ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年07月18日

最長7000時間※1交換不要のランプ長寿命化を実現するなど、環境に配慮した
業務用 液晶コンパクトプロジェクター 2シリーズ9機種を発売

〜 企業での会議用途や教育現場での学習用途などへ向け、幅広いラインアップを提案 〜


 ソニーは、ランプ冷却機構の最適化によるランプの長寿命化や、独自の省エネ機能を搭載するなど、環境に配慮した業務用液晶コンパクトプロジェクター D100シリーズとE200シリーズ、計9機種を発売します。
※1:ランプモード「低」設定で運用した場合の交換時期の目安。

  • 業務用 液晶コンパクトプロジェクター 左から 「VPL-DW125」、「VPL-EW275」
 今回の新商品全機種は、ランプ冷却機構の最適化により、稼働中のランプに必要以上の温度上昇を抑制することで、最長7000時間※1交換不要という長寿命化を実現しました。
 また、信号無変化時に自動で徐々に約70%減光する独自機能「ランプ減光モード」や画像ミュート時にランプ出力を約70%ダウンする機能を搭載しています。さらに、投写映像に合わせてランプ出力を自動調整し、消費電力を抑える「オートモード」等、ユーザーが意識することなく省エネできる、環境に配慮した設計を施しています。

 業務用プロジェクターでは、一般的に商品性能と価格バランスに加え、設備の購入から利用、廃棄までに至る「総保有コスト」※2もユーザーの採用検討項目として重視されます。
新商品のランプ長寿命化や環境に配慮した設計は、この「総保有コスト」削減に貢献します。

 「D100シリーズ」は、主に企業の会議用途に向けた、持ち歩ける質量2.5kgのコンパクトサイズのモデル全5機種を展開します。業務用コンパクトプロジェクターとしては高画質なWXGAモデルや、高輝度3200ルーメンのモデルなど、お客様の用途に合わせて選べます。
また、全機種にHDMI端子を搭載。機種によっては※3ワイヤレスでPC画面を投写できるなど、様々な会議場所/会議形態に対応します。

 「E200シリーズ」は、主に教育現場における天吊り設置に適したモデルで、全4機種を展開します。
業務用コンパクトプロジェクターとしては高画質なWXGAで高輝度3700ルーメンを実現したモデルを筆頭にお客様の用途に合わせて選べます。
全機種に、豊富な入力端子(2系統のアナログRGB入力やHDMI、コンポジット/Sビデオ、LAN端子等)に加えて、マイク入力を装備し、大音量の16Wスピーカーも内蔵しています。これにより、常設システムとして、教育現場の様々な接続機器に対応します。さらに、黒板に見やすく投写できる「黒板モード」も搭載しています。
 
 国内における業務用プロジェクター市場は、設置型・据え置き型・持ち歩き型を合わせ約18万台の規模です。※4この市場の約9割を、重量5kg以下のいわゆるコンパクトプロジェクターが占めます。※4ソニーは、今回このボリュームゾーンに計9機種の豊富なラインアップを導入することで、お客様の多様なニーズにお応えします。

※2:総保有コスト/TCO (Total Cost of Ownership) :ある設備などの資産に関する、購入から廃棄までに必要な時間と支出の総計。
※3:対象機種:「VPL-DX145」「VPL-DW125」
※4:市場数値はソニー調べです。2012年7月現在。
型名 発売予定日 価格
企業向け「D100シリーズ」
業務用 液晶コンパクトプロジェクター「VPL-DW125」
(WXGAモデル・2600ルーメン)
12月予定 オープン価格
業務用 液晶コンパクトプロジェクター「VPL-DW120」
(WXGAモデル・2600ルーメン)
9月30日 オープン価格
業務用 液晶コンパクトプロジェクター「VPL-DX145」
(XGAモデル・3200ルーメン)
11月予定 オープン価格
業務用 液晶コンパクトプロジェクター「VPL-DX140」
(XGAモデル・3200ルーメン)
8月20日 オープン価格
業務用 液晶コンパクトプロジェクター「VPL-DX120」
(XGAモデル・2600ルーメン)
9月10日 オープン価格
教育機関向け「E200シリーズ」
業務用 液晶コンパクトプロジェクター「VPL-EW275」
(WXGAモデル・3700ルーメン)
10月10日 オープン価格
業務用 液晶コンパクトプロジェクター「VPL-EW245」
(WXGAモデル・3100ルーメン)
9月20日 オープン価格
業務用 液晶コンパクトプロジェクター「VPL-EX275」
(XGAモデル・3700ルーメン)
8月20日 オープン価格
業務用 液晶コンパクトプロジェクター「VPL-EX245」
(XGAモデル・3200ルーメン)
8月10日 オープン価格

