ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年09月28日

ケミカルプロダクツ関連事業の譲渡完了について

 ソニー株式会社(以下、ソニー)は、2012年6月28日に発表した株式譲渡契約に従い、ソニーケミカル&インフォメーションデバイス株式会社(以下、SCID)をはじめソニーグループが行ってきたケミカルプロダクツ関連事業を、株式会社日本政策投資銀行(以下、DBJ)に譲渡する一連の取引(以下、本件取引)を、本日完了しましたので、お知らせします。

 本件取引の結果、SCIDの全株式をはじめソニーグループが行ってきた国内外でのケミカルプロダクツ関連事業のDBJへの譲渡が完了し、ソニーは572億674万円を受領しました。

 なお、SCIDの株式譲渡対価については、今後上記株式譲渡契約に従い、調整される可能性があります。本件取引がソニーの2012年度通期の連結業績に与える影響は現在精査中です。

※ 記載されている会社名は、各社の商標又は登録商標です。
このページの先頭へ