ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年11月08日

役員人事

 ソニー株式会社(以下、ソニー)は本日、Sony Network Entertainment International(以下、SNEI)のプレジデントおよびソニーのグループ役員であるティム・シャーフが、本人の希望により、2012年12月末日をもって、同職から退任することを発表いたしました。シャーフは今後もSNEIの非常勤取締役としてSNEIをサポートしてまいります。

 2013年1月1日以降は、ソニーのグループ役員であるアンドリュー・ハウスが、SNEIの担当役員として経営を担当します。なお、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの代表取締役 社長 兼 グループCEOとしての職責に変更はありません。

 ティム・シャーフは2005年12月に米国ソニーに入社し、全てのソニーの商品を、ひとつのネットワークサービスでつなぐというビジョンの達成に向けて、多大な貢献をしてまいりました。

ソニー株式会社 代表執行役 社長 兼 CEO 平井一夫のコメント

「ティムは入社以来、すばらしい指導力を発揮して全社的な戦略を推進し、“One Sony”の精神を具現化してきました。彼の仕事への情熱や数え切れないほどの貢献に感謝します。」

ティム・シャーフのコメント

「平井さんや、前任のストリンガーさんの力強いリーダーシップのもと、ソニー全社からのサポートを得て、ネットワークサービスビジネスを世界規模で推し進めるためのグローバルチームを設立することができました。そして、ソニーの将来を担う重要な事業に一緒に取り組んでまいりました。この特別な機会を得られた事に感謝し、チームが成し遂げた業績を誇りに思います。また、この戦略的な領域におけるソニーの将来に期待しています。」
このページの先頭へ