ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年09月05日

新開発のEマウント電動ズームレンズを搭載し 機動力が求められる撮影スタイルに対応した レンズ交換式 “NXCAM”カムコーダー 発売



  • 写真:左より “NXCAM”カムコーダー「NEX-EA50JH」、Eマウント電動ズームレンズ 、ショルダー撮影のイメージ
 ソニーは、Eマウントシステムを採用し、総画素数1670万画素APS-Cサイズのセンサーを搭載した、レンズ交換式 業務用NXCAMカムコーダー「NEX-EA50JH」を発売します。
 本機は、大判イメージセンサーならではの被写界深度の浅い表現力豊かな映像が撮影できることに加え、新開発の11倍電動ズームレンズにより、スムーズなズームによる映像効果を実現しました。
 また、可動式ショルダーパッドの搭載により、ハンディ操作でのオペレーションに加え、肩乗せによる安定した撮影スタイルにも対応し、豊かな映像表現力と機動力を兼ね備えています。

型名 発売日 メーカー希望小売価格
NXCAMカムコーダー「NEX-EA50JH」 2012年11月1日 417,900円(税抜価格398,000円)

 従来は、大判イメージセンサー向けのズームレンズは比較的大口径になることから、コンパクトな電動ズームレンズを実現することが困難でした。ソニーはズームレンズ専用に独自開発したレンズ駆動機構を、Eマウント向け11倍電動ズームレンズに採用することでコンパクトなサイズを実現し、本機に付属しました。
 さらに、本機は可動式ショルダーパッドを搭載。ショルダーパッドを引き延ばすことにより、機動性の高いハンディスタイルから、肩乗せスタイルによる安定した撮影にも対応し、多様な運用を実現。ウエディングや小規模ライブ、ドキュメンタリー等、機動力が求められる撮影時の利便性が飛躍的に向上しています。

 また、業務用ならではの映像データバックアップ機能を搭載しました。別売の外付けフラッシュメモリーユニット「HXR-FMU128」を装着すれば、メモリースティック/SDカードとの同時記録が可能です。
 さらに本機は、“ミラーリング メモリースティック”の「機器限定モード」にカムコーダーとして初めて対応。収録映像をPCで閲覧する際にはパスワードを設定することでメモリースティック紛失時の情報流出リスクを軽減します。

 本機は、動画撮影に加えて1600万画素の静止画撮影に対応。本体内部の「静止画メカニカルシャッター機構」により、高速で動く被写体の「ゆがみ」が避けられます。1台で動画・静止画二役の運用ができ、ウエディングなど、イベント撮影の現場で便利です。
 近年、低予算での撮影・編集が求められる業務用分野の市場でも、より豊かな映像表現のニーズが高まりつつあります。ソニーは、これらの市場に向けて多彩な新機能を実現した本機の導入により、コンテンツ制作市場の裾野拡大を推進していきます。

「NEX-EA50JH」の主な特長

1. 総画素数1670万画素APS-C “Exmor” HD CMOSセンサーを搭載し、表現力豊かな映像制作を実現
 APS-Cサイズ(23.5mm×15.6mm)の大判イメージセンサーを搭載。高速画像処理エンジン“BIONZ” との連携により、大判ならではの被写界深度の浅く美しい映像と、暗所での低ノイズでクリアな映像を実現します。

