ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年04月02日

フルHD画質で最大10倍のスーパースローモーション機能を搭載
映像表現力が進化し幅広い撮影現場に対応する“NXCAM”カムコーダー 発売

〜 新開発4Kスーパー35mmCMOSセンサーを搭載 〜

2012年4月2日 発表
2012年6月5日 改訂

  • “NXCAM”カムコーダー『NEX-FS700J』
    “NXCAM”カムコーダー『NEX-FS700JK』
    (写真右は、市販のレンズ・マットボックス・フォローフォーカスなどを装着時)
 ソニーは、Eマウントシステムを採用し、新開発“Exmor”Super35 CMOSセンサー(総画素数約1160万画素、有効画素数約830万画素)を搭載し、フルHD画質で最大10倍のスーパースローモーション撮影が可能な業務用NXCAMカムコーダー「NEX-FS700JK」(レンズ付属)と「NEX-FS700J」(本体ボディのみ)を発売します。

型名 発売日 メーカー希望小売価格
NXCAMカムコーダー
『NEX-FS700JK』
2012年6月27日
2012年6月13日
840,000円
(税抜価格800,000円)
NXCAMカムコーダー
『NEX-FS700J』
2012年6月27日
2012年6月13日
777,000円
(税抜価格740,000円)
※発売日を変更しました(2012年6月5日改訂)

 本機はアフォーダブルタイプの業務用カムコーダーとして業界で初めて※1、フルHD画質で120fps/240fpsの読み出しを実現し、最大10倍のスーパースローモーション機能を搭載しました。大掛かりな機材を必要とせずに、コンパクトなボディサイズによって機動力を生かしたスーパースローモーション撮影が可能となります。


 自社開発の“Exmor” Super35 CMOSセンサーを総画素数1160万画素に高解像化にし、フルHD画質での高速度撮影に対応するよう進化させて搭載しました。 高解像度と高感度・低ノイズを両立させながら、大判センサーならではの浅い被写界深度での撮影ができ、情感ある映像表現を実現します。


 さらに、静止画記録モードも搭載し、大判センサーの雰囲気のある映像を生かした高画質静止画記録を可能としました。


 レンズ交換機構にはEマウントを採用。動画撮影に適したEマウントシステムの多彩なレンズに加えて、短いフランジバック長を生かして、マウントアダプターを介してAマウントレンズ、他社製マウントアダプターを介して様々な種類のレンズが装着でき、豊富なレンズ資産を活用して創造性の高い映像表現が可能です。

 新たに、本機に適したNDフィルター(光量調整フィルター)を内蔵し、日中などの明るい環境下でも被写界深度の浅い映像が撮影できます。


近年、低コストでの撮影・編集が求められる分野の市場でも、質の高い映像表現へのニーズが定着しています。ソニーは多彩な新機能を実現しながらも廉価なシステム構成が可能な本機の導入により、お客様の幅広いニーズにお応えし、本格的なコンテンツ制作市場の裾野拡大を推進します。 具体的には、ドラマ・CM・ミュージックビデオ・ドキュメンタリーの制作、さらにはスポーツシーンや各種イベント撮影など幅広い撮影現場に向けて、高画質マルチパーパスカムコーダーとして、本機を提案してまいります。

また、将来的には4Kの動画信号出力にファームウエアのアップグレードで対応し、今後発売する予定の4K記録に対応した外付けレコーダーと組み合わせることで4K記録が可能となります。


※1:価格が1,000,000円以下の業務用カムコーダーとして。2012年4月現在。ソニー調べ。

『NEX-FS700JK』『NEX-FS700J』の主な特長

1.フルHD画質(120/240fps)で、最大10倍のスーパースローモーション機能を搭載

 “Exmor” Super35 CMOSセンサー が実現した高速読み出し性能により、フルHD(1920x1080)画質で、120fpsまたは240fpsの映像記録を可能にしました。24fps(24P)で再生すれば、最大10倍のスーパースローモーション映像を得ることができます。
 高感度・低ノイズ特性により高速撮影時も明るく撮れることで、これまで大掛かりな機材を必要とした、スーパースローモーション撮影を機動的に、さまざまなシーンで簡単に行うことができます。また、より高速な撮影のために画質を落として、480fps記録、960fps記録モードも設定可能です。

