ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年02月08日

カメラと写真映像の情報発信イベント「CP+(シーピープラス)」
ソニーのデジタルイメージング商品の出展概要


ソニー株式会社
ソニーマーケティング株式会社

ソニーは、2012年2月9日(木)から12日(日)、神奈川県・横浜市(パシフィコ横浜)で開催されるカメラと写真映像の情報発信イベント「CP+(シーピープラス)」において、今年は、『The Power of Imaging 〜カメラはソニー〜』をブーステーマに、最新の“α”、“サイバーショット”、“ハンディカム”などの商品群を展示します。加えて、カメラで撮影した高画質な動画・静止画など数多くの思い出を液晶テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォン等様々な機器で楽しめるソリューション“PlayMemories”(プレイメモリーズ)のデモンストレーションを行います。
また、多彩なゲストを招いて、撮影のテクニックや撮った後の楽しみ方などソニーブース内でのセミナーも行います。

  • ソニーブースのイメージ

展示内容

<レンズ交換式デジタル一眼カメラ“α”>
・Aマウントシリーズ
ソニー独自の“Translucent Mirror Technology”(トランスルーセントミラー・テクノロジー) 採用で、高い連写性能と高速・高精度なオートフォーカスを実現するとともに、新開発有効約2430万画素 “Exmor” (エクスモア) APS HD CMOSセンサー搭載で、低ノイズ・高精細な映像撮影が可能な“α77”、“α65”のボディラインアップや、ナノサイズの構造を持ったNano AR Coatingをαレンズで初めて採用し、極限までフレア、ゴーストを抑えたヌケの良いクリアな画質を実現した超音波モーターSSM(Super Sonic wave Motor)内蔵の超望遠レンズ『500mm F4 G SSM』(受注生産)をはじめ「Gレンズ」、「カールツァイスレンズ」などのレンズ群、アクセサリー類を展示します。

・Eマウントシリーズ
APS-Cサイズの大型イメージセンサー採用による高画質と小型軽量化を両立した『NEX-7』、『NEX-5N』など全ボディラインアップに加え、Eマウントレンズは、既発売の6本のレンズ(E 16mm F2.8・E 30mm F3.5 Macro・E 18-55mm F3.5-5.6 OSS・E 18-200mm F3.5-6.3 OSS・E 55-210mm F4.5-6.3 OSS・Sonnar T * E 24mm F1.8 ZA)と3月9日発売予定の1本(E50mm F1.8 OSS)を含めた計7本のレンズ、“Translucent Mirror Technology”搭載により、Aマウントレンズ装着時に高速オートフォーカスが可能なマウントアダプター『LA-EA2』、高精細な有機ELを採用した電子ビューファインダー『FDA-EV1S』など多彩なアクセサリー群も展示します。
また、Eマウントのレンズについては以下のように商品化を予定し、2013年中に合計15本のラインアップを構築してまいります。

2012年: 広角ズーム、高倍率ズーム、標準ズーム、大口径標準の4本。
2013年: 高性能標準ズーム、中倍率ズーム、中望遠、薄型スナップの4本。

<デジタルスチルカメラ“サイバーショット”>
有効約1820万画素裏面照射型“Exmor R(エクスモア アール)”CMOSセンサーとWi-Fi機能を搭載し、スマートフォンをはじめ機器連携機能を強化した『DSC-TX300V』のほか、光学5倍ズームレンズ搭載し、より高感度に対応したプレミアムおまかせオートで、暗所でも自動でノイズを抑えてきれいな静止画撮影を実現した『DSC-WX70』、『DSC-WX50』など、“サイバーショット”W、Tシリーズの新製品を展示します。

なお、『DSC-TX300V』の展示コーナーでは、Wi-Fi機能の搭載による、液晶テレビ、パソコン、スマートフォンなど他のワイヤレス機器との連携機能をご紹介します。

<デジタルハイビジョンビデオカメラ“ハンディカム”>
高性能プロジェクターを備え、広角から望遠までの全撮影範囲で手ブレ補正能力を向上させる世界初※1「空間光学手ブレ補正」を搭載した、AVCHDデジタルハイビジョン“ハンディカム” 『HDR-PJ760V』など6機種と世界最小最軽量※2を実現し、高精細なフルハイビジョン3D/2D動画撮影を楽しめる、3D “ハンディカム”『HDR-TD20V』の“ハンディカム”全ラインアップを展示します。
※1:AVCHDフルハイビジョンが撮影可能なビデオカメラとして、2012年1月11日広報発表時点
※2:AVCHDフルハイビジョン3Dが撮影可能なビデオカメラとして、2012年1月11日広報発表時点