全機種共通の特長

1.ランプ長寿命化で、最長7000時間交換不要。

 ランプ冷却機構の最適化により、稼働中にランプが必要以上に熱くなることを抑制することなどにより、最長7000時間※1交換不要という長寿命化を実現しました。

  VPL-D100シリーズ VPL-E200シリーズ
従来モデル
(VPL-DX15)
新モデル
D100シリーズ
従来モデル
(VPL-EW130)
新モデル
Eシリーズ
ランプモード設定 2000時間 3000時間 3000時間 3000時間
標準 3000時間 5000時間 4500時間 5000時間
- 7000時間 6000時間 7000時間


2. ランプ出力の自動コントロールで、意識することなく省エネできる機能を搭載

・「ランプ減光モード」:映像投写中でも、画面に一定時間動きが無い場合は自動でランプ 出力を絞ります。
・「オートモード」:投写映像の色の濃さに合わせて自動でランプ出力を調整します。
このほか、消画(ミュート)中も自動でランプ出力を絞ります。

「D100シリーズ」の主な特長 : (「VPL-DW125」「VPL-DW120」「VPL-DX145」「VPL-DX140」「VPL-DX120」)

1.高輝度3200ルーメンを実現(「VPL-DX145」「VPL-DX140」)

 約2.5kgのコンパクトボディでありながら3200ルーメンの高輝度を実現しました。明るい部屋でも快適に使用できます。

2. 全機種にHDMI端子を搭載

 高品質の映像や音楽を伝送できるHDMI接続に対応。パソコンのほか、ブルーレイディスクレコーダーやゲーム機などのデジタルRGB機器と接続でき、プレゼンテーションだけでなく、映画やビデオの鑑賞など幅広い用途に使えます。

3. PCからワイヤレスで画像転送が可能 (「VPL-DW125」「VPL-DX145」のみ)

 同梱されているワイヤレスドングルを使って、無線LANによるPC画面の転送が可能です。
さらに、最大4台のPC画面を1つの投写画面に同時表示することができます。

4. USBポート搭載による、便利な機能を搭載 (「VPL-DW125」「VPL-DX145」のみ)

 市販のUSBケーブルを使ってPC画面の転送ができる「USBディスプレイ」に対応しています。接続の際は、プロジェクターに内蔵されているソフトウェアが自動的に起動するため、面倒な設定等の必要がありません。
 また、USBメモリに保存したデータを直接投写できる「USBメディアビューワ—」機能を搭載。PCがなくても画像を投写することができます※5
※5: 対応しているファイル形式は以下の通りです。
.jpeg/.jpg/.bmp/.png/.gif/.tiff/.tif


5. 黒板に見やすく投写できる「黒板モード」を搭載

黒板に直接投写した場合でも映像を見やすく調整する「黒板モード」を搭載しています。

「E200シリーズ」の主な特長 : 「VPL-EW275」「VPL-EW245」「VPL-EX275」「VPL-EX245」

1. 全機種に豊富な入力端子を搭載

 2系統のアナログRGB入力、HDMI、コンポジット/Sビデオに加え、マイク入力や、ネットワーク及びRS-232Cによる外部制御にも対応しているため、広い空間の常設システム用としても導入できます。

2. 高輝度3700ルーメンを実現

 WXGA/XGAともに3700ルーメンの高輝度を実現。明るい教室でも大画面で投写し資料や映像を共有できます。

3. 1.6倍のワイドズームレンズを搭載

 1.6倍のワイドズームレンズを搭載することで、従来より近い距離に設置することができるようになりました※6。また、既設のプロジェクターの入替えにも幅広く対応します。
※6: VPL-EW130との比較。

4. 大容量の16Wスピーカーを搭載

 教室や会議室の端まで音声が届き、学校での授業や企業での会議を行うのに十分な音量を備えて います。

5. 黒板に見やすく投写できる「黒板モード」を搭載

 黒板に直接投写した場合でも映像を見やすく調整する「黒板モード」を搭載しています。

6. オプションのワイヤレスLANモジュール「IFU-WLM3」の接続で、PCからワイヤレスで画像転送が可能
 オプションのワイヤレスLANモジュールを使って、無線LANによるPC画面の転送が可能です。 さらに、最大4台のPC画面を1つの投写画面に同時表示することができます。