2. レンズ接続機構にEマウントシステムを採用
 レンズ接続機構として動画撮影に適した、小型で静かなEマウントレンズシステムを採用。動画撮影中のオートフォーカス・オート露光・手ぶれ補正機能が使用できます。また、マウントアダプター「LA-EA2」を介してAマウントレンズも装着し、オートフォーカス制御が可能。さらにフランジバック長の短いEマウントの利点を生かした他社製アダプターを用いると、様々なレンズが装着でき、お手持ちのレンズ資産を活用することができます。
※:他社製アダプターの性能保証をするものではありません
  • 11倍電動ズームレンズ
3. スローズームによる描写を実現する新開発の電動ズームレンズに加え、単焦点レンズの可能性を拡げる電子ズーム機能を搭載
 独自開発したレンズ駆動機構により、大判イメージセンサー向けにコンパクトな11倍電動ズームレンズを実現しました。本体のズームレバーにより、スローでなめらかなズーム操作による描写が可能です。
 また本機は、最大2倍までの電子ズーム機能も搭載しており、単焦点レンズを用いた場合にもカメラ本体のズームレバー操作でズーム効果の演出を実現しました。
4. 可動式ショルダーパッド搭載により、ハンディスタイルと肩乗せスタイルに対応
 ショルダーパッドを収納しコンパクトな筺体を活かしたハンディスタイルでの撮影から、ショルダーパッドを引き延ばし肩に乗せることで、長時間でも安定した肩乗せスタイルでの撮影が可能です。
 また、脱着可能なビューファインダーにより、様々なスタイルでの撮影に対応します。
 ショルダーパッドの上部には、カウンターバランスやモニター等の各種アクセサリーを装着するための1/4ネジ穴を2つ用意し、拡張を配慮しております。
  • 可動式ショルダーパッド
  • 外付けフラッシュメモリーユニット「HXR-FMU128」
5 .充実した映像データバックアップ機能
 別売の外付けフラッシュメモリーユニット「HXR-FMU128」を装着すれば、メモリースティック/SDカードとの、同時記録を実現。「HXR-FMU128」はHD映像を10時間以上連続して記録可能なため、メモリーカードのバックアップとして撮り逃しができない場面で威力を発揮します。
 さらに本機は、“ミラーリング メモリースティック”の「機器限定モード」にカムコーダーとして初めて対応。データへのアクセスを対応機器に限定し、PCからのアクセスをパスワードで保護することで、万一カードを紛失した場合でも、第三者にデータを読み取られるといった情報流出のリスクを軽減します。

“ミラーリング メモリースティック”
■市場推定価格:
『MS-PX16』(16GB)  8,500円前後
『MS-PX32』(32GB)  15,000円前後
『MS-PX64』(64GB)  23,000円前後
※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。
■発売時期:
10月中旬以降順次発売
6. メカニカルシャッターによる最大1600万画素の静止画撮影機能
 APS-Cサイズセンサーならではの被写界深度の浅い最大1600万画素の静止画を撮影できます。
 静止画撮影時に有効なメカニカルシャッターを搭載し、高速で動く被写体を撮影する際の「ゆがみ」を軽減しました。さらに、新開発のMIシューを搭載しており、外付けフラッシュ撮影にも対応します。

7. マルチカメラにも対応するピクチャープロファイルとカメラプロファイル
 映像の特性を決めるガンマカーブ、ブラックレベル、発色などのパラメーターを調整することができます。
 マルチカメラ運用時やレンズの個体差補正にとどまらず、映像作品全体のトーンをカメラ本体で作り込むことも可能です。設定したパラメーターは他の設定項目と共に、カメラプロファイルとしてメモリーカードに記録できます。更に、記録したカメラプロファイルは、別の「NEX-EA50JH」にも設定でき、画質や映像トーンを合わせたマルチカメラ運用が可能です。

8. 数々のプロフェッショナルのための機能を搭載
 内蔵ステレオマイクに加えて、XLR音声入力を2系統搭載(ショットガンマイクECM-XM1を同梱)し、リニアPCM記録にも対応します。さらにタイムコード/ユーザービットに対応しており、映像ファイルへのタイムコード記録や、HDMI出力にタイムコードを重畳することが可能です。その他、ライン入力のモニタリングに便利なヘッドホン端子や、フォーカス・ズーム・録画操作に対応するREMOTE端子など、様々なプロフェッショナルの撮影シーンに対応する機能を搭載しています。

