には、発売前の“Sony Tablet”の試作品と、最新のアドビシステムズの開発ツールを提供。コンテストのカテゴリーは、エンタテインメント、ライフスタイル、コミュニティ、ゲーム、ビジネス、プロダクティビティ、イノベーションに分かれており、審査は、アドビ システムズ社とサードパーティ各社様によって、品質とパフォーマンス、革新性、創造性、また総合的な使い勝手などを考慮して行われます。開催を予定している地域は、米国、日本、ドイツ、イタリア、スペイン、および英国で、賞金の総額は20万ドルです。


 また、ソニーは、10月1日に米国ロサンゼルスで開催が予定されている、アドビ システムズ社による開発者向けカンファレンス「Adobe MAX 2011」へプラチナスポンサーとして協力をします。9月16日までに使用可能なアプリケーションを提出された開発者の皆様には、アプリケーションがMAX Showcase Appとして選出される機会のほか、カンファレンスに参加できるパスの提供などの特典が付与されます。コンテスト参加に関する詳細については、公式サイト(日本語サイト準備中)をご覧ください。


www.airappchallenge.com(英語サイト)

Adobe AIR, Flash Player

 開発者の皆様は、アドビ システムズの開発ツールを使って簡単にAIRアプリケーションを制作し、開発したアプリケーションは、Androidマーケットを通して配布することができます。Adobe AIRは、カメラ、ビデオ、マイクロホンやマルチタッチ等を搭載したデバイスを通じて、豊かなアプリケーション体験を可能にします。加えて、位置情報のサポートにより、開発者の皆様は位置情報をもったアプリケーションやサービスを制作できます。また、 SQLiteをサポートすることで、開発者の皆様は簡単にAIRアプリケーション内にデータベースを保存または蓄積できます。


 なお、今回のコンテンスト開催を機に、アドビ システムズ社とソニーは、互いの長年にわたる関係をさらに強化し、今後“Sony Tablet”へ向けた魅力的なコンテンツの提供や開発を加速させていきます。


 協力関係の一環として、ソニーは、Adobe Flash Playerを“Sony Tablet”にプリインストールすることで、お客様はビデオ、ゲーム、およびリッチコンテンツを含むWebブラウジングを快適に楽しめます。通常のアンドロイドブラウザーと比べて、“Sony Tablet”上のWebブラウザーは、より高速でのWebサイトの表示が可能*1です。Flash PlayerはAndroidマーケット上の最も人気のある無料アプリケーションの一つで、これまでに累計1,300万に迫る数のダウンロードがされ、30万人以上のユーザーから5.0点満点中4.5点の評価を得ています。Flash Playerの搭載により、リッチなFlashベースのコンテンツを機器上のWebブラウザー経由で楽しめます。


*1 表示速度は各種条件によって異なります。

※Adobe, AIR, Creative Suite, Flash, and Flex are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.
※“Sony”と“Sony Tablet”は、いずれもソニー株式会社の商標登録または商標です。
※アンドロイド は、Google Inc. の商標です。
※記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
このページの先頭へ