ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年03月27日

ソニー、新経営体制の発足
〜“One Sony”でエレクトロニクスの再生、成長、そして魅力的な顧客体験の実現をめざす〜

 ソニー株式会社は、エレクトロニクス事業の再生、成長、そしてグループ連携による魅力的な顧客体験の実現をめざし、2012年4月1日付で、社長 兼 CEOとなる平井一夫の下に、新たな経営体制を発足させます。平井を中心とするマネジメントチームと、各事業領域及びプラットフォームの責任者が、迅速かつ全体最適な意思決定により“One Sony”を実現することで、事業経営のスピードを向上させてまいります。

 執行役 EVP CFOの加藤優、執行役 EVP CSO(チーフ・ストラテジー・オフィサー)の斎藤端の2名の執行役が、平井のもと、ソニーグループ全体の財務、経営戦略、事業戦略を担当します。エレクトロニクス事業については、上記の2名に、技術戦略を担当する執行役 EVPの根本章二及び商品戦略を担当する執行役 EVPの鈴木国正を加えた4名が中心となり平井を補佐し、各事業本部、プラットフォーム、本社部門の長とともにエレクトロニクス事業の迅速な改革に取り組んでいきます。

 ソニーはデジタルイメージング・ゲーム・モバイルの3つの事業領域をエレクトロニクス事業の重点事業領域と位置付け、経営資源を集中し、強化していきます。また、並行して新規事業の創出及びイノベーションの加速にも力を入れていきます。根本が技術戦略全体を担当し、コアデバイス技術を担当する執行役 EVPの鈴木智行とともに、新規事業創出や次世代の基盤技術の確立につながる研究開発の強化と、研究開発活動の選択と集中によるリソース配置の最適化を進めます。また、鈴木国正は、UX・商品戦略・クリエイティブプラットフォーム担当として、コンスーマー向けを軸とした全エレクトロニクス商品及びサービスの企画とデザインを統括し、顧客視点でのソニーの商品・サービスの強化と融合戦略を横断的に推進します。鈴木国正は、また、重点事業領域の1つであるモバイル事業(スマートフォン、タブレット、PC等)の担当執行役も務めます。
 収益力の改善が喫緊の課題であるテレビ事業を含むホームエンタテインメント事業は、CEO直轄として平井が担当執行役を務めます。また、イメージセンサーに代表されるソニーの技術の強さを活かした半導体・デバイス事業及びコアデバイスの研究開発活動は、鈴木智行がリードします。
 さらに、今後成長が見込まれるメディカル事業については、これまで複数の組織に点在していたメディカル関連事業を統合するメディカル事業ユニットを設立し、執行役 副社長の吉岡浩が同事業を担当します。
 販売・マーケティング面では、現・索尼(中国)有限公司(ソニー・チャイナ)総裁の永田晴康をSVP グローバルセールス&マーケティングプラットフォーム担当に任命し、グローバルな販売・マーケティングの強化、中でも成長が期待される新興国市場での販売拡大をめざします。永田に代わる索尼(中国)有限公司(ソニー・チャイナ)総裁には、現在ソニーマーケティング株式会社代表取締役社長の栗田伸樹が就き、ソニーマーケティング株式会社代表取締役社長には河野弘がソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(※)プレジデントと兼任する形で就任します。
(※)株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして国内向けビジネスを担当。

上記内容を含む、2012年4月1日付ソニー株式会社の執行役体制及び主な人事・組織変更は、以下の通りです。

<執行役> (2012年4月1日付)

(現執行役の役職及び担当の変更は下線)