2.高解像度4K “Exmor”Super35 CMOSセンサーを搭載

 新開発の“Exmor” Super35 CMOSセンサーは、総画素数1160万画素(4352×2662)を有し、将来の4Kサイズの動画撮影への対応を可能にしたセンサーです。※2
高解像度を達成しながら、高感度・低ノイズ特性により、最低被写体照度0.28lux※3を実現しており、夕暮れ時などの低照度環境下での撮影でも情感豊かな映像表現が可能です。
※2:本体での4K記録はできません。4K記録に対応する外付けレコーダーを今後販売する予定です。
※3:IRIS F1.4, GAIN Auto, Shutter Speed 1/30秒時。NEX-FS700JKに付属のSEL18200レンズ使用時は、1.5lux(Auto IRIS, GAIN Auto, ShutterSpeed 1/30秒 時)

3. 静止画記録モードを搭載

 大判センサーならではの被写界深度の浅い静止画を撮影できます。アスペクト比は16:9と3:2から選択可能です。

4. レンズ接続機構にEマウントシステムを採用

 レンズ接続機構としてSuper35mmの大判イメージセンサーに対応しながら、動画撮影に適した、小型で静かなEマウントレンズシステムを採用。動画撮影中のオートフォーカス・オート露光・手ぶれ補正機能が使用できます。更に、Eマウントシステムの特性である短いフランジバック長(レンズのマウント面からイメージセンサーまでの距離)を生かして、Eマウントレンズだけでなく、マウントアダプター「LA-EA2」を介してAマウントレンズを装着したり、他社製アダプターを介して様々な種類のフォトレンズが装着でき、豊富なレンズ資産を生かした創造性の高い映像表現が可能になります。
 また、「NEX-FS700JK」には約11倍(f = 18-200mm、F3.5-6.3)のズームレンズ(SEL18200)を1本付属しています。

5. NDフィルターを内蔵し、明るい環境下でも被写体深度の浅い映像が撮影可能

 新開発のNDフィルターユニットを内蔵しており、晴天などの明るい環境下でもアイリスを絞ることなく、被写界深度の浅い映像が撮影可能です。
Clear、1/4(2eV)、1/16(4eV)、1/64(6eV)の4ポジションから選択することができます。

6. プログレッシブ対応HD-SDI、HDMI出力に対応

 3G対応のSDI出力を搭載し、本体記録モードと同じフォーマットで外部出力することが可能です。HDMIの場合もプログレッシブ信号をプルダウンすることなくネイティブで出力できるので、外部レコーダーを用いる場合にも便利です。HD-SDIとHDMIは同時に出力することが可能です。

7. ピクチャープロファイル機能を搭載

 映像の特性を決めるガンマカーブ、ブラックレベル、発色などのパラメーターを調整することができます。マルチカメラとしての運用時やレンズ交換時の個体差補正にとどまらず、映像作品全体のトーンをカメラ本体で作り込むことも可能です。設定したパラメーターは他の設定項目と共に、カメラプロファイルとしてメモリーカードに記録できます。更に、記録したカメラプロファイルは、別の「NEX-FS700」にも設定でき、画質や映像トーンを合わせたマルチカメラ運用が可能です。

8. 様々な撮影スタイルに対応する組み立て式の構造

 組み立て式のカメラ本体は、撮影スタイルに合わせて様々な外観に変貌します。三脚・ハンディ・縦置きなどの運用に合わせて、ハンドル・グリップ・ビューファインダー(すべて付属品)の取り付けが可能です。グリップは、取り付け角度調節が簡単に行えます。

9. ハイブリッド記録に対応

フラッシュメモリーユニット「HXR-FMU128」(別売)を装着することで、メモリーカードと「HXR-FMU128」にHD映像の同時記録が可能です。
「HXR-FMU128」は本体にダイレクトで装着して、HD映像を10時間以上連続して記録することができるので、メモリーカードのバックアップとして撮り逃しができない場面で威力を発揮します。