<デジタルフォトフレーム“S-Frame”>
Wi-Fiに対応し、インターネットが利用できる環境において、写真が添付された電子メールを受信し、自動再生が可能なデジタルフォトフレーム“S-Frame”『DPF-WA700』を展示します。

<撮影後の楽しみを広げるサービスやアプリケーション>
「Play More. All your Memories.(大切な思い出で、もっと楽しんでほしい、遊んでほしい)」をコンセプトに、カメラで撮影した高画質な動画・静止画を、液晶テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンなどの様々な機器で楽しめ、思い出の映像の快適な鑑賞や編集、またクラウド上での管理・共有を実現する4つのソリューション“PlayMemories”(1月より全世界で順次提供開始)を体感頂けます。以下、各ソリューションの概要です。

“PlayMemories Online” :
撮影した動画・静止画をクラウド経由で手軽に共有でき、容量5GBまで無料で保存可能。(2012年春サービス開始予定。)
“PlayMemories Home” :
ソニー製のカメラ※3に付属するパソコン用ソフトウェアでパソコン上で管理・編集などが可能。 (※3 2012年1月以降発売のモデル)
“PlayMemories Studio” :
「プレイステーション 3」(PS3®)で動画や静止画を自在にズーム、スクロールができ、思い出の高画質動画もゲーム感覚で簡単に鑑賞・編集などが可能。(PlayStation®Storeで2012年春発売開始予定。30日間無償試用)
“PlayMemories Mobile” :
Android™、iOS用モバイルアプリでWi-Fi対応のサイバーショット『DSC-TX300V』からタブレットやスマートフォンに静止画を転送可能。(2012年1月よりAndroid ™ マーケット、App Store(SM)で提供)

※“PlayMemories”の詳細については下記URLをご覧下さい。
http://www.sony.jp/camera/playmemories/index.html

ソニーブース内の特設コーナー

撮影体験コーナー
“α77”、“α65”、『NEX-7』、『NEX-5N』などで高画質及び高速レスポンスを実感頂ける動画、静止画の撮影体験ができます。

各種セミナーの実施
これからカメラを始めようとしている方から愛好家の方までを対象にプロカメラマンなどによる、撮影テクニック、撮った後の楽しみ方といった、“α”や“PlayMemories”の可能性をご紹介するセミナーをブース内にて行います。

・三好和義氏(写真家):  α77で撮る日本の楽園
・小澤忠恭氏(写真家): 「京都左右録」〜「NEX-7」が描く古都の情景〜
・山本まりこ氏(写真家): カメラといっしょに旅しよう「旅写真レッスン」
・福田健太郎氏(写真家): プロが教える風景写真の極意
・馬場信幸氏(写真家): ソニーαシステムのここがすごい
・小寺信良氏(ライター/コラムニスト): 思い出をプレイしよう。PlayMemories

※各セミナーのスケジュール等詳細については下記URLをご覧下さい。
http://www.sony.jp/camera/cp2012/

※ logoは、ソニー株式会社の商標です。
logoおよび“サイバーショット” は、ソニー株式会社の商標です。
※ ハンディカム、HANDYCAM、logoはソニー株式会社の登録商標です。
※“Exmor R”および“Exmor”は、ソニー株式会社の商標です。
※ AVCHDおよびAVCHDロゴは、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
※“S-Frame”は、ソニー株式会社の商標です。
※“PlayMemories Online”、“PlayMemories Home”、 “PlayMemories Studio”、 “PlayMemories Mobile” はソニー株式会社の商標です。
※「PlayStation」、「プレイステーション」、「PS3」、および、「PSP」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※ Android、Android マーケット、YouTubeは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ Facebook®は、Facebook Inc.の商標または登録商標です。
※ App Store(SM)は、Apple® のサービスマークです。
※ iOSは、米国シスコの商標もしくは登録商標です。
※ その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。
このページの先頭へ