ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2011年10月07日

ソニーイーエムシーエス(株)とソニーマニュファクチュアリングシステムズ(株)の合併について

 ソニー株式会社は、実装機器事業の競争力強化とオペレーション効率の向上を目的に、製造子会社であるソニーイーエムシーエス株式会社(以下ソニーEMCS)とソニーマニュファクチュアリングシステムズ株式会社(以下SMS)の合併を決定いたしました。合併に伴い、SMSの事業はソニーEMCSの各拠点に移管し、SMS久喜事業所は収束します。合併の期日は、2012年4月1日を目標とします。

1、合併方式

吸収合併
  存続会社 ソニーイーエムシーエス株式会社
  消滅会社 ソニーマニュファクチュアリングシステムズ株式会社

2、各社概要

ソニーイーエムシーエス株式会社

  (1)本社 東京都港区港南1-7-1
  (2)設立 2001年4月1日
  (3)代表者 代表取締役社長 角野吟生 (かくの いまお)
  (4)資本金 67億4,100万円(ソニー(株) 100%出資)
  (5)拠点 愛知県、岐阜県、静岡県、長野県、千葉県
  (6)従業員数 約6,300名(2011年9月30日現在)
  (7)事業内容 主にソニーエレクトロニクス商品の商品設計、資材調達、実装・組立生産、
修理・アフターサービスなどを統合的に運営

ソニーマニュファクチュアリングシステムズ株式会社

  (1)本社(久喜事業所)埼玉県久喜市清久町1-10
  (2)設立 1969年8月1日
  (3)代表者 代表取締役社長 楠田公明 (くすだ こうめい)
  (4)資本金 46億4千万円(ソニー(株) 100%出資)
  (5)従業員数 411名(2011年9月30日現在)
  (6)事業内容 実装機器(電子部品装着機)等
このページの先頭へ