ハワード・ストリンガー 取締役 代表執行役 会長
(現)取締役 代表執行役 会長 兼 社長 CEO
平井 一夫 代表執行役 社長 兼 CEO
(現)代表執行役 副社長 コンスーマープロダクツ&サービス事業担当、
共通ソフトウェアプラットフォーム、
グローバルセールス&マーケティングプラットフォーム、
クリエイティブセンター担当
中鉢 良治 取締役 代表執行役 副会長
(現)取締役 代表執行役 副会長 製品安全・品質、環境担当
吉岡 浩 執行役 副社長
メディカル事業担当
(現)執行役 副社長
プロフェッショナル・デバイス&ソリューション事業担当
木村 敬治 執行役 EVP 知的財産担当
(現)執行役 EVP 知的財産、ディスク製造事業担当
ニコール・セリグマン 執行役 EVP ジェネラル・カウンセル
加藤 優 執行役 EVP CFO
斎藤 端(就任) 執行役 EVP CSO
(現)業務執行役員EVP、
プロフェッショナル・デバイス&ソリューショングループ(以下、PDSG)デピュティプレジデント、
半導体事業本部長
根本 章二(就任) 執行役 EVP(昇任)
プロフェッショナル・ソリューション事業、デジタルイメージング事業、
ディスク製造事業、システム&ソフトウェアテクノロジープラットフォーム、
コーポレートR&D担当
(継続)プロフェッショナル・ソリューション事業本部長
(現)業務執行役員SVP、
PDSG プロフェッショナル・ソリューション事業本部長
鈴木 智行(就任) 執行役 EVP(昇任)
半導体事業、デバイスソリューション事業、
アドバンストデバイステクノロジープラットフォーム担当
半導体事業本部長、
アドバンストデバイステクノロジープラットフォーム コアデバイス開発本部長(継続)
(現)業務執行役員 SVP、
研究開発プラットフォーム(材料・デバイス・半導体技術)担当、
研究開発プラットフォーム コアデバイス開発本部長、
PDSG 半導体事業本部副本部長
鈴木 国正(就任) 執行役 EVP(昇任)
PC事業、モバイル事業、UX・商品戦略・クリエイティブプラットフォーム担当、
UX・商品戦略・クリエイティブプラットフォーム UX・商品戦略本部長
(現)業務執行役員SVP、
コンスーマープロダクツ&サービスグループ(以下、CPSG)
デピュティプレジデント、CPSG 統合UX・商品企画担当、
CPSG VAIO&Mobile事業本部長

<機構改革>(2012年4月1日付)
・コンスーマープロダクツ&サービスグループ(以下、CPSG)及びプロフェッショナル・デバイス&ソリューショングループ(以下、PDSG)を廃止する。

・CPSGホームエンタテインメント事業本部にパーソナルオーディオ事業を集約し、ホームエンタテインメント&サウンド事業本部を新設する。

・CPSGパーソナル イメージング&サウンド事業本部はデジタルイメージング事業本部に改組する。

・メディカル事業ユニットを新設する。

・研究開発プラットフォーム及び共通ソフトウェアプラットフォームを改組し、システム&ソフトウェア テクノロジープラットフォーム、アドバンストデバイステクノロジープラットフォーム及びコーポレートR&Dを新設する。

・生産・物流・調達・CSプラットフォームに品質センターを集約し、生産・物流・調達・品質プラットフォームと改称する。

・UX・商品戦略・クリエイティブプラットフォーム UX・商品戦略本部を新設する。

<人事> (2012年4月1日付)

業務執行役員 SVP(グループ役員から就任)
永田 晴康 (新)グローバルセールス&マーケティングプラットフォーム担当
グローバルセールス&マーケティング本部長
(現)索尼(中国)有限公司(ソニー・チャイナ) 総裁
業務執行役員 SVP
石塚 茂樹 (新)デジタルイメージング事業本部長
(継続)デバイスソリューション事業本部長
(現)PDSG デバイスソリューション事業本部長
業務執行役員 SVP
今村 昌志 (新)ホームエンタテインメント&サウンド事業本部長
(現)CPSG ホームエンタテインメント事業本部長
業務執行役員 SVP
高木 一郎 (新)ホームエンタテインメント&サウンド事業本部副本部長
(現)CPSG パーソナル イメージング&サウンド事業本部長
業務執行役員 SVP
島田 啓一郎 (新)システム&ソフトウェアテクノロジープラットフォーム、コーポレートR&D
中長期技術担当
(現)研究開発プラットフォーム(情報・メディア技術)、
共通ソフトウェアプラットフォーム担当、
研究開発プラットフォーム技術開発本部長
業務執行役員 SVP
鹿野 清 (新)渉外・関西担当
(現)グローバルセールス&マーケティングオフィサー
グローバルセールス&マーケティング本部長
業務執行役員 SVP
宮下 次衛 (新)特命担当
(現)渉外・関西担当
赤羽 良介 (新)VAIO&Mobile事業本部長
(現)CPSG VAIO&Mobile 事業本部副本部長
岸田 光哉 (新)生産・物流・調達・品質プラットフォーム 生産本部長
(現)生産・物流・調達・CSプラットフォーム 生産副本部長
グループ役員
栗田 伸樹 (新)索尼(中国)有限公司(ソニー・チャイナ) 総裁
(現)ソニーマーケティング株式会社 代表取締役 執行役員 社長
河野  弘 (新)ソニーマーケティング株式会社 代表取締役 執行役員 社長
(継続)ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(※)プレジデント
(※)株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして国内向けビジネスを担当。
このページの先頭へ