ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2011年09月07日

4K高画質コンテンツ制作環境を実現するITオープンプラットフォームを推進

− SRMASTERフォーマットのライセンスプログラムを開始 −

 ソニーは、記録メディアに高速メモリーメディアSRMemoryを採用したSRMASTERフォーマット制作機器群を 今年9月より随時発売します。SRMASTERは、マスタリングフォーマット・CM搬入/番組交換規準として広く普及 しているHDデジタルVTRフォーマット、HDCAM-SRと同じ圧縮コーデックであるMPEG4 SStP(Simple Studio Profile)を採用しています。
また、新開発の8KCMOSイメージセンサー(総画素数2000万画素、有効画素数約1900万画素)を搭載し、 これまでのデジタルシネマカメラと一線を画した高精細・高解像な映像を16bitリニアRAWデータとして撮影できるCineAltaカメラ「F65」を2012年1月に発売します。

 この度、CineAltaカメラ「F65」とSRMASTERポータブルレコーダー「SR-R4」での撮影・収録フォーマットとなる「F65RAW」を、新たなSRMASTERフォーマットに加え、オープンプラットフォームな技術方式とします。
これによりノンリニア編集やカラーグレーディングなど業界の映像制作機器メーカー各社へ幅広く提案するとともに、各社と連携を図ることで、ユーザーにファイルベースのさらなる効率的、かつシームレスな映像制作環境を提供していきます。

 すでにハイエンド映像制作の領域において、一部のノンリニア編集機ではSRMASTERフォーマットのコーデックであるMPEG4 SStPをネイティブで編集できる環境が整えられています。
Apple社のFinal Cut Pro(※1)やAvid社のMedia Composer® editing software (※2)、Sony Creative SoftwareのVegas Proなどのノンリニア編集ソフトウェア、Blackmagic Design社のDa Vinci Resolve、FilmLight社のBaselightなどのカラーグレーディング・システムがSRMASTERフォーマットで収録され、SRMemoryからストレージにインポートされたファイルのネイティブでの編集・グレーディングに対応しています。

※1 ソニーwebサイトより無償ダウンロードできるFinal Cut Proプラグインソフトウェア「SRPM-10」をインストールする必要があります。
※2 ソニーwebサイトより無償ダウンロードできるAMAプラグインソフトウェア「SRPA-10」をインストールする必要があります。

 今回のSRMASTERのオープンプラットフォーム化は、これらの撮影から編集・グレーディングまで同一コーデックで行うワークフローの効率化、ハイクオリティー化の改善をさらに加速させるものです。
これは2012年1月より発売するF65で採用するF65RAWも含みます。F65RAWをオープンプラットフォームとすることで映像制作業界においてF65RAWをネイティブで扱うことができる制作機器が普及すると、4Kを含むハイエンド映像制作におけるワークフローは一層効率化され、また高画質化を実現することになります。

 ソニーは、このSRMASTERのオープンプラットフォーム化にあたり、ライセンスプログラムを2011年内を目標に開始します。
具体的には、メーカー各社とライセンス契約に基づいたフォーマットブック(技術仕様書)の提供による情報公開や、SDK(ソフトウェア開発キット)の提供によるSRMASTER対応機器の開発支援を行います。
対象となる映像ファイルフォーマットは、2K/HD MPEG4 SStP、4K MPEG4 SStP、F65RAWです。

 なお、現時点で製品対応を含めてSRMASTERへの賛同を表明しているメーカーは下記17社となります。

○オン・セット・デイリーズ(撮影現場での映像確認機器およびシステム):
  ASSIMILATE、Blackmagic Design、ColorFront、Digital Film Tree、FilmLight、FotoKem’s nextLAB、Light Iron、The Foundry、YoYotta

○カラーグレーディング、コンポジット(編集工程での色調整やVFXとの合成)および編集:
  ASSIMILATE、Blackmagic Design、FilmLight、Image System™、The PixelFarm®、Quantel

○ノンリニア編集:
  Adobe® Premiere® Pro、Apple、Avid (Media Composer® editing software)、Sony Vegas™ Pro

○インターフェース(ノンリニア編集機への取り込み):
  AJA、Blackmagic Design

○高速ビデオストリーム伝送リンク
  AJA

 ソニーは高画質なコンテンツ制作においてもITネットワークを活用したファイルベースのオペレーション実現に向け、オープンに業界各社と連携し、高品位なコンテンツが創出される環境を構築します。
映像表現の可能性を追求するクリエーション領域を支援し、エンタテインメント市場の活性化と人々の楽しみにプロフェッショナルソリューションの技術で応えていきます。

※SRMASTERはソニー株式会社の登録商標です。
※その他、当プレスリリースに記載された社名、製品名は該当各社の登録商標、または商標です。


※お客様からのお問い合わせ先 :ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
 TEL 0120-788-333 (フリーダイヤル)、
 TEL 0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
 受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
 ソニー製品情報URL sony.jp/pro/
 CineAltaオフィシャルサイトURL  sony.jp/cinealta/
このページの先頭へ