7. USBポート搭載による、便利な機能を搭載
 市販のUSBケーブルを使ってPC画面の転送ができる「USBディスプレイ」に対応しています。
接続の際は、プロジェクターに内蔵されているソフトウェアが自動的に起動するため、面倒な設定等の必要はありません。
また、USBメモリに保存したデータを直接投写できる「USBメディアビューワ—」機能を搭載。PCがなくても画像を投写することができます※7
※7: 対応しているファイル形式は以下の通りです。
.jpeg/.jpg/.bmp/.png/.gif/.tiff/.tif

主な仕様

<VPL-D100シリーズ>
    VPL-DX120 VPL-DX140 VPL-DW120 VPL-DX145 VPL-DW125
投写方式   3LCD方式 3LCD方式 3LCD方式 3LCD方式 3LCD方式
LCDパネル   0.63型 XGA×3
約236万画素
(1024×768×3)
0.59型 WXGA×3
約307万画素
(1280×800×3)
0.63型 XGA×3
約236万画素
(1024×768×3)
0.59型 WXGA×3
約307万画素
(1280×800×3)
ズーム(倍率)/
フォーカス方式
  マニュアル(1.2)/マニュアル マニュアル(1.3)/マニュアル
光源(W)   210
有効光束(光出力、lm)*1 ランプモード[高] 2600 3200 2600 3200 2600
ランプモード
[標準]
1900 2300 1900 2300 1900
ランプモード[低] 1700 1900 1500 1900 1500
ランプ交換推奨時間*3(時間) ランプモード[高] 3000
ランプモード
[標準]
5000
ランプモード[低] 7000
最大コントラスト
(全白/全黒)*4
  2500:1
内蔵スピーカー   モノラル
最大スピーカー出力(W)   1
コンポジットビデオ入力 ピンジャック
オーディオ入力 ステレオミニジャック
  ミニD-sub 15ピン(凹)
デジタルRGB/YCbCr入力 HDMI(HDCP)
USBポート USB TypeA(USBメディアビューワ—/ワイヤレスLAN用) -
  USB TypeB(USBディスプレイ用) -
ネットワーク(10BASE-T/100BASE-TX) RJ-45 -
外形寸法(幅×高さ×奥行、mm)   315×75×230.5(突起部含まず)
質量(kg)   約2.5


<VPL-E200シリーズ>
    VPL-EX245 VPL-EX275 VPL-EW245 VPL-EW275
投写方式   3LCD方式 3LCD方式 3LCD方式 3LCD方式
LCDパネル   0.63型 XGA×3
約236万画素
(1024×768×3)
0.59型 WXGA×3
約307万画素
(1280×800×3)
0.75型 WXGA×3
約307万画素
(1280×800×3)
ズーム(倍率)/
フォーカス方式
  マニュアル(1.6)/マニュアル
光源(W)   210
有効光束(光出力、lm)*1 ランプモード[高] 3200 3700 3100 3700
ランプモード[標準] 2200 2700 2000 2800
ランプモード[低] 1700 2100 1600 2100
ランプ交換推奨時間*3(時間) ランプモード[高] 3000
ランプモード[標準] 5000
ランプモード[低] 7000
最大コントラスト(全白/全黒)*4   3000:1 3000:1 2300:1 3000:1
内蔵スピーカー   モノラル
最大スピーカー出力(W)   16
コンポジットビデオ入力 ピンジャック
Sビデオ入力 ミニDIN4ピン
オーディオ入力 ピンジャック(L/R)
  ステレオミニジャック ○○
  ミニD-sub 15ピン(凹) ○○
デジタルRGB/
YCbCr入力
HDMI(HDCP)
USBポート USB TypeA(USBメディアビューワ—/
ワイヤレスLAN用)
  USB TypeB(USBディスプレイ用)
マイク入力 ステレオミニジャック
モニター出力 ミニD-sub 15ピン(凹)
オーディオ出力
(出力可変)
ステレオミニジャック
ネットワーク(10BASE-T/100BASE-TX) RJ-45
リモート RS-232C:D-sub 9ピン
外形寸法(幅×高さ×奥行、mm)   365×96.2×252(突起部含まず)
質量(kg)   約4
電源 電圧(V) AC100
  周波数(Hz) 50/60
消費電力 最大(W) 315 306 311 303
  待機時:標準設定(W) 5.9
  待機時:低設定(W) 0.1

※記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
市場推定価格:
「VPL-DW125」
約90,000円
 
「VPL-DW120」
約80,000円
 
「VPL-DX145」
約110,000円
「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。


※お客様からのお問い合わせ先 :ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL 0120-788-333 (フリーダイヤル)、
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL sony.jp/pro/
業務用プロジェクターオフィシャルサイトURL sony.jp/vpl/
このページの先頭へ