ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年09月19日

世界最大規模の写真・映像関連の展示会 「Photokina2012」出展のご案内

“フルサイズの高い描写力で新たな映像・写真の楽しみ方を提案”


 ソニーは、ドイツ・ケルンで現地時間9月18日(火)から開催されている世界最大規模の写真・映像関連の展示会「Photokina2012」(フォトキナ2012)において、自社開発した35mmフルサイズ“Exmor”CMOSイメージセンサーを搭載したレンズ交換式デジタル一眼カメラ “α99”『SLT-A99V』、デジタルスチルカメラ “サイバーショット”『DSC-RX1』、レンズ交換式HDビデオカメラ “ハンディカム”『NEX-VG900』を出展し、フルサイズならではの高い描写力で本格的な高画質撮影を極めた、新しい映像や写真の楽しみ方を提案します。

 この他、レンズ交換式デジタル一眼カメラ “α”シリーズ として初めてWi-Fi機能を搭載した『NEX-5R』および『NEX-6』や、ネットワーク機能を介して写真や映像の鑑賞や共有などが行なえる“PlayMemories”のアプリケーションやサービスの展示なども行ないます。

主な展示内容

<レンズ交換式デジタル一眼カメラ “α”>
  • Aマウントシリーズ
    有効約2430万画素35㎜フルサイズの新開発“Exmor(エクスモア)”CMOSイメージセンサーと、進化した画像処理エンジン“BIONZ(ビオンズ)”の搭載などにより高画質を実現した“α”Aマウント最上位機種“α99”を展示します。本機は、19点の位相差AFセンサーに加えて、被写体との距離を検出する102点の像面位相差センサーをイメージセンサー上に埋め込み、2つのAFセンサーで高精度に被写体を捉え続ける世界初※1の「デュアルAFシステム」を搭載しました。
    また、新光学設計を採用し、イメージセンサーの高画質化に対応した、高画質・高コントラスト性能を実現 する “α”[Aマウント]用交換レンズ300㎜ F2.8 G SSM II 『SAL300F28G2』も展示します。
※1: 35㎜フルサイズCMOSイメージセンサー搭載レンズ交換式デジタルカメラにおいて(2012年9月12日広報発表時点。ソニー調べ)

レンズ交換式デジタル一眼カメラ“α99”プレスリリース

  • Eマウントシリーズ
    レンズ交換式カメラ“α”として初めてWi-Fi機能を搭載した『NEX-5R』および『NEX-6』を展示します。両機種ともに、有効約1610万画素の“Exmor” APS HD CMOSイメージセンサー、動体への追従性、高速性に優れたAFシステム「ファストハイブリッドAF」を搭載するなど、基本性能を充実させています。

<デジタルスチルカメラ“サイバーショット”>
35㎜フルサイズのCMOSイメージセンサーを世界で初めて※2コンパクトデジタルスチルカメラに搭載した『DSC-RX1』を展示します。本機は、レンズ一体型設計の利点を生かして、レンズと撮像面の位置をミクロン単位で調整することにより、画像の周辺部までも忠実に解像する優れた画質と、ISO100-25600の幅広い感度を可能にし、デジタル一眼レフカメラのハイエンド機にも匹敵する高画質撮影を実現しました。
※2: コンパクトデジタルスチルカメラとして (2012年9月12日広報発表時点。ソニー調べ。)

“サイバーショット”プレスリリース

<デジタルハイビジョンビデオカメラ“ハンディカム”>
レンズ交換式HDビデオカメラとして世界で初めて※335㎜フルサイズCMOSイメージセンサーを搭載した“ハンディカム”シリーズの最上位機種『NEX-VG900』と、“Exmor” APS HD CMOSイメージセンサー搭載機種として3世代目となる『NEX-VG30』(有効約1610万画素)の2機種を展示します。Eマウントシステムを採用した両機種は、映画のような24p記録や、AVCHD Ver.2.0(プログレッシブ)に準拠した高精細な1920×1080/60pの記録モードにも対応しており、よりクリエイティブな映像表現が可能です。
※3: レンズ交換式HDビデオカメラとして(2012年9月12日広報発表時点。ソニー調べ。)

“ハンディカム”プレスリリース

<レンズ交換式 業務用NXCAMカムコーダー>
Eマウントシステムを採用し、総画素数1670万画素 “Exmor” APS HD CMOSイメージセンサーを搭載した、レンズ交換式 業務用NXCAMカムコーダー『NEX-EA50EH』を展示します。本機は、大判イメージセンサーならではの被写界深度の浅い表現力豊かな映像が撮影できることに加え、新開発の11倍電動ズームレンズにより、スムーズなズームによる映像効果を実現しました。また、可動式ショルダーパッドの搭載により、ハンディ操作でのオペレーションに加え、肩乗せによる安定した撮影スタイルにも対応し、豊かな映像表現力と機動力を兼ね備えています。
この他、スーパー35㎜ “Exmor” CMOSセンサー搭載の業務用カムコーダーでは、『NEX-FS100EK』に加えて、フルHD画質で120fps/240fpsの読み出しを実現し、最大10倍のスーパースローモーション機能を搭載した『NEX-FS700EK』を展示するなど、NXCAMカムコーダーの幅広いラインアップを訴求します。
※ 『NEX-EA50EH』、『NEX-FS700EK』、『NEX-FS100EK』は、日本ではそれぞれ『NEX-EA50JH』、『NEX-FS700JK』、『NEX-FS100JK』の型名で展開します。

レンズ交換式 業務用NXCAMカムコーダー プレスリリース

<アクションカム『HDR-AS15』>
サイクリングやスノーケリング、スカイダイビングなどといったアクションスポーツのシーンにおいて、身体や自転車のハンドル等に装着して手軽に撮影が楽しめる、質量約90gの小型軽量なビデオカメラを展示します。暗いシーンでも明るくきれいに撮影可能な裏面照射型“Exmor R” CMOSイメージセンサーや手ブレ補正機能、最大170度もの広角撮影性能などを搭載することにより、さまざまなシーンでより高画質かつダイナミックな映像を撮影できます。


※ α は、ソニー株式会社の商標です。
※ Cyber-Shot および“サイバーショット” は、ソニー株式会社の商標です。
※ ハンディカム、HANDYCAM、HANDYCAMはソニー株式会社の登録商標です。
※ “BIONZ”および“BIONZ” は、ソニー株式会社の商標です。
※ “Exmor R”および“Exmor”は、ソニー株式会社の商標です。
※ AVCHDおよびAVCHDロゴは、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
※ その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。
このページの先頭へ