ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年05月17日

ソニーのレンズ交換式一眼カメラ“α” 『NEX-7』
カメラグランプリ2012「カメラ記者クラブ賞」を受賞


 ソニーのレンズ交換式一眼カメラ“α” 『NEX-7』が、カメラグランプリ2012「カメラ記者クラブ賞」を受賞しました。

 カメラグランプリは、写真・カメラ関連各誌のメカニズム記事担当責任者の集まりであるカメラ記者クラブ(1963年9月発足)が主催する権威ある賞です。その中で「カメラ記者クラブ賞」は、先進性・大衆性・話題性の観点で選んだ写真製品・機材を対象に、カメラ記者クラブのメンバーにより選定されるものです。

 『NEX-7』は、有効約2430万画素の“Exmor”(エクスモア)APS HD CMOSセンサーと進化した画像処理エンジン「BIONZ」(ビオンズ)により、一眼カメラならではの美しいぼけやノイズの少ない高精細な静止画・動画撮影が可能です。また、“Tri-Dial Navi(トライ ダイヤル ナビ)”やXGA有機ELファインダーを搭載しており、上級者にも満足していただける高機能と高性能を毎日持ち歩ける小型ボディに凝縮しています。
 また同機は、世界的に権威のある、欧州における写真・映像関連の賞「TIPAアワード2012」を受賞するなど、海外においても高い評価を得ています。
  • Camera GP Japan2012 カメラ記者クラブ賞
  • 『NEX-7』
    『NEX-7』
 なお、今回の受賞では、以下などが高く評価されました。

  • Eマウントカメラシリーズのハイエンドモデルに相応しい先進機能と高い性能を備えながらも、小型軽量化によって写真愛好家のみならず幅広いユーザーに手軽に写真を撮る楽しみを広げたこと。
  • 小型のボディーにAPS-Cサイズの高画素センサーを搭載したことや、マウントアダプターの装着によって同社一眼レフ用Aマウントレンズを使用できる充実したカメラシステム、Eマウントカメラシリーズを通して統一感のあるデザインを採用していること。

 ソニーはこれからも、お客さまのライフスタイルをより豊かにする撮る楽しみを、さまざまな形で提案してまいります。

α は、ソニー株式会社の商標です。
※“BIONZ”および“Bionz” は、ソニー株式会社の商標です。
※“Exmor”は、ソニー株式会社の商標です。
このページの先頭へ