10. タイムコード付きHDMI出力

 タイムコードを重畳した4:2:2非圧縮信号をHDMI出力することが可能です。

11. HD記録とSD記録に対応

 AVC/H.264圧縮でのHD記録に加え、DVD-VIDEOと互換性の高いMPEG-2コーデックを使ったSD記録にも対応しています。

「NEX-FS700JK」の主な仕様

NEX-FS700JK
カメラ部
撮像素子 “Exmor”Super35 CMOSセンサー
総画素数 総画素数…約1160万画素
動画時有効画素数(16:9)…約830万画素
静止画時有効画素数(16:9)…約840万画素
              (3:2)…約710万画素
液晶画面
画面サイズ 8.8cm(3.5型、16:9)
総ドット数(横×縦) 約92.1万ドット(1,920×480)
NDフィルター Clear, 1/4, 1/16, 1/64
色温度切り換え AUTO, ONE PUSH AB, INDOOR(3200K), OUTDOOR(5800K±7段階),
MANU WB TEMP(2300K〜15000K、100K刻み)
ズームレンズ
SEL18200
Eマウントレンズ
約11倍(光学)
f=18〜200mm、35mmカメラ換算30.6〜340mm(16:9)、34.2〜380mm(3:2)
F3.5〜6.3
フィルター径…67mm 光学式手ぶれ補正内蔵
システム
記録方式
ビデオ記録方式 HD画質…MPEG-4 AVC/H.264 AVCHD規格Ver.2.0準拠
SD画質…MPEG-2 PS
音声記録方式 リニアPCM 2ch(48kHz 16ビット)(HD画質のみ)
ドルビーデジタル 2ch(48kHz 16ビット)
記録モード(※記録ビットレートは動画と音声の合計)
HD画質 PS…最大28Mbps、1920×1080/60p, 50p、16:9
FX…最大24Mbps、1920×1080/60i, 50i, 30p, 25p, 24p、16:9
             1280×720/60p, 50p、16:9
FH…約17Mbps(平均)、1920×1080/60i, 50i, 30p, 25p, 24p 、16:9
              1280×720/60p, 50p、16:9
HQ…約9Mbps(平均)、1440×1080/60i, 50i、16:9
LP…約5Mbps(平均)、1440×1080/60i, 50i、16:9
SD画質 HQ…約9Mbps(平均)、720×480/60i, 50i、16:9, 4:3
記録メディア: フラッシュメモリーユニット(HXR-FMU128)
メモリースティックPROデュオ(Mark2のみ)
メモリースティックPRO-HGデュオ
SD/SDHC/SDXCメモリーカード ※Class4以上を推奨。
入/出力端子
メモリーカードスロット メモリースティックPROデュオ、SD/SDHC/SDXCメモリーカード兼用×1
SDIOUT端子 BNCコネクター×1
HDMI OUT端子 HDMIコネクター(タイプA)×1
COMPONENT OUT ミニD端子×1
VIDEO OUT ピンジャック×1
AUDIO OUT ピンジャック×2
ヘッドホン端子 ステレオミニジャック(φ〈ファイ〉3.5mm)×1
USB端子 mini-AB×1
INPUT 1/INPUT 2端子 XLR型3ピン(凹)×2
リモート端子 ステレオミニミニジャック(φ〈ファイ〉2.5mm)×1
外部マイク ECM-XM1付属
一般
電源電圧 DC7.2V(バッテリーパック使用時)
DC7.6V (ACアダプター使用時)
消費電力 9.6W
動作温度 0〜40℃
保存温度 −20〜+60℃
外形寸法(幅×高さ×奥行) 145mmx178.5mmx235.5mm
本体質量 1680g
撮影時総質量 3060g
※“NXCAM”は、ソニー株式会社の商標です。
※“AVCHD”は、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
※“Exmor”Super35 CMOSおよびExmorは、ソニー株式会社の商標です。
※ その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。

※お客様からのお問い合わせ先 :ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL 0120-788-333 (フリーダイヤル)、
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL sony.jp/pro/
“NXCAM”オフィシャルサイトURL sony.co.jp/NXCAM
このページの先頭へ