ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年02月16日

ソニー、ソニー・エリクソンの100%子会社化を完了
社名をソニーモバイルコミュニケーションズに変更し、事業の融合を加速

 ソニー株式会社(以下、ソニー)は、2011年10月27日にエリクソン社(以下、エリクソン)と共同で発表した、エリクソンの保有するソニー・エリクソンの50%の株式を取得する取引を、2012年2月15日(中央ヨーロッパ時間)に完了しました。この取引完了の結果、同日付でソニー・エリクソンはソニーの100%子会社となりました。

 ソニーは、ソニー・エリクソンの社名をソニーモバイルコミュニケーションズに変更し、携帯電話事業をエレクトロニクス事業に完全に取り込むことで、スマートフォンとタブレット、テレビ、PCなどの幅広いネットワーク対応コンスーマー製品群の融合をさらに加速していきます。

会社概要

新社名:
ソニーモバイルコミュニケーションズ AB
(Sony Mobile Communications AB)
社名変更予定:
2012年2月
代表者:
バート・ノルドベリ 社長 兼 CEO
本社機能所在地:
英国・ロンドン
研究開発拠点:
北京、ルンド、シリコンバレー、東京
従業員数:
約8,000人(2012年2月1日現在)
事業内容:
携帯電話の設計・開発・製造および販売
資本金:
1億ユーロ
このページの先頭へ