「NEX-EA50JH」の主な仕様 

  NEX-EA50JH
システム
ビデオ記録方式 HD画質:MPEG-4 AVC/H.264 AVCHD規格 Ver.2.0準拠
SD画質:MPEG-2 PS
音声記録方式 リニアPCM 2ch(48kHz 16bit)(HD画質のみ)
ドルビーデジタル 2ch(48kHz 16bit)
静止画記録方式 JPEG(DCF Ver.2.0、Exif Ver.2.3、MPF Baseline)準拠
記録メディア メモリースティック PRO デュオ(Mark2のみ)
メモリースティック PRO-HG デュオ
メモリースティック PRO-XC デュオ
SD/SDHC/SDXCメモリーカード(Class4以上を推奨)
フラッシュメモリーユニットHXR-FMU128
撮像素子 タイプ:“Exmor” APS HD CMOSイメージセンサー
サイズ: APS-C (23.5 x 15.6 mm)
総画素数: 1670万画素
動画有効画素数: 1360万画素(16:9)
静止画有効画素数: 1360万画素(16:9)、1610万画素(3:2)
付属レンズ E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS SELP18200
Eマウントレンズ
約11倍(光学)<電動ズーム対応>
f=18〜200mm、35mmカメラ換算29〜322mm(動画)、27〜300mm(静止画)
F3.5〜6.3
フィルター径67mm
液晶画面 画面サイズ:8.8cm(3.5型、16:9)
総ドット数(横×縦):
約92.1万ドット(1,920×480)
色温度切り換え [AUTO]
[ONE PUSH A,B]
[INDOOR](3,200K)
[OUTDOOR](5,800K±7段階)
[MANU WB TEMP](2,300〜 15,000K、100K刻み)
最低被写体照度 5ルクス(SELP18200レンズ使用時、IRIS F3.5、GAIN Auto、ShutterSpeed 1/30秒)[60i]
ゲイン 0〜30dB、3dB刻み
ISO 160〜5000、1/2EV刻み(動画)、100〜25600、1/2EV刻み(静止画)
インターフェース
メモリーカードスロット メモリースティックPRO Duo、SD/SDHC/SDXCメモリーカード兼用×1
HDMI OUT端子 HDMIコネクター(タイプA)×1
COMPONENT OUT端子 ピンジャック×3
VIDEO OUT端子 ピンジャック×1
AUDIO OUT端子 ピンジャック×2
ヘッドホン端子 ステレオミニジャック(φ3.5mm)×1
音声INPUT 1/ INPUT 2端子 XLR3ピン(凹)×2
REMOTE端子 ステレオミニミニジャック(φ2.5mm)×1
USB端子 mini-AB×1
アクセサリーシュー ノーマルタイプ×1、マルチインターフェースシュー×1
その他 内蔵ステレオマイク、モノラルスピーカー、フラッシュメモリーユニット端子
一般
電源電圧 DC7.2V(バッテリーパック使用時)、DC7.6V(ACアダプター使用時)
消費電力 5.4W(通常時)、6.5W(HXR-FMU128使用時)
動作温度 0℃〜40℃
保存温度 -20℃〜+60℃
外形寸法(幅×高さ×奥行) 142.5mm x 203mm x 305.5mm (本体のみ)
251.5mm x 207.5mm x 429.5mm (レンズ[SELP18200]、VF、大型アイカップ、マイク[ECM-XM1]装着時)
本体質量 1,720g
撮影時総質量 2,980g (レンズ[SELP18200]、バッテリー[NP-F770]、VF、大型アイカップ、マイク[ECM-XM1]含む)
付属品 レンズ(SELP18200)、レンズカバー付きフード、マイク[ECM-XM1]、ウインドスクリーン、
ビューファインダー、大型アイカップ、AV接続ケーブル、USB ケーブル、
USBアダプターケーブル(外部HDD用)[VMC-UAM1]、ワイヤレスリモコン[RMT-845]、
アプリケーションソフトウェア (CD-ROM)[Content Browser]

“NXCAM”は、ソニー株式会社の商標です。
“AVCHD”は、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。

その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは明記して いません。


※お客様からのお問い合わせ先 :ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL 0120-788-333 (フリーダイヤル)、
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL sony.jp/pro/
“NXCAM”オフィシャルサイトURL sony.jp/nxcam/

このページの先頭へ