ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年11月14日

次世代高画質4K映像の制作環境と視聴環境構築の推進に向けて

− ソニーの4K −


  • 新たな4K機器・ソリューション
 ソニーは、フルHDの4倍以上、水平4096×垂直2160画素の高精細、高解像度で、深みのある色再現性とスムーズな諧調表現を可能とする次世代高画質4K映像について、コンテンツ制作から劇場、家庭での視聴まで豊富な機器群で、そのフィールドを広げてきました。
 2012年に発売した8K CMOSイメージセンサー搭載CineAltaカメラ「F65」は、すでに30本以上の映画やドキュメンタリー等の制作に採用されています。4Kデジタルシネマプロジェクターは、国内でユナイテッドシネマにも採用を頂き、既に導入が完了しているティ・ジョイ、東宝シネマズ、東急レクリエーション等と合わせて、国内デジタルシネマのシェアNO.1を獲得しました。
 4K高画質映像編集をサポートするSRMASTERシリーズを含め、ソニーは、デジタルのプラットフォームで4Kを撮影・編集・上映するワークフローを完成させました。

 このたび、ソニーは、4K制作環境構築の加速、その拡大を目指し、新たな4K機器・ソリューションを導入します。

Open Platform Innovation :オープンなプラットフォームの提案

  • XAVC
 4KとHD映像の新たなビデオフォーマット「XAVC™」を開発しました。
 4K(4096×2160)60フレーム/秒までの高解像度の映像をMPEG-4 AVC/H.264の効率的な圧縮・伸張方式を採用しデータ容量を一定レベルへ抑えながら高画質化しています。「XAVC」は、業務用市場のみならず、今後、民生用製品においても4Kでの撮影、編集、視聴などコンテンツの楽しみをサポートします。
 ソニーは、「XAVC」をオープンな技術フォーマットと定め、4Kコンテンツの普及拡大に向けて、映像制作メーカー各社へライセンスプログラムを展開します。既に業界をリードする14社から賛同意思表明を頂いており、新フォーマットでの映像制作環境の構築を推進していきます。

Shooting Innovation :撮影システムの革新

  • CineAlta 4K
 「F65」を頂点とする4K対応CineAltaカメラシリーズとして、新開発の4Kスーパー35mmCMOSイメージセンサー(総画素数約1160万画素)を搭載し、マルチフォーマット対応でお求め易い価格設定を実現したCineAlta4Kカメラ「PMW-F55」と「PMW-F5」を発売します。4K XAVCをはじめとする「XAVC」の記録に対応した、SxSメモリーカード “SxS PRO+”(エス・バイ・エス プロプラス)シリーズ「SBP-64B」 (64GB)、 「SBP-128B」 (128GB) を発売します。
 CineAltaの最高峰モデルである「F65」は、今年の8月に4K/120p収録等に対応する機能強化を行いました。さらに、来年1月末対応予定の画像処理ソフトウェア「Sony RAW Viewer ver.2」において、搭載されている8Kセンサーの実力をフルに引き出す6K現像機能を実現し、映像の加工自由度を一層広げて行きます。
 ソニーは、4K映像制作市場の裾野拡大し、その可能性をさらに広げていくことを目指します。

Viewing Innovation :視聴/制作環境の革新

  • TRIMASTER 4K
 デジタルシネマの標準規格であるDCIで定められている4K(4096×2160ピクセル)高画質解像度で、広視野角の液晶パネルを搭載した、30型の4K業務用液晶モニター「PVM-X300」を発売します。
 CineAlta4Kカメラ「PMW-F55」と直接つなぐことで、撮影現場で4K映像をリアルタイムに確認できます。
広がる4K制作市場に向けて、4Kでの映像モニタリングを提案していきます。

 さらに、ソニーは、4K視聴環境にむけても着実に進めています。本年9月、ルクセンブルクの大手衛星配信会社であるSES Astra社と4K映像のリアルタイム配信実験を実施しました。また、国内でも11月に、スカパーJSAT株式会社と共同で4K映像のリアルタイム配信実験を行います。家庭用84V型4K対応液晶テレビ〈ブラビア〉は11月に発売予定です。

 ソニーは創業以来、革新的な技術で製品の高画質化、高音質化、小型化等を追求し、ライフスタイルを提案するとともに、映像制作機器においては、アナログからデジタル、またHDから4Kと映像制作機器市場を牽引してきました。
 今後もソニーは、4Kの映像エンタテインメントを技術で支え、人々へ楽しみを提供し続けていきます。

お客様からのお問い合わせ先


ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL
0120-788-333 (フリーダイヤル)
 
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間
9:00〜18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL sony.jp/pro/
デジタルシネマオフィシャルサイトURL sony.jp/digital-cinema/
Digital Motion Picture Cameras オフィシャルサイトURL sony.jp/cinealta/
SRMASTER オフィシャルサイトURL sony.jp/srmaster/
XAVCフォーマット情報URL xavc-info.org

このページの先